【暁の軌跡】瞳の奥に潜む野望 エオリアがいればいつも通り l アデの半可通日記


【暁の軌跡】瞳の奥に潜む野望 エオリアがいればいつも通り

このページでは、今回配信された「瞳の奥に潜む野望」の攻略記事を書いています。この大乱闘をクリアすれば、レクターを手に入れることが出来ます。また水属性のキャラがいれば、40分程度でクリア可能なので、時間に余裕がある無課金の方は絶対にクリアしておきましょう!!

pt202


スポンサードリンク

瞳の奥に潜む野望攻略

登場する敵

レクター

今回の主役。HPは08で40000程度。風属性なので火が有効ですが、シャドーアポカリプス等の上級アーツで勝手に退場しているので、ほとんど空気。使用するアーツもADFの低いキャラで7500ダメージ程度なので、ADFが高いキャラであれば満タンでぎり耐えれます。もちろん喰らわない方が良いとは思うため、基本的にはAリフレックスで跳ね返しを狙っていきましょう。

ただこの大乱闘、全体的に敵のSPDが高いため、A-リフレックスを後回しにしてしまうと間に合わないこともあります。リフレックスをするつもりなら早めに掛けておくことをお勧めします。

シャドーアポカリプスがない!って人は、ハイドロカノンを軸に戦ってください。ただ初期からこのブログを読んで一緒に進めていってくれてるプレイヤーであれば、おそらく使えるんじゃないかなと思っています。

スコット

催眠弾という厄介な技はあるものの、エオリアのパッシブのおかげでほとんど決まることもありません。ヒールバレットも雀の涙程度の回復量なので、こちらもほとんど空気。弱点が時属性なので、シャドーアポカリプスで一掃してしまいましょう。高ATSなら、クリティカル2回で倒せます。

ロナード

僕このキャラずっと火属性だと思っていたのですが、なんと風属性。熱血の印象があるのに火が弱いというね。大乱闘に出てくる彼は、特に目立つとこもなく、こちらも気づいたらいなくなっています。いちおう直線クラフトも持っているので、ダークマター戦法を執るのであれば、HPは高めに保っておきましょう!!

ロイド

挑発が少し面倒くさいですが、水属性が弱点ということもあり、フォルトゥナ状態のクリティカルハイドロカノンで、20000近く削れることから、こちらも若干空気の存在。もはやこちらの戦力がインフレしすぎて、ほとんど秒殺。

リシャール

SPDも高く、なぜか1人だけ高HPという 謎の仕様。またアーツ解除クラフトも多用してくることから、アーツキャラの位置関係には要注意。初期位置でアタッカーはリシャールから離して置くことを心がけましょう。(今回の08では左に出てきました。なので配列を1234とした場合、4231となることから、1か3に配置すると良い感じになります。おそらく)

HPが高いということなので、最終的には彼1体になるのですが、1体になると 雑魚です。終盤までカノンは温存しておき、数が減ってから撃つようにすると、楽に倒すことが可能。ちなみに エオリアフォルトゥナ×2クリティアカルカノン で、20000程度削れます。また単体技しかないので、アダマスガード等は気にせず、ぶっぱでおk!Sクラフト自体も8500程度なので、場合によっては耐えるキャラもいます。ナハトのゼロレンジがあればより安全。

全体通しての攻略

上述したキャラ攻略だけでもいけるかなとは思いますが、一応全体の攻略を。今回の大乱闘は、いわゆる大乱闘テンプレの戦いが通用します。このテンプレというのは、ダークマターハメや大型アーツごり押しの2つです。

一応説明すると、ダークマターハメというのは散らばって、中央以外のキャラはまず離れ、その後1か所に敵を集めダークマターでMOVを下げていく、そして確実に敵を減らしていくという戦い方。キャラが育っていれば、3(密集) -1のフォーメーションを取っても良いでしょう。

大型アーツごり押しというのは、ホロウスフィア等をつかい、火力で一気に数を減らす戦い方。今回はリシャールがいることから、序盤はシャドーアポカリプスを軸に。後半はハイドロカノン軸で行くと良い感じに戦えます。この戦法の動き方等は、▶エオリアをゲット!!その他探索についての話 こちらに動画があるので参考にしてみてください。

以上のテンプレ戦法を駆使することで、今回の大乱闘も難なくこなすことが可能です。敢えて言えば今回の大乱闘は、敵の行動が若干早いかなということろ。ごり押しだと、敵の行動運によってはちょっときつい戦いになるかもしれませんね。


スポンサードリンク
g4395
so5bo



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article