【DQH2】DQH2で出てきそうな役割を考察!! スタン職 編 l アデの半可通日記


【DQH2】DQH2で出てきそうな役割を考察!! スタン職 編

マルチで生まれそうな役割をDQH1を例に考えていこうかなと思います。アクセサリや役割などを分析していくつもりです。DQH1は闇ゾーマまでプレイ済み!! ▶DQH2に向けて “闇”ゾーマをオートカンタ無しメーア単騎!

yjimage (4)


スポンサードリンク

スタン要因て何?

そもそもスタン要因って何なのか?こちらから解説をしていきます。スタン要因というのはずばり 火力よりも敵をダウンさせることに特化した役割 となります。DQHのスタン即ち ハイテンション技の回転率を上げる 役割に特化した職で有り、前作で言うところのテリーがこの役割にあたります。

今作でもハイテンション時に敵を一定時間ダウンさせることが出来るので、高回転ハイテンションは有効になることが多いと考えることが出来るでしょう。ただ、前作でテリーがあまりにも強すぎたため、何らかの弱体化はされてるような気もしますが、その分他のキャラでも装備などを工夫すればこの役割を肩代わりすることも出来そうですね。

火力よりもテンションを上げる立ち回りをしていく

テンションによるハイテンションが前提になるので、基本的に火力よりもテンションを上げていくキャラに仕上げていくことが前提になります。まだDQH2でどんなアクセサリが来るかは分かりませんが、基本的には連撃を当て続ける環境づくりが大切。そういったアクセサリがあれば優先的に付けていくようにします。(前作であった与ダメージを下げる代わりに、会心率を上げてMP回復を補ったりなど。前作ではちからのルビーのデメリットは重複しませんでしたが、今作ではデメリットも重複しそう。)

具体的な立ち回りも見ていきましょう。

タゲ把握が極めて重要

ガード役がいない場合 (挑発などのスキル持ち) ヘイト管理というのは大事になってきます。まだDQH2のヘイトシステムがどのようになるかは分かりませんが、基本的にこの役割持ちは敵をダウンさせるのが仕事となるため、ほかの役割以上に敵を攻撃をしてゲージを溜めていかないといけません。

万が一スタン要因に敵のタゲが行ってしまった場合、操作する人の技術によっては 役割崩壊 の状態になってしまうこともあります。当然スタン役が逃げ回って時間を稼ぐってのも有りだとは思いますが、PT全体の火力が下がってしまうのは明白であるし、逆にガンガン攻めていても被弾していてはそれはそれでより大きなピンチを招く恐れも有ります。

そのため、オートマッチングでこの役割を担う場合 は、自分にタゲが集中してもしっかりとかわし秒に対するヒット数を高い位置で維持することが課題になってきます。もちろん非タゲ時も同様です。

ピンチを立て直すキーにもなれる

ヒーラーやガード系などの役割と比べると、生存していればハイテンション攻撃を当てれる可能性が高い存在であるため、出来る限り生存することが大事な役割と言えます。そして生存確率を上げていくことで、仲間が死んで自分が生き残っている、といったシチュエーションに遭遇する機会が増えるのは明白でしょう。

ピンチ時にスタンを取って時間を稼いだり、無敵時間中に蘇生に行ったりなど、ピンチを立て直す存在にもなりうるのがこのスタン役とも言えるでしょう。

まとめ

ガード役やクリフトのようなスクルトを有しているキャラとはかなり相性が良いです。逆に言えばそういうキャラがいないと、攻撃に集中することが出来なくなりやすいため、機能させる為にはそれなりのテクニックが必要になると思われます。どのような環境になるかは分かりませんが、スタンをさせないと役割をこなしているとは言えなくなるため、結果がはっきりと現れる分プレッシャーというのは掛かります。(火力を意図的に下げてヒット数を稼いだりするため、スタンを取れないとただの攻撃力が低いアタッカーにしかならない)

以上のことから難しい役割になることは明白ですが、そういうストイックなのが好きだ!という方にはかなりお勧めな役割となっているので、ぜひ挑戦してみると良いでしょう。


スポンサードリンク
g4395
so5bo



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article