【DQH2】メインアタッカーの主な役割 l アデの半可通日記


【DQH2】メインアタッカーの主な役割

DQH2で出てきそうな役割を考察!! スタン職 編 とは打って変わり、敵のHPをガンガン減らすのがメインアタッカーとなります。単独ボスから複数ボスも想定して役割を考えていきましょう!!

yjimage (4)


スポンサードリンク

アタッカーに求められるもの

アタッカーにふさわしいのはズバリ 高い生存率と攻撃力 だと予測が出来ます。DQHで言うところの主人公やヤンガスなどがこれに当たるかな。基本的には敵のヘイトを稼いで、隙をついて攻撃を加えていきつつ、ヒーラーたちと息を合わせて生存していくというのが、アタッカーの理想的な立ち位置になるでしょう。ヤンガスなどであれば くちぶえ といった挑発スキルがあるので、効率よくヘイトを稼ぐことも出来るでしょう。

またその性質上、連撃による派手さよりも一発が重い キャラの方が、少ない隙に的確な攻撃を挟むことが出来るので若干ではありますが、優位性はあります。(ハッサンのせいけんづきなど。) それに合わせて当然 アクセサリも攻撃重視 、前作で言うところの怒りのタトゥーみたいなのはキャラを選びますが、そういった単純与ダメージアップのアクセサリと相性が良いと予想が出来ます。

アタッカーが攻撃しないと時間がかかる

役割をしっかりと考えたうえでPTを構築した場合、アタッカーによる敵の与ダメージの比率というのは当然上がってきます。そうなると アタッカーが消極的な立ち回りになると 討伐スピードが落ちてピンチを招きやすくなるという、状態が起こります。特に2体といったボス戦においては 片方の撃破が難易度に大きく関与してくるため、その役割の比重というのはかなり重くなっていると考えていいでしょう。また死んでしまうとDPSが0になる点にも注意。

以上のことから、攻撃と守りのバランスを考えることが大事になってきます。

アタッカーとスタン役の明確な違い

これだけ見るとスタン役とアタッカー役というのは似ている存在と考えてしまいますが、実際は大きく違います。まず 敵を倒すことが最終目標である という点。確かに2体のようなボスであれば、立ち回り自体は多少似てくるのは間違いないですが、1体であれば基本的に敵を倒せばステージはおしまい。つまりスタンは戦闘中に何度も発生する現象なのに対して、敵の討伐というのは1回しか起こらないのです。

これをもとに二つの役割の違いを見ていきましょう。

まずスタン役というのはスタンをしてなんぼな上に、スタンを起点としてほかのPTが行動をしていくことになります。なのでスタン役に求められるのは、どんな状況下でも揺るがない安定です。

それに対して、時間が掛かっても倒せればとりあえず万々歳なアタッカーに求められるのは、無理の無い攻撃 となるでしょう。ここは与えてほしいという場面で、しっかりと攻撃をしていければアタッカーとしては十分に役割をこなせているわわけですし、逆にここは危ないという場面で安全を取ることもヒーラーなどにとってはありがたいことです。ここを勘違いして、ダメージよりもゲージ稼ぎを優先したり、躍起になってガン攻めしたりすると、結果的にどっちつかずの状態になって、グダグダになることが予想できます。

あくまでも理想

以上のことはあくまでも理想。マルチプレイなので、出来る限り柔軟に立ち回ったほうが良いのは間違いないとは思います。ただ少なくてもメインアタッカーを謳うなら、役割は敵を倒すことというのは忘れずに。

以上からまとめると、スタン役のように敵の攻撃を完璧に見切るといったことは少ないとは思いますが、敵の隙をしっかりとついていくという点では、こちらも難しい役割じゃないかなと思います。まあ最終的に上位プレイヤーは張り付いて戦うんじゃないかなと思っていますがw


スポンサードリンク
g4395
so5bo



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article