【脱オン】いかに習慣的に辞めれる環境を作れるかが大事 l アデの半可通日記


【脱オン】いかに習慣的に辞めれる環境を作れるかが大事

前回の記事はこちら → MMOのプレイ時間を無駄に思わないこと

今までの話を理解しているという前提で今後も話を進めていきますので、本当に辞めたいと考えるのであれば、焦らずに各回の記事を読んでいただけると幸いです。実際辞めれる人は、こういった事を自分なりに 解釈して実行している人が多いです。もちろんその解釈の方法というのは様々ではありますが、皆さんはその解釈に関してはビギナーズ という事になりますので、本当に辞めたいのであればあくまでも僕の持論も含みますが、素直に自分の考えに刷り込んでいただければ幸いです。

人によっては、これは違うんじゃないか?というとこもあると思います。ですが、そういう考えがあるからこそ辞めれないんだ、という事実でもあります。もちろんそもそも辞めれる人には無意味の記事です。極端な話、僕が小学生で辞めれない人が心理学のお偉い学者であったとしても、それはまったく無関係な話です。事実辞めてているわけなのですから、それはドラクエ10なりのオンラインゲームを辞めるという点において、辞められない人の肩書など無価値なものであり、なんの比べる対象にもなりません。

NKJ52_taketomishima2-thumb-1000xauto-15303


スポンサードリンク

習慣的に落とし込むには代替えがおすすめ

誰が提唱したかは忘れましたが、「人は考える葦である」なんていう言葉があるように、人は考えていないようで実際は結構考えている生き物なのです。そのため、考えないようにしないと・・・などという風に思うことは滑稽なわけで、そんなことが出来るのは、たぶんお坊さんくらいなんじゃないかな?とすら感じてしまいます。

こういったことを考えていくと、例えばMMOを辞めたとしても、特に考えることを強要されていない時間が長ければ長いほど、優先順位の低い考える題材がどんどん頭に浮かんでいき、頭の中があのフレンドは元気にしているかな?なんていう、考える必要がほとんどないことまで考えてしまうようになります。

冷たい人間と思われるかもしれませんが、あなたがフレンドの心配をしなくても、そのフレンドはきっとうまくやっていけてますし、あなたがたとえ心配したとしても、そのフレンドがどうにかなるようなことでは無いので、結局心配するという行為は無意味なことなのです。

代替えの手段

MMOを辞める理由を求める際、多くの人は別のゲームを探そうとしています。例えばドラクエ10なら、それに違いMMOを探してみたり、もしくはネット環境があるゲームを探してみたりなど、形としては辞めれているけど、単なる繰り返しをしているに過ぎない人がきわめて多いです。もちろんこれに関しては、そこまで悪いことでもないですし、実際ドラクエ10を辞めれているのであれば、問題はないです。

問題なのは、MMOの代わりはネット環境のあるゲームしかない と考えることに問題があるのです。実はこの考え 依存の中でも最も危険な症状 じゃないかとも考えています。

その理由を軽く述べますと、まず人は 昔がよかったと考える傾向にある という点。大抵の人があの頃は良かった、なんて言うように、過去を神格化する傾向にあります。これゆえに、すべての代替えをその神と定めてあるコンテンツと比べてしまい、今行っているコンテンツの粗を探していきます。そうすると、大体のコンテンツが劣るという結論に至り、満足がいかなくなり、ドツボにはまっていきます。なんでも昔は良かったと考える傾向が強い人は、本当に気を付けてくださいね。

次に、経験があるゆえに失いたくないという思いが強くなるという点。MMOってのははまればはまるほど時間の損失が重くなります。例えばキャラを10000時間育てたような人が、簡単にそのデータを捨てて、同じ苦労を伴うであろう他のMMOに手を出すとは、考えにくいです。

このタイプ実は僕です。僕もMMO自体というかオンラインゲームにおける独特の作業 (レベル上げなど) に拒否症状があります。最近は普通のゲームでもその思いが強く、出来る限り作業は省いて進んでいきたいと考える傾向にあります。このことから、MMOの代わりはMMOなんて考えてしまうと、ドツボにはまるのは頷けるのではないでしょうか?

ほかにも色々とありますが、同じ対象しか代替え手段を見出さないのは本当に危険なことです。自分が何にはまる傾向があるのか?もうちょっと細かく分析すると、良いんじゃないかなと思っております。

僕のおすすめ辞める習慣の作り方手順

最後に僕のおすすめの習慣の作り方を紹介していきます。

①何はともあれ、生活リズムを取り戻す

早寝早起きはばっちりとかそういう人には関係のない話ですが、まずはダラダラとした生活をしないことが大切です。オフ時間が多いのに、睡眠時間が極端に少ない人は、それだけ無駄に考えてしまう時間が多いということになります。この無駄なことを考える時間を減らすのに最も効果があるのは、生活リズムを取り戻すことです。

夜眠れないという人であれば、寝る時間よりも起きる時間を決めることが大事です。眠ければ自然に眠れるので、寝れなくても決まった時間に起きるを徹底していれば、たぶん習慣的に寝れるようになります。

②民法かTOEICか美容の勉強でもしなさい

相手のことを知りたいとか、コミュニケーションを取りたいってのは、知りたい欲求が旺盛なので、勉強で補うことが可能です。学生時代というのは、知りたいという気持ちが他で満たされていたため、勉強にはいまいち意欲がわかなかった人も多かったはずです。でも今ならたぶん、勉強って楽しいと思えるはずです。美容の勉強をするのも個人的にはおすすめ。特に男子!顔は肌の質が8割だから、肌をきれいにすれば自然にモテるようになるよ!

特におすすめなのは、人生やもし今後ドラクエのようなMMOが来た時に役に立つ、民法と経済学と英語 の勉強です。特に民法はドラクエ10をやっている方なら、とっつきやすいジャンルかと思います。もし勉強した人がいれば、僕と何かしましょう!!目標がてら資格を取るのもいいと思います。

特に英語は大きなビジネスチャンスです。あっちの国では僕のように、ゲームを攻略することに重きを置いている人の割合が高いです。そのためゲームに対する価値観も日本とは違い、攻略し甲斐のあるゲームが好まれています。そのため、英語がペラペラな人でゲームがうまい人であれば、大チャンスともいえるわけです!!英語ペラペラな人連絡待ってます!!!!

③金を稼ぐためにブログを始める

一番簡単に辞めれるのがこれ。MMOでやってみてください。稼げなさすぎて笑えてくるので、すぐ辞めれます!もちろん絶対ではありませんので、万が一軌道に乗ればそれをやり続けることでビジネスに繋げられます。ということで僕の一押し!!!

④当ブログに相談する

100%辞めれます!!というか辞めたいって方に、本当に気持ちよく辞めさせてあげたいという気持ちのもと、これらの記事を書くことにしたのです。そして自分なりの道を見つけてほしいという気持ちもまたあります。本音を言えば、そういう人たちと交流したいという気持ちも強いです。これだけの文章で信用しろとまでは言いませんが、僕は皆さまの味方です。ぜひ気軽にご連絡ください。

結局のところ

辞めるというのも我慢するという言葉と同様、行動なんだよということは以前書きました。三日坊主という言葉があるように、強い命令 によって行動を制御するのは、確かにその時は出来たとしても、それは身にならない無意味なものとなってしまいます。

本当に辞めたいのであれば、習慣的に行動を制御していくことが近道であり、確実な方法であると僕は考えています。そのためには、新しい習慣的な意識を作り上げて、刷り込んでいく。そして 物理的にドラクエ10なりのMMOをすることが不可能な状態を作り上げてあげる のです。例えばこんな謳い文句を聞いたことはありませんか?

英語って話すの難しいイメージあるし、暗記苦手だし・・・。大丈夫!やろうと思えば誰でも出来るんです!

これは本来やれば出来るっていうのを押している謳い文句ではありますが、今回のテーマを考えてみると前者というのが、物理的に蓋をしている状態となります。つまり、MMOをするのは自分にとっては難しいわ といったイメージを持つことが出来てさえしまえば、そもそもやってみようという気持ちは、こういった啓発文を見ない限りありえないのです。だって鉄棒の経験がないのに、大車輪をやろうとは思わないでしょ。(まあ好奇心があればやるかもですが・・・。そういう人は辞めれますね。)

長くなってしまったので今回はここまで。次回もカウンセリングは続いてきます。


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article