【DQB】メルキド編最終章 主にバトルなどの考察 l アデの半可通日記


【DQB】メルキド編最終章 主にバトルなどの考察

© 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.© SUGIYAMA KOBO

このページでは生放送3回目のダイジェストを書いていきます。ちなみに、作業の方に関しては殆どカットしています。作業や雑談が見たいという方がいれば、ノーカット版を見ていただければ幸いです。


スポンサードリンク

ストーリー攻略

今回も基本的にパシリです。見どころとともに文章で補足していきます。

第5次防衛戦

動画の序盤は、この第5次防衛戦の準備です。前回の火の石像の失敗を生かし、敵になるべく効率よくダメージを与える配置を考えています。しかしながら、よろいのきし(ボス仕様) が現れると、石垣であっても壊されてしまいます。その対策として地下に部屋を作ってみましたが、結果は可もなく不可もなくといったところ。うまく隊長だけ誘導できればいいんですがね。どっちかというとバリケードでプロテクトをした方が良いのかなと思います。

ばくだんいわの戦い方

地味に戦いにくく、こんぼうしばりなどをしたとすれば一番苦戦しそうなモンスターだと思います。作業化するとすれば、HP6割付近でメガンテの構えをとるので、そこからぶっぱをしておくと というもの。転がり攻撃事態も非常に避けにくいので、深追いはしないこと。もし自信がなければ、ウサギステーキかうさまめバーガー を食べておくと、攻撃力が上がるので比較的楽になります。

ドラゴンとの戦い

思い出したかのように挑んだドラゴン。初見だったので少しグダってしまったものの、さすがに後半の装備であれば難なくクリア可能。立ち回りなどは、▶メルキドチャレンジ ドラゴン2体とおおきづちの墓 【ネタバレ】 を参考に。

最終防衛戦

1戦目

自分の場合は、ちょっとお遊び要素が多かったので防衛は適当ですが、きちんとやるとすれば キメラ対策をしっかりしておきたい ところ。キメラにはとげ罠が効かないので、火を噴く石像か自力もしくは村人を使って倒さないといけません。なるべく敵の進路を限定して、そこに火を噴く石像もしくは、村人複数対1の状況を作るように、地形を作り上げていくと、全自動でクリアすることが出来るはずです。ちなみに動画内ではやっていませんが、とげ罠の上でキメラを倒すときは、上攻撃をしていくと良いです。

隊長の対策としては、壊されない鋼の扉や、バリケードでしっかり防衛戦をコーディングしていくというもの。まあ、正直なんでも勝てるとは思いますが、かっこよく勝ちたいと思うのであれば、上手く誘導するような地形を作っていきましょう。

2戦目

しょっぱなから隊長がやってくる2戦目。ホイミ持ちのしりょうも現れるので、とげ罠でしっかりと仕留めていきたいところ。キメラがいない分1戦目よりは比較的楽に突破できるはず。

3戦目

いよいよ敵の総力戦。スターキメラやしりょうのきしも登場するので、とげ罠と火を噴く石像を上手く使って撃退したいところ。隊長もしっかりと出てくるので、バリケードを張るなりして準備をしておきましょう。

よろいのきしは、時計回りをしていれば、通常攻撃に関しては当たることはありません。また、タックルは周りにブロックがあればそちらにぶつけることで、一定の怯みを与えることが出来ます。よろいのきしは 溜め (ガードかタックル) と通常を交互に繰り出してくるので、そちらも意識しておくと楽になるでしょう。ちなみに、土ブロックなどがあれば、タックルに合わせて射程上に置くことで怯みを簡単にとることが出来ます。いっかくうさぎでも使えるテクニックなので、覚えておくと良いでしょう。

ゴーレム戦

右下にやるべきことが表示されているので、それに従って行動をしていけば良いかなと思います。基本的な流れが、ゴーレムのすべての攻撃をシールドで倒して、雑魚はばくだんで処理をしていくというもの。最初のボスだけあってそこまで強くはないと思います。


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article