Youtuberになりたい人へ贈る Yourubeがあるっていい時代だな l アデの半可通日記


Youtuberになりたい人へ贈る Yourubeがあるっていい時代だな

youtuber

© 2015 YouTube, LLC

今回は今流行りの Youtuber について書いていこうかと思います。また、今後は自分が面白いと思った Youtube の動画を上げていくつもりです。こちらもお楽しみに。


スポンサードリンク

Youtuberって何?

まずは Youtuber というものが何なのか?こちらから説明をしていきます。まあ知っている人のほうが多いとは思いますが、Youtuber と聞くだけで否定的な考えを持つ人も多いため、それらの誤解を解くのも兼ねて書いていきます。

Youtuberというのは必ずしも仕事ではない

細かい定義などはそれぞれで違うとは思いますが、少なくても Youtuber が必ずしも仕事なのかと言われれば基本的には違うと、僕は考えています。そもそも、今CMなどで見ているいわゆる大物 Youtuber というものは、Youtuber の中でもほんのごく一部、普通の Youtuber では到底及ばないコミュニティ数や、発言力を有しています。

そういった大物 Youtuber でもなければ、仕事というよりは趣味でやっているという人がほとんどかなと思います。なので、Youtuber をやってみたいと思う人も多いとはお思いますが、仕事として成立させるためにはかなりの天運と、努力を要するということを理解しておきましょう。ここでいう努力というのは、自分を売り込む努力や技術向上を指します。

Youtuber は顔出ししなくても出来る

多くの人が勘違いしていることでもう1つ。自分の顔や声をネットに晒さなければいけない ということ。CMのイメージが強すぎるため、Youtuber は顔出ししなくてはならないと勘違いしている人も多いですが、まったくそんなことはありません。

Youtuber の定義というのは、Youtubeに自分のチャンネルを持ち、動画などを上げていく というものです。動画さえ上げていれば Youtuber の定義を満たすため、顔を出す必要も声を出す必要も全くないわけです。ではなぜ大物 Youtuber は顔を晒したりしているのか?

答えは簡単!顔を出すことで、出していない人との差別化を図っている ということ。顔を出すことで、表情やその発言のリアルティなどが伝わりやすくなるため、親しみやすかったりするんですよね。特にまだ Youtuber という概念がなかった時代では顔出ししている人なんて、ほとんどいなかったでしょうし、今の Youtuber ブームを築いてきた人たちは、そういうのも後押ししたんでしょうね。

Youtube の魅力

今回はニコニコ動画と比べての魅力を書いていこうかなと思います。

動画は世界的に見られる

ニコニコとの大きな違い、それが 動画が世界規模で共有される という点。例えばあなたが これだけは自信があるというジャンルがあれば、間違いなく Youtube を主に活動をしていくほうがいいかと思います。世界的に評価されれば当然自分を売り込むチャンスというのは増していきます。

コメントが流れない分静かに見れる

ニコニコ動画では、コメントが流れるという特徴があります。これに伴いみんなで見ている感が増すため、場合によってはそのコメントで面白さが保たれるという、メリットがあります。ただこれは逆に言えば、コメントがない動画というのは、コメントがたくさんある動画に比べるとそのコメント数という部分で圧倒的ハンディを背負ってしまうため、人気になるまでが 極端に大変というデメリットも併せ持っています。

また、肯定的なコメントなどが多ければいいですが、悪い印象のコメントが増えてくると、コメントを煩わしく感じてしまうユーザーも増えてしまい、ユーザー離れをますます引き起こしてしまいます。対策としてコメント消しということをしたりしますが、消すくらいなら最初から流れない Youtube がいいかなと思います。総じてコメントが流れないからこそ、気楽に見れるというのが Youtube の特徴でしょう。

Youtuber に依存する必要はない

最後に自分は Youtuber になりたいんだ!と思っている人に一言。基本的に Youtube というのは、グーグルが運営している動画サービスの1つです。Youtuber という存在を見ていると、どうも Youtuber が自由で楽しい仕事なんだという認識を持っている人が多いようですが、それは大きな勘違いです。

そもそも Youtube のサービスに依存しているということは、それはあくまでも Youtube という会社の社員であるということになります。基本的に Youtuber と呼ばれる人は、最初から Youtuber を目指してたわけじゃありません。自分の特技などを Youtube に上げていたら人気になって、Youtuber というビジネスが成り立つレベルになっていたということに過ぎないわけです。つまり簡単に言ってしまえば Youtube は自分を売り込む道具でしかない ということになります。

最後に Youtuber に憧れている人に質問。あなたがなりたいのは、Youtuber か 有名な人 どちらでしょうか!?


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article