【アプリ】code of joker 黄色無課金プレイでSS4まで l アデの半可通日記


【アプリ】code of joker 黄色無課金プレイでSS4まで

リリース記念 code of joker pocket を初心者がプレイ の記事でも紹介した、code of joker の記事記事です。運営からお詫びの15PACKのプレゼントが配布されたことで、戦力をかなり強化することが出来ました。それによって今回はSS4までは上がれたのでその感想を交えつつ書いていきます。

img_0115


スポンサードリンク

コードオブジョーカー

デッキのブームが目まぐるしく変動する

このゲームには、リプレイ機能というものが搭載されており、自分の1試合前の試合を相手・自分の視点で見ることが出来たり、トップランカーたちの試合を見たりすることが出来ます。そのため、強いデッキというのは隠し通すことが出来ず、どんどんそのデッキを真似され使用されていきます。そして、それにピンポイントでメタるデッキが生まれていき、さらにそれがまた広まっていく、そんな感じで流行りのデッキが目まぐるしく変わっていきます。(デッキレシピも見ることが出来る)

そんな変わるわけがないだろ!みたいに思う人もいるかもしれませんが、体感でも明らかに変わっていました。それを裏付けるのが ブレイブドラゴンの遭遇率 です。なんと、4時間ほどやって遭遇は1回。これは明らかな変化であり、それによって僕のデッキもある程度は立ち回りがしやすくなり、勝ちやすくなったというのが、今回のSS4到達の真実です。

ただ当然、ブレイブドラゴンが減ったからといっても環境が弱くなったわけではなく、今度は緑の盤面制圧型が増えてきて、それはそれでまた苦戦を虐げられています。

流行りが一瞬ということは

勝つためにはその環境に強いデッキを使っていくのがいいということは、流行りが一瞬で変わっていく ということなので、どのデッキにもそこそこ強いデッキというのは、結構相性が良かったりします。そのため、個性というものが出しやすく、無課金であったとしてもきちんと環境に適していけば、それなりには楽しめるんじゃないかなとは思っています。

そういう点においては、僕のこのゲームの評価は良い方へガラッと変わりました。環境が固定化されないのは、やっていて楽しく、いろんなデッキとの遭遇率が上がるので、日々戦略を練る必要があります。それがまた楽しい。

僕の黄色単デッキ

img_0116

主な改良点は、意気投合を3枚積んだことです。この環境手札を大事にする人が多く、ディスアドバンテージであるはずの相手にも2枚ドローが、そこまで影響が無いというのが、最近の印象です。特にデッキを見ればわかるように、バウンスカードを計6枚採用しているこのデッキには相性が良く、また手札不足を恐れた縮こまったプレイングが減り、結果としてかなり立ち回りがしやすくなりました。

それ以外の注目点は、最期の門 です。ライフ受けをする機会も多いので、結構決まることが多いです。またBPが10000も上がれば、ほとんどの破壊デッキは何もできずにターンを終えることもしばしば。しかし、その後にジャッジメントなどを引いたりしていないと、正直勝敗には影響がないのもまた事実。その辺りはまた改良予定。

そのほかはまあ、選択肢もないので、強いカードをねじ込んでるといった感じ。採用カードの基準として、BPには目安というものがあって、1つの目安としては、まず4000というのがあります。これは赤の変な幼女デビルの召喚効果のダメージです。これによって召喚されただけで倒されてしまう4000以下のユニットというのは、よほど効果が強い限りでもなければ、正直かなり使いにくいと僕は考えています。また強かったとしても、速攻で消されてしまえば無意味。

もう一つの目安が5000です。これはお馴染み赤のインターセプト系のダメージです。これを耐えられるか耐えられないかというのは、実際かなり大きく、僕のデッキでは耐えられないカードが多いため、これが直接敗因に繋がることもしばしば。破壊されてしまえば息切れをしやすいこのデッキには、かなりの課題となっています。

今回のまとめ

というわけで、今回もcode of joker の紹介記事でした。正直どんなデッキでもこのくらいのランクなら、おそらく到達可能。そこからは、プレイングであったり環境であったりというのがあるのかなと思います。内容的には前回も書いた通りかなり面白いです。また無課金の遊びにくさである課金パックについても、確かに生成はコストが掛かるものの、時間をかけていけば一応は作成可能であるため、ある程度デッキを絞ればそれなりのデッキは組めそうかなという印象です。

まあ、4800円で40パックを買ったほうが快適なのは間違いないです。今後もまた機会があれば記事にしていきます!!ではでは!!


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article