【DQB】バトル島腕試しG・H HP35 回復アイテムのみ 旅人の服でクリア l アデの半可通日記


【DQB】バトル島腕試しG・H HP35 回復アイテムのみ 旅人の服でクリア

h

このページではバトル島腕試しG・Hの攻略を書いていきます。他の腕試しに比べると、敵の癖もなく数も少ないので、突破は容易。今回はこのバトルで戦うりゅうおうの影について掘り下げていこうかなと思います。


スポンサードリンク

腕試しG攻略

用意しておきたい装備など

状態異常が厄介なモンスターもいないので、ほしうるうでわとかいしんのゆびわで大丈夫です。

第1フェイズ

北 キースドラゴン 西 あくまのきし×3 南 キースドラゴン 東 あくまのきし×3

肩慣らしの第1フェイズ。出てくるモンスターは定番の2種。

キースドラゴン

ブレスが毒ブレスになったくらいで特に代り映えもしないドラゴン。ブレス中もしくは回転アタックの後の硬直を狙って攻撃していけば問題なく狩れます。また、初期沸きがキースドラゴンなので、1体を開幕で倒しておけば時間的にも余裕が生まれます。南に沸くキースドラゴンに関しては、移動もしないので先にあくまのきしを倒してしまったほうが、楽になります。

あくまのきし

よろいのきしと行動は全く一緒。数が多いのと、キースドラゴンを起こさぬよう立ち位置に注意して戦いましょう。詳しくは過去記事を参照。

バトル島腕試しB HP35 回復アイテムのみ 旅人の服でクリア

第2フェイズ

北 りゅうおうの影 (小) 西 スターキメラ×3 南 りゅうおうの影 (小) 東 スターキメラ×3

りゅうおうの影が登場するウェイブ。りゅうおう戦で登場した影とは違い、体力も多く怯みも取れないので地味に厄介。

りゅうおうの影(小)

りゅうおうの影はリカント種同様、吹き飛ばし怯みのあとの行動速度があがり、怯まなくなる タイプのモンスター。通常攻撃の威力も高いので、調子に乗って攻撃していると、反撃を喰らい即死なんてこともこの条件だとあります。

ただ通常攻撃の範囲は狭いので、他のモンスター同様攻撃の直前に軽く横移動を入れれば、かわすことは容易。目安は3~4回くらいの攻撃で回避。これで問題なく突破できるはずです。また、キースドラゴン同様初期の位置から未発見であれば、移動することがないので南に沸いた影は最後まで放置で大丈夫です。

スターキメラ

魔法攻撃があるものの、通常攻撃の範囲も狭く制限なく吹き飛ばしも狙えるので弱め。あくまのきしを裁ける腕があれば問題なくクリアできるはず。

第3フェイズは簡単すぎるので割愛。

腕試しH攻略

第1フェイズ

第1フェイズはキースドラゴンがダースドラゴンに。あくまのきしがじごくのきしになる以外変わる要素はなし。あくまのきしはラリホーマをしてくるので、スーパーリングにしても構いませんが、ほとんどしてこないので神経質になる必要はなし。キースドラゴンはただの赤いドラゴンです。

第2フェイズ

北 りゅうおうの影 (中) 西 だいまどう×3 南 りゅうおうの影 (中) 東 だいまどう×3

りゅうおうの影 (中)

りゅうおうの影 (中) は常時突進攻撃をする厄介なモンスター。もちろんこの突進に当たれば即死です。対策としては真後ろから攻撃するというもの。真後ろからであれば8割近く怯みハメを狙うことが出来るので、突進をされずに倒すことが出来ます。もちろん突進を完全に防げるわけではないので、突進モーションが見えたらすぐ避ける準備をしましょう。動画内でも実践しているので、もし興味があれば動画を。

だいまどう

大きなダメージに対して怯み耐性がないので、おうじゃのつるぎであればちょび移動攻撃を繰り返すことでハメることが可能。また詠唱中に怯みを与えればキャンセルを狙うことも出来るので、積極的に攻撃していきましょう。

ちなみに魔法攻撃は、守備無視の固定ダメージ(ダメージは低め) なので他のモンスターに比べれば弱め。南に沸く影に気付かれないように、立ち位置に意識をして立ち回るように。

こちらも第3フェイズは簡単。第2フェイズを突破できれば勝ったも同然です!


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article