【ダクソ3】 灰の審判者 グンダでローリングの基礎を学べ!! l アデの半可通日記


【ダクソ3】 灰の審判者 グンダでローリングの基礎を学べ!!

img_ogp

チュートリアルの最後を飾るボス。名前も分かりやすい 灰の審判者 グンダ。彼の振るう刀槍は範囲も広く、前後にもまんべんなく当たり判定が発生しているので、初心者の方には中々手強いボスになりそう。そんなグンダの攻略法・そして有効活用法をこの記事では紹介していきます。※有効活用法とは初心者の方がスキルアップできる方法です。


スポンサードリンク

灰の審判者 グンダ

実際のところ強いの?

はっきり言えば弱いです。シリーズを通してプレイしている方であれば、初見でもノーミスに近いプレイをすることが可能なボス。ということは、基本通りの動きをしてくれる練習に最適 なボスともいえるでしょう。

グンダの意識したい反撃ポイント

ここさえ意識すればというところを重点的に書いていきます。

体の捻りを見逃すな!!

手を右手に持っているというとこから、左方面から薙ぎ払うためには体をひねらせる必要がある ということは分かるかと思います。この体をひねらせる動きが見えたら、反時計回りに回り込むようにローリングもしくは歩くこと で、敵の真後ろに潜るが出来ます。左払い直後にプレイヤーが真後ろにいると、ほとんど追撃をしてこないため、反撃をしていきましょう。

比較的簡単に対応可能な技でもあり、今後も使えるテクニックの一つなので、ぜひ練習しておきましょう。分かりやすいように言えば脇抜けです。

捻り以外の攻撃もだいたい反時計回り

時計回りでももちろん回避することが出来ますが、すべての技において反時計にローリングをすることで、対応することが可能です。敵の行動直後には一定の隙もあるため、ローリングで背後に回り込むように立ち回り、反撃していきましょう。

ジャンプ攻撃は振りかぶるほうへ脇抜け

これから出てくるほかのボスにも言えますが、ジャンプ攻撃は振りかぶった方にローリングすることで簡単に回避することが可能です。(※歩きでも可) グンダの連続攻撃の終わりに右肩から振り下ろすタイプのジャンプ攻撃がありますが、そのまま右斜め前に転がることで、ホーミング性能を持っていても安全に回避可能。また、ジャンプ攻撃後は大きな隙を生むため、すかさず強気に攻めていくことも忘れずに。

パンチ攻撃は意識しなくておk

稀に左手でパンチ攻撃や掴み攻撃をしてきますが、パンチ攻撃に関しては意識しなくても大丈夫です。掴み攻撃とタイミングが違い出が早いのですが、威力が低くその後の派生攻撃も避けやすいタックルとなっているので、対策はまったく必要ないです。大事なのは掴み攻撃の方。こちらは左手側に脇抜けするか回り込みで対処可能。またこの掴み対策をしていれば、パンチパターン後の派生技であるタックルを大きく空ぶらせることが出来るので、結果的に反撃チャンスを作ることが可能。

総じてパンチ攻撃の意識はせず、ほかの攻撃にしっかり対応していくと、比較的安定して立ち回ることが出来るでしょう。

序盤の形態で怯み(コンスタントに攻撃することで取れる) を取ることが出来れば、勝ったも同然。取れなくてももちろん簡単に突破可能。

形態変化後の立ち回り

形態変化後は完全変身完了後2~4発程度で確定的に怯みを取ることが出来るので、そのまま一気に倒すことが可能です。敵のすべての行動において、左手側 (向かって右)にすれ違うようにローリングすればだいたいかわすことが可能。

かわしにくい後方刺しもありますが、一瞬敵が止まってくれるので、冷静に後ろに潜り込めば容易に回避可能。また変身前同様不意気味の左手攻撃がありますが、こちらもダメージは大したことがないので、神経質になる必要はありません。あれを避けるのは超反応をするか盾受け位しかないので、難しいです。

エスト瓶の使いどころ

安全に使用できるのは、まず形態変化中。ここまでで被ダメージをエスト瓶を1個程度に抑えておけば、ここで満タンに出来ます。エスト瓶を使う際は、敵の真後ろにいれば飲んだ後に殴ることも可能。(※変身中はダメージが下がるのでエスト瓶を飲んでもそんなに影響はない)

その他のタイミングでは、敵の攻撃を空ぶらせつつ、距離を取っておくことで時間を作ることが可能。このタイプの敵には珍しく、にらみ合ってる時間がそれなりにあるので、適当に使っても間に合ったりしまが、中距離にいると飛び込み攻撃をしてくることもあるので、離れているからと安心はせず、必ず空ぶらせた直後に使うようにしましょう。

キャラ作成から3分で討伐出来るボス

通り道にいる雑魚を倒しても3分程度で倒すことの出来るボス。初心者の方であれば、ここで納得のいくプレイが出来るまで練習しておけば、後に出てくるボスと優位に戦えるような気もします。

どのようにローリングをすればいいのか?どのように反撃をしていけばいいのか?ここをしっかり意識したうえで、丁寧に立ち回っていくことで、知らぬ知らぬうちにダークソウル攻略の基礎を築くことが出来るでしょう。


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article