【DQB】バトル島腕試しE・F HP35 回復アイテムのみ 旅人の服でクリア l アデの半可通日記


【DQB】バトル島腕試しE・F HP35 回復アイテムのみ 旅人の服でクリア

dqbef

このページはバトル島E・F腕試しの攻略ページです。難易度はEは易しめ、Fはやや難しいといったところ。基本的に第2フェイズから登場するようがんまじん (ひょうがまじん) を倒せさえすれば、まず詰まることもないかなと思います。


スポンサードリンク

バトル島E攻略

用意しておきたい装備

この腕試しでは、ストーリーでも出てきた 魔法しか効かないモンスター が登場するので、魔法武器であるひかりのつるぎかまじんのかなづちが必須となります。共に、第3の島で簡単に素材を集めることが出来るので、ぜひ準備をしておきましょう。

アクセサリなどに関してはいつも通り。ほしうるうでわとかいしんのゆびわで問題ありません。

第1フェイズ

北 ボストロル 西 ボストロル 南 あくまのきし×3 東 あくまのきし×3

ボストロルとよろいのきしが登場するフェイズ。よろいのきしが3体同時出現なとこから、時間が地味にきついフェイズ。ボストロルの討伐が遅れると、中央によろいのきしが集まってしまうことから、難易度が上がってしまいます。

ボストロル

いしのつるぎでボストロルとガチバトル!! こちらにまとめてある通り、時計回りをしていれば、当たる攻撃は一切ありません。またHPもあんまり高くないので、会心の出によっては西合流前に討伐することも可能。しかしながら、南合流前に2体のボストロルを倒すことは難しいので、よろいのきしとボストロルが合流しないように、しっかりと分断はしておきましょう。※動画のように、ボストロルとよろいのきしが合流しても、突破することは全然可能

あくまのきし

バトル島腕試しB HP35 回復アイテムのみ 旅人の服でクリア でも書いたよろいのきしと一緒。今回はいきなり3体同時なので突進には注意して、確実に攻撃できるタイミングで攻撃をしていきましょう。

第2フェイズ

北 フレイム×3 西 フレイム×3 南 フレイム×3 東 ようがんまじん

ようがんまじんが倒せるかどうかのフェイズ。フレイムは一撃なので割愛。

ようがんまじん

誰でも勝てる剣でのようがんまじんの討伐法が、ほしうるうでわを装備して、敵が火の玉を飛ばしたら近づいて数発殴って離れる という戦い方。これにより敵の行動を火の玉に制限できるため、パターン化させることが出来ます。動画を見ればわかる通り、時間的にも問題はなし。欲張って攻撃しないければ死ぬリスクも0です。

第3フェイズ

北 ようがんまじん 西 フレイム×3 南 ようがんまじん 東 フレイム×3

特に問題もなく第2フェイズの流れでクリア可能。開幕からようがんまじんが現れるので、フレイム方面には近づかず冷静に倒した後、フレイム6体を処理してからもう一体のようがんまじんを倒せば大丈夫。消極的だと時間がちょっとだけきついけど、かいしんも出たりするので結構余裕があるはず。

バトル島Fの攻略

用意して起おきたい装備など

Eとは打って変わって難しいのがF。最初のフェイズのモンスターが少し癖が強いので、Eほどは簡単にはいかない。ガーゴイル対策としてスーパーリング、第2フェイズからはひょうがまじん対策としてほしうるうでわを装備して挑みたい。

第1フェイズ

北 キラーマシン×2 西 キラーマシン×2 南 ガーゴイル×2 東 ガーゴイル×2

どちらも強敵。ただ工夫をすれば勝率はぐっと跳ね上がります。

キラーマシン

キラーマシンの攻撃は、気まぐれな部分も多い。リカント種同様 一度吹き飛ばされると、吹っ飛ばなくなる ので、ギガスラッシュ等でゴり押すことが難しい。また通常攻撃も範囲が広く、きっちりと向かって右側に回り込まないと、まず避けることが出来ない。溜め攻撃も避けにくいの防衛戦のように複数になると戦いにくいモンスターといえるでしょう。

ほかにもプレイヤーとの距離によって、遠距離攻撃 (ビームと弓) をすることもあるので、グール同様しっかりと張り付いて戦っていきたいモンスターです。

対策としては、通常攻撃後は溜め攻撃をする という特性を突くこと。溜め攻撃は行動から実行までの時間がかなり長いので、近づかれても範囲攻撃を撃つ余裕というのが実際あります。具体的に言うと、まずキラーマシンが通常攻撃をします。その攻撃を空ぶらせて範囲攻撃を撃ちます。その後キラーマシンは溜め斬り払いをしようとプレイヤーに近づいてきます。ここで普通のプレイヤーであれば空ぶらせようとフェイントをかけたりするかと思いますが、逃げることが出来るためギガスラッシュをしてしまって大丈夫です。

これを実践するだけ、キラーマシンの2ターンの間にかなりのダメージを入れることが出来ます。その後キラーマシンは確定でプレイヤーから距離を取ろうとするので、その間に西から出てきたキラーマシンの内1体をジャブして2体のタゲをもらいます。これでガーゴイルとの分断をすることが出来るので、非常に楽になります。

ガーゴイル

スーパーリングを装備していれば、ラリホーマを無効化できるの一気に弱くなります。突進攻撃や怯みの取りやすさから、ほとんどよろいのきしと一緒。動きの早さが怖いものの、突進にさえ気をつけておけば負ける要素もないかなと思います。

第2と第3はEと一緒なので割愛します。


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article