【暁の軌跡】詰まるまで無課金プレイ 第1章訓練 20まで l アデの半可通日記


【暁の軌跡】詰まるまで無課金プレイ 第1章訓練 20まで

このページは ▶詰まるまで無課金プレイ攻略日記 1章中盤まで 準備編 の続きです。


スポンサードリンク

pt13

20までの難所

15

巨大ダークコブラが2匹出てくるバトル。一撃も重く、非常に厄介なバトルと言えるでしょう。ロイドでもあっという間に死んでしまうレベルの火力で、しかも後方にやたら突っ込んでくるという一面も持ち合わせています。後方まで突っ込まれると、一気に劣勢になることも考えられるため、出来る限りPTメンバーはHPを高めに保っておきたいところ。

基本戦術は1章と同様ロイドが壁をして、その他で攻撃なり援護をしていく形。巨大ダークコブラは地属性に弱い者の、クオーツを組むのが少し面倒であれば、カオスブランドなどでちまちま削っていくのが良いかなと思います。クロエが★4であれば積極的に封印を狙っていくのも大切です。あとはボーナスをうまくとっていき、気合で乗り切りましょう!

20

巨大狼1匹、狼2匹にさらにコブラが2匹という、なにそれ絶望?状態のバトル。まともにやったらかみ殺されて終わるため、最初の陣形から、ちょっとずらして立たせるようにしましょう。

空牙対策として、クロエを★4 にすることを強くお勧めします。幸いちびの狼は耐性がガバガバ。封技の一定確率を引けばそれだけでも一気に優位に戦うことが可能です。また狼は水属性にも弱いため、アイシクルエッジなどで優先的にダメージを与え、数を減らしていくことも大切です。ぶっちゃけクルツ先輩よりも、こいつらのほうが厄介かも・・・。

この時にも最初からロイドを出すのではなく、弱いキャラから出してみたりするのも良いでしょう。ただしロイドのSブレイクの封技が相性が良いため、どっちかというと最初からロイドの方が良い可能性はあります。

その他のポイントとしては、メンバーになるべくセラスを覚えさせるという点も重要です。一番お勧めなのがクロエ。この戦いでは、クロノドライブよりも 土龍の方が効果的なため、クロエのEPが余り易いといった特徴があります。そこでクロエにセラス (水3) を覚えさせることで、後手後手になりにくく効率よく使うことが出来るため、戦いやすいです。

ちび狼2匹を倒してしまえば、もう勝ったも同然。幸い巨大オオカミのSPDは遅めなので、余裕をもって戦っていくことが出来ます。万が一誰か死んでしまっても、セラスを覚えさせておけば崩れることはほとんどないと思われるため、HPに関しては意識しなくてもおk。

以上が1-20までのポイント。まとめると、まずシルバーソーンをリーヴに覚えさせておく。序盤はソーン等で敵を一気に減らしていく。ほかのキャラは戦局を見て行動を変えていく。クロエは★4にしておくと、封技+ディレイで大活躍。数が減ってきたら、ボーナスも意識して、単体魔法等で確実に減らし、ボスとのタイマンに持ち込む。あとは作業といった流れ。

次回は、1-30とストーリーを進めるために必要なハード1-11の攻略。ついでに0-10も攻略していきます!!


スポンサードリンク
g4395
so5bo



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article