【ブラボン】 1週目を放送4日目でクリア その感想 l アデの半可通日記


【ブラボン】 1週目を放送4日目でクリア その感想

title-logo

4日目の放送でブラッドボーンの方をクリアしたので、このゲームの感想とゲーム自体の補足を書いていこうかなと思います。


スポンサードリンク

ブラボンは結局簡単?難しい?

トロフィー率から分かるブラボンのゲーム性

あくまでも個人的な感想としては、普通のゲームよりは死に易いものの、1週をクリアするだけなら難しくもないゲーム と言えるでしょう。どうも難しいゲームだからクリア出来ないかもといった理由で、当ゲームの購入を控えている人が多いように思えますが、その心配は無用であると僕は断言します。

その根拠となるデータを示していきたいと思います。そのデータというのがトロフィー率。PS4には全国のネット環境を有すプレイヤーの数とトロフィーの取得率を数字として見ることが出来る機能があります。このゲームの鬼門とされる ガスコイン神父 のトロフィー所得率が、現時点で63%です。

もう一つ人によってはこちらが最初のボスとなる 聖職者の獣。こちらのトロフィー取得率 67.1%。こちらのが若干数値が高いですが、おそらくこちらのボスは倒せたけどガスコインは無理だったといった感じでしょうか。

この2つから分かるのは最初のボスまでで 4割の人がやらなくなっている ということ。ビルダーズのメルキドクリア率が約72%というのを見ると、この数値は意外と高いのかもしれませんね。

このゲームの持続性

さて約4割の人が最初のボスを倒さずにゲームを詰んでしまうということなのですが、このゲームの持続率はどのくらいなのか?というのも見ていきましょう。一応ラスボスという扱いである、メルゴーの乳母の突破率は意外や意外 32.7%。この数値実際はかなり高め。(参考にビルダーズのラダトームが28%程度) ガスコイン突破が63%なので、ラスボス突破が32%ということは、ガスコインを突破した約半数の方がゲームを1週はクリアしているということになるでしょう。

最初のボスさえ倒せれば・・・

ブラッドボーンだけに限らず、この会社のゲームは 序盤が難しい という特色があります。終盤になってくると、操作に慣れてくるだけでなくプレイヤー自身の出来ることが増えることから、比較的スムーズに進めていくことが可能なのです。この慣れるまでにぶち当たるのがガスコインという存在。ゆわばガスコインさえ突破できればEDを見たのと同義と言ってしまっても過言ではないのです。

ガスコインは1回見切ってしまえば比較的楽に突破可能。出来る限り操作を体に身に着けて、望むと良いでしょう。放送内ではほとんど走って敵を避けてしまったので、戦闘技術がほとんど頭に入っていませんでした。ですがパリィを理解してしまってからは、ごり押しでクリア出来ました。

難所を考えてみる

もしかしたらここで挫折をしている人も多いのかもしれないボス、それが 教区長エミーリア。トロフィー取得率もガスコインの63%から50%に激減。エミーリアは体も大きく、動きも分かりにくいさらにHPも多いということで、ごり押しもなかなかしにくいモンスターの一つでしょう。

強いボスのコツとして、輸血液の使い方というものがあります。一部を除くすべてのボスが、3形態の変化 をしてきます。このエミーリアも例外ではなく序盤・中盤・終盤で行動パターンを変えてきます。ブラッドボーンでは輸血液 (体力回復アイテム) を20個持ち込むことが出来るので、基本的に輸血液がある限りは喰らってしまっても、HPが0にならなければ即ゲームオーバーということにはなりません。

こういった条件下でどうしてゲームオーバーになってしまうのか?というのを考えたときに、終盤時に輸血液が足らなくなる という原因が考えられます。より敵の攻撃が苛烈になってくる終盤で、輸血液がほぼ0に等しければそりゃクリアすることは難しいです。じゃあどうすればいいのか?簡単です、弱い形態をなるべくノーミスで突破してしまえば良い ということ。

比較的最初の形態やそれを次ぐ形態では、隙も多く反撃チャンスもそれなりにあります。またきわどい攻撃も少ないので、安全を意識していれば、時間こそ掛るものの被弾を抑えて攻撃をしていくことが出来るはず。この易しめな形態で輸血液をしっかりと温存して終盤を迎えれば、気を付けるのは即死攻撃のみ。即死攻撃に当たらなければ被弾→輸血液を繰り返せば死ぬようなこともないので、ある程度ごり押し気味でクリアが出来てしまいます。

つまりブラボン必勝法というのは、弱い形態の動きを把握して、強い形態では輸血液をぶっぱしろ! というものでしょう。このエミーリアでもそれが使えます。自分も回復をされたりもしましたが、終盤に関しては基本ごり押し気味です。

難易度を下げる豆知識

放送内でも言及をしていましたが、敵が急に強くなったように感じた時がありました。この原因は 啓蒙 と呼ばれるシステムが原因らしいです。自分の場合は啓蒙を一切を消費していないので、いつの間に敵の強さが変わっていたらしいです。それでも何回かやれば倒せるメインストーリーなのを考えると、やはり難度は低めなのかなと思います。

噂では15で変わるとのことなので、どうしても勝てない場合はこの啓蒙の数値を調整すると良いでしょう。

まとめ

今回はあくまでも1週というのを前提とした記事です。2週目3週目となれば、敵の強さも変わるのでまた少し違ってきます。ただこの手のゲームは、一度パターンを覚えてしまえば、ある程度の慣れというのは出てくるので、1週目の時と比べればそんなに苦労はしないんじゃないかなと思っています。

そういう点でも、周回する前提でプレイするのであれば出来る限りプレイヤーのステータスに頼らず、プレイヤーの操作を駆使してプレイしていくのが良いんじゃないかな?と思います。基本トライ&エラーに尽きるので、そういった追及が好きなプレイヤーであれば、難易度というものに対して億劫にならず購入してプレイしてみるのをお勧めします。

総じて総合評価は、85点くらい。複数ボスが若干ストレスが溜まったの・次の道が不明瞭・輸血液マラソンが面倒くさい・といった点がマイナス評価となりましたが、それ以外ではかなり良ゲーといった感じです。


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article