【アプリ】Rewriteはメイド小鳥を狙っておけ!!実質必須に近い!! l アデの半可通日記


【アプリ】Rewriteはメイド小鳥を狙っておけ!!実質必須に近い!!

今回はアプリが配信されたばかりの Rewrite ignis memoria について書いていきます。実はこのゲーム、位置づけ的にはファンのためのアプリではあるものの、ゲームとしては結構楽しい。このページでは、どう楽しいのか?また攻略のポイントなども軽くまとめているので、ぜひ参考に。


スポンサードリンク

Rewrite

簡単なゲームの紹介

まずはこのゲームがどのようなものなのか?というところから書いていきます。ざっくり言ってしまうと、少しのパズル的要素とRPGそして、いわゆるギャルゲー的な要素が混ざり合ったような作品となっています。ストーリーなどもきちんとあり、難易度も含めると結構なボリュームです。イベントなどがあるのかは分かりませんが、その辺りは今後に期待です。

またゲーム全体の難易度ですが、序盤こそオートで余裕に回せますが、少し進んでいくとそれなりの難易度 になってきます。ただ、タイトルにもある通りメイド小鳥を入手しておけば、半オート (回復だけ手動) で曜日クエストの上級も無傷で倒せるくらいにはなるので、リセマラがより重要になります。

なぜ小鳥が強いのか?

このゲームは基本的にゲーム性はRPGとなっているので、RPGにおいて強い役割は当然このゲームでも強いということになります。以前にも別の記事で書きましたが、役職において強いというのは、汎用性が高いもの つまり、誰が使ってもまあ強いというものが、役職において強いという扱いになります。誰が使っても強いというのにはいろいろ議論ありますが、まず間違いなく強い、いや必須に近い役職と言うと、そう ヒーラー となるわけです。

このゲームにおいてヒーラーの重要度はどうなのか?ズバリ申しますと、かなり高い と思われます。そしてそのヒーラーという役割にドンピシャにはまっているのが、小鳥ということになります。ここで、未プレイの方に補足を入れておきますと、このゲームにおいてのガチャの役割はスキルであって、いわゆるキャラが排出されたりなんてことはありません。また、限界突破も基本的にはないことから、重ねるという重要性はそこまでありません。(素材は手に入るのであるにはある)

小鳥のヒーラースキルのスクショを取っておいたので、参考に。

IMG_0293
IMG_0292
IMG_0291

リセマラは推しメンがいないのであればメイド小鳥1択

小鳥の強さは上でも書いた通りですが、ガチャから排出される小鳥の★5スキルは、今のとこ2種類あります。その内一つは全体回復のメイド、もう一つは整地+数字流し用にしか使えない攻撃スキルになっています。当然狙うべきはメイドの方。あと、上でも書きましたが、限界突破はランク毎に素材の数が違うので、正直★5は無課金にはいまいちなことの方が多い です。

そもそもパズル要素があるので、使いにくい大技ばかり入れても、狙いにくい且つオートで機能しにくくなるので、不便極まりないですよね。カードゲームで例えるなら、性能は強いんだけどコストが高いカードをたくさん入れている、成金デッキみたいなやつです。

なので、リセマラとしては、推しメンとかでどうしてもそのキャラのカードが欲しいとかでもない限りは、★5の中でも非常に使いやすい、メイド小鳥を狙っていくのが良いのかなと思います。併せて、上の★4も狙っていくと、ヒーラーとしては完成となるので、お勧めです。

というわけでリセマラの難易度

起動時間5分ちょいで11連以上回すことが出来ることから、★5の確率が3%かつ小鳥を引くということを考えれば、意外と楽?なのかなと思いますが、確率的には一桁を下手したら切ることになるので、やっぱり難しいのかなと思います。もちろんヒーラーがいなくても、一応アイテムと言う方法で回復は出来るとは思うのですが、多分使い捨てになるとは思うので、やっぱりメイド小鳥が安定なのかなと思います。

メイド小鳥を入手後は、小鳥のクエストを全部終わらせて、リライトレベルを上げていくのが良いかなと思います。ぶっちゃけハードも多分余裕だとは思うので、スタミナを石で購入してガンガン回していきましょう!!


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article