【ブログ運営】あなたもブログを作ってみませんか? 01 l アデの半可通日記


【ブログ運営】あなたもブログを作ってみませんか? 01

このカテゴリーではブログについて書いていこうかなと思います。というもの、ブログには攻め方というものがあって、まず1個は一つのブログを大きくしていく方法と、ある程度の利益を上げられるブログを淡々と作っていき、最終的に相互リンク等で補強して、アクセスを集めていくという方法があります。

どちらにしろ、1月10000円のブログを作り上げることが出来れば、色々とやれることも多くなっていくので、暇でちょっとお小遣いが欲しいよという人であれば、ぜひチャレンジをしてみることをお勧めします。

上の図は当ブログの3月時 (ちょうどモンハンが出た辺り) のアナリティクス (アクセス分析) によるものです。最近は更新をさぼっていたので、アクセスもかなり減っていますが。参考程度に。


スポンサードリンク

そもそもブログってどうやって利益をあげるの?

お金を稼ぐことは悪いことではない

大前提として、お金を稼ぐことというのは実際悪いことではないのです。もちろん、会社勤めをしていたりすると、副業というものは厳しくチェックされてしまいますが、逆に今定職についてなく、ちょっと暇だなと感じている人であったり、自分で発信できる力を付けたいと考えるのであれば、とにかく楽しくやっていけると僕は感じております。

最近では、Youtuber という存在もいますが、基本的にあれもブログと似ているようなところはあります。むしろ、ブログの延長線上の存在であって、わざわざ分けて考えるものでもないです。その理由としては、どちらも結局知名度を利用する にすぎないからです。資産には色々な考えがあり、ブログだって資産になりうるし、動画だって資産になりうる。そういった延長線上には、すべて 集客/span> というものが関わってくるのです。

実はこのことって、こういった色物職以外でも言えるのです。たとえば、会社であっても売る客を集めることが出来なきゃ売り上げは伸びません。つまりは、あらゆるもののビジネスと呼ばれるものは、集客というのが前提であって、それはブログだろうが何だろうが構わないわけで、そのコンテンツで人を集めることが出来れば、いくらでもビジネスにつなげることが出来るといえるわけです。

お金稼ぎ = 集客なんだという認識でいると、お金稼ぎっていう言葉に、少し抵抗がなくなるんじゃないでしょうか?実際、お金稼ぎという言葉は使わず、さりげなく集客をしているところもあります。これを読んでいるあなたに理解してほしいことは、お金稼ぎというのはとにかくいかに人を集められるか?に尽きるということになるのです。

なぜブログが良いのか?

Youtuber でも良いじゃないか?と考える人も多いと思いますが、それは結構危険な考えです。確かに、Youtuber という存在は今注目を浴びているだけあって、今後伸びていく職になるのは間違いないです。ただそれが危ない。

スポーツの世界をイメージしてみて下さい。子供のころからスポーツを率先してやってきた子と言うのは、ほとんどがプロスポーツ選手に憧れて練習に打ち込んでいます。しかし、そんな子供たちも大人になるにつれ、才能や運というものに恵まれていなければ、だいたいの子供たちは夢をあきらめていきます。これが近い将来 Youtuber でも起こりうるというのが僕の考えになります。

何度も言いますが、結局は集客率。集客が良い人に良いスポンサーがつくのが当たり前ですし、そういった将来性がなければ、思ったようにことというのは運びません。目指す人が増えれば、それだけ競争率も上がっていき、どんどんあふれていってしまうというわけです。

ではなぜブログという存在は良いのか?それは、オリジナリティを築くことが出来やすい からです。もちろん、Youtuberでもオリジナリティを築くことはできますが、やっぱりあくまでもそれは YouTube の中でだけ。そもそもブログというのは、自分でサイトを作っていきその中にコンテンツを放り込むことが出来るので、例えば Youtuber にならずとも、ブログに動画を貼っていけば、疑似的に動画配信者を名乗ることも可能なのです。

今回のまとめ

結局、ブログというのは自分で育てていけるものだから、他に依存しないことによる大きなアドバンテージというものがあるのです。

次へ


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article