【脱オン】未練なんてものはあって当然だが結果には及ばない l アデの半可通日記


【脱オン】未練なんてものはあって当然だが結果には及ばない

前回の記事は MMOユーザーの正体 MMOが辞めれない理由②

今回はA君がなぜすんなりと引退できたのか?そしてなぜC子は辞めれずに何度もとどまってしまったのか?今回でMMOワールドの話も完結。そしてC子の物語はここで転機を迎えます!

C子がこんな状態になっているとは露知らず、A君は引退後自分なりの活路というのを探し始めたのでした。しかしやっぱり未練というのはどこかにあるわけです。MMOなどでは2chで引退者が集うスレとか、ブログなんかでも情報を確認できるので、たまにではありますが、ついつい見てしまったりもしてしまうA君。でもやっぱり引退の決意は変わらずに持ち続けることが出来ていました。

そんなこんなで月日も経ったある日C子自身に転機というものが訪れます。その始まりというのはちょっとした違和感でした・・・。

PAK62_yukikauhito20140315-thumb-1000xauto-16821

未練は縛る言葉

一般的に未練っていう言葉は、なんかダサいとかなよなよしてるとか、意思が弱いなどなどネガティブな様で使われる時が多いですよね。まずは未練という言葉の解釈から見ていきましょう。

コトバンク様

確かに辞典の意味解釈では、どうにもネガティブ的な表現をしているように思えます。※ここでいうネガティブっていうのは、いわゆるマイナス方向に作用しているとい意味です。では、少し聞き方を変えていきましょう。じゃあ未練の反対の意味は何でしょうか?

未練は絶対的な言葉

実はすごく難しいんじゃないかなと思います。実際「未練」自身には明確な反意語はありません。そもそも未練っていう言葉は、対象が定まっていないことを前提にしているからこそ存在できる言葉なので、例えば僕は彼女に未練があるなんて使ったりしますが、それって彼女との関係にあるのか?それとも彼女という存在にあるのか?それとも自分がしてしまったことにあるのか?全く分からないんですよね。

こういった言葉はその考え方で形を変えてしまうので、難しい言葉なのです。もちろん未練がましいとかそういう言葉がつけば、意味が限定化されるわけですから、反対は潔いとかになるんでしょうね。そして面白いのが、「未練」があるという言い方。ある・ないで判別がつけられるということは、例えば「意味」があるなんていうものと一緒で、万物に絶対的に存在しているものを示しているわけなので、その意味を考えるのは余計に難しいのです。

ほかにも喜びがあるなんていう言葉を喜ぶという言葉を使わずに説明するのは、たぶん学者でもない限り難しいと思います。そしてその反意語ってのは悲しいとかになるんでしょうが、それはあくまでも感覚的に対しているという存在であって、厳密に意味で反対かというのはまた別問題になるわけです。

未練

未練の言葉の性格を理解してもらえましたか?、未練を知った風に語ることは本当に滑稽なのだということを、理解してもらえればうれしいです。では何故未練があると、かっこ悪いなどというイメージに派生してしまうのか?

それが言葉の不思議。言葉には言霊がのるなんて言いますが、まさにその通り。本当は人間が勝手に作った、何かを指す言葉のはずなのに、なぜかその言葉に縛られてしまう。皆さんが本当にしたいことは何なのか?未練がある自分ってかわいそうだな~とか、未練がある自分ってださい・・・、未練を断ち切らないとなあ・・・とかそういうことを考えることなのでしょうか?

違いますよね。皆さんはオンラインゲームを引退したいと思っているはずです。結局のところ言葉っていうのは、都合のいい解釈に過ぎず、あくまでも自分を保つための目視化に過ぎないわけです。そういうのを戯言なんて言ったりもするんですよ。そんなくだらないことを考えてしまうから辞めれない。未練があるからゲームを辞めれないと考えることは愚問であり、むしろ未練があっても辞めれるんだと考えるべきなのです。

暗示もまた潜在意識

C子の違和感というのも実際この現象。具体的に書くとややこしくなりますが、ようは自分の考えているイメージと実際の答えにズレが生じることで違和感を感じることになります。あれ、私ってゲームをやってるから楽しいんだよね?という気持ちがあるとして、実際にはE助と過ごしているから楽しいという結果を強引に、ゲームが楽しいと考えてしまっているという感覚です。

これはゲーム=楽しむものと考えてしまうからこそ、起こってしまう思考であり、自分が楽しんでる要因をなんでもゲームに結び付けて考えてしまうことで、どんどんと泥沼にはまってしまうわけです。

これをまた 潜在意識 と呼ぶことも出来ます。この潜在意識については、→ 辞めることに必要な意識とはなんだろうか をご覧ください。ここでも書いたように、潜在意識は作ることが出来るものなので、こういった先入観っていうのかな?固定暗示っていえばいいのかは分かりませんが、自分自身でそう思い込んでしまうことで、それが結果として行動に影響を与えることになるわけです。

次回予告

ついにC子が引退への道を歩み始めます。次からは、具体的な辞めるという潜在意識の作り方を、何回かに分けて書いていこうかと思っています。

続きは → MMOのプレイ時間を無駄に思わないこと


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article