ブログランキングに参加するデメリット l アデの半可通日記


ブログランキングに参加するデメリット

Green14_jyumon20141123153806-thumb-1000xauto-17848

ブログをやっていると、ブログランキングとやらの言葉を聞いたことがあるかと思います。今回はこのブログランキングというシステムについてまずはシステムを簡単に書いていきます。


スポンサードリンク

ブログランキングはどんな効果があるの?

ブログランキングのメリット

ブログランキングというのは、ブログ主がそれぞれ登録をして、ランキングを競いあうというものになっています。同時に、読者がそのランキングを参考にしてブログを探すという効能も担っており、ブロガーに対しても、読者に対しても利益を与えることから、多くのユーザが利用しているサービスとなっています。

この他の効能として、あまり有名ではないブログであっても、読み目当ての人にアピールしやすいという効果があります。例えば、新着記事の紹介であったりなどなど。これらの機能から、参加することは基本的にメリットになると考えても良いでしょう。

ブログランキングの知られていないデメリット

では本当にブログランキングにはメリットしかないのか?これについて考えていきましょう。

ブログランキングというのは、その名の通り自分のブログのランクを、数字で相対的に評価されるという特徴があります。これが与える効果が、 上下関係が目に見えて分かるため、○○さんは××さんより面白いなどといった、比較的表現をされやすい ということ。

このような個人的感想が先歩きしてしまうと、それを真に受けたユーザーが変な先入観を持ってしまい、マイナスイメージを生んでしまう可能性があります。そもそもブログランキングに参加するということは、コミュニティに属すようなものになるため、こういった順位意識というものを避けるのは、非常に難しいわけです。

自力で検索してきたユーザーに比べ必死なユーザーが少ない

検索者とブロガー巡り目的の人の違い

ブログランキング最大の難点はこちらです。ブログで有名になることは、ランキングで上位になることで可能になるとは思いますが、そのユーザーの質というのは検索で来るユーザーと比べると、落ちてしまうというのが現実です。

ランキングを見てから来る人の場合、特別な目的を持っている人が非常に少ないことから、比較的習慣的に読みに来る人が多いです。このことから、記事の内容をしっかり読んでくれるのか?といえば、そうとも言い切れないというのが現実になっています。逆に検索で来ている人の場合、明確の目的があるわけですから、目的のものと合致すればしっかり最後まで読んでくれるはずなのです。

ピンとこない人は、自分の立場で考えてみるといいでしょう。調べたいことが出来た時というのは、納得がいくまで調べようとしますよね。それとまったく同じ現象が起きているわけです。

ランキングはパフォーマーである

ブログランキングのランカーというのは、基本的にパフォーマーという扱いになります。いかに自分の存在を売ることが出来るか?という部分が主になっていくため、情報の精度が高いか?と言われればそんなことは全くないわけです。

理由としては簡単です。例えば自分のやっていたDQ10のブログを例に書いていきましょう。自分はブログランキングには参加をしていませんでしたが、普通に検索の人だけでも月数万PVくらいなら、すぐ到達します。自分の過去ブログについてはこちら ▶DQ10 サポメモ

sapomemo

この資料は、2015年8月期の数値です。ブログランキングには参加しておらず、ブログ本格開始時期が2月なので約半年です。

10万PVも正直簡単に到達しそうでしたが、諸事情もありDQ10を辞めたことでこれ以上は伸びませんでした。もう更新もしてないので、今は月50000PVくらいかな?

このように、ランキングの集客率というのは、まやかしであり真の意味での読者にはなりにくいと考える事が出来ます。別にランキングに参加していなくても、このようになるべく長文でしっかりとした情報を書いていけば、質の高いユーザーと交流をしていくことが出来ると思います。

ただランキングの上位にいくことで、確かに集客率が増すことは間違いありません。しかしながら、その読者というのは、ブロガーとして面白い人であり、情報伝達者というよりは信頼のおけるパフォーマーである と考える事が出来ます。なのでブログの方向性によっては、検索で人を集める記事を書くことが出来ないため、放置時でも安定した集客をすることが出来ない可能性があります。

言ってしまえば、人気がついても結局は中身が伴わないと、ファンの延長線上の媒体でしかない ということです。

ランキングの有用法

最後に僕の考える最強ランキング活用法を書いて終わろうかと思います。

それが、検索でファンをある程度作り上げてから、ブログランキングに参加する という活用法。よく Youtuber がブログなんかを始めたりしますが、はっきり言いますがブログでは素人状態なので、普通に人気に甘んじて書いている状態では、してもしなくても 一緒です

それは当然 Youtube で集客を増やす技術と、ブログで集客を増やす技術はまったく違うからなのは明白でしょう。事実、Youtuber などがブログを始める場合は、自分の動画の宣伝であることがほとんどだったりします。要するに今いるファンにサービスを提供しているという状態です。場合によってはファンを減らすこともあります。

そんなこんなで今回は、ブログランキングのデメリットについて書かせてもらいました。これからブログを始めようと思っている人の、助けに少しでもなればなと思っています!次回はランキングのシステムについて書いていく予定です。


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article