【DQH2】神を超えし魔王の間 双剣ソロノーダメージ 6分台 l アデの半可通日記


【DQH2】神を超えし魔王の間 双剣ソロノーダメージ 6分台

昨日あらかたのトロフィーを取り終えたので、双剣でチャレンジしたところ、6回目くらいで (ダメージを喰らったらリセットを繰り返し) 無事ノーダメージクリア達成。やはり予想通り双剣は強かった。今回は双剣を選んだ理由と、確定したソロ攻略手順をすこーしだけ書いていこうかなと思います。(難しいとこは伏せますので、自分なりに解法を見つけてください。)


スポンサードリンク

真・魔王ザラーム・強

基本攻撃パターンは 神を超えし魔王の間 オフクリア レベル70以下強・真魔王ザラーム 被ダメージあり 主人公ソロで勝利 をご覧ください。

さて今回はどのような思考で双剣を選んだのか?という点を見ていきましょう。

双剣の強み

瞬間DPSは物理トップ

双剣バトは爪のようなカウンターこそないものの、瞬間DPSに関しては 魔法使いに次ぐDPSの持ち主じゃないかな?と考えております。無心攻撃ばかり注目されるバトマスではありますが、双剣の必殺技ともいえる天下無双は、会心1回当たりの期待値を考えていけば、無心をも上回るDPSを出しやすいというのは考えれば分かるでしょう。

ちなみにアクセサリの枠の都合上、弱点時会心アップ のアクセサリを積むことはしていませんが、こちらを導入すれば例えば、爪がダウンを取った後すぐさま無双を合わせる なんていうコンビネーションを取ることで、破格のダメージを与えることも可能です。

ネックなのがテンション

とはいうものの、他の職に比べて手数は多いので溜めにくいわけではないのですが、片手や爪に比べるとやはり溜めにくいのは事実です。そのため、打開力に欠けておりまたダウンを取るすべもないため、集団戦において完封するようなことも難しいです。ですがその分ダウン中やテンション中にはありえない火力を出すことが出来るので (そもそも必殺の威力が高い。)、PTメンバーによっては双剣に変えたりするのも、ありかなと思います。事実バト爪4よりうまい爪1 (ひきよせ型) と双剣3の方が、DPSははるかに高いです。

一応分からない人のために書いておくと、無心攻撃は確かに強いのですが、まず当てにくいという点、さらに言えばどんなに頑張っても9999が限界という伸びしろの無さという点が挙げられます。これはステータスを強化していけばおのずと生じてしまう壁であり、その反面天下無双というのは、基本会心じゃない無心よりも高いDPSを出すことが出来るため、敵が柔らかければ柔らかいほど、1回の会心を引くことで9999自体は軽く超える威力になる、と考えることが出来るでしょう。

そもそもマルチなら、4人が1回ずつテンションしたら大体倒せるのがバトマスなので、ゲージ回収とか考える爪よりかは双剣の数を増やして、ダウン無双をしたほうが早く倒せます。真強なんかはダウンのタイミングを知っておけば、それに合わせるだけでほとんど何もさせずに秒殺出来ます。

以上のことから、DPS的に考えれば確かに強いとは言えますが、テンションを溜めるのが少しネックになっているため、双剣を使いこなせるかは、プレイヤースキルで変わってくるんじゃないかなと思います。

真・魔王ザラーム・強攻略

ジゴフラッシュとやみのはどうの対策

ジゴフラッシュに関しては慣れれば9割回避が出来ます。ザラームが胸の前に手を構えたら合図。最初の形態であれば100%ジゴフラッシュをしてきます。回避タイミングは光の輝きが増したあたり。慣れるまでは極端に粘ってみて、猶予というのを理解しておくと、気持ち的に楽に回避できるようになります。(イオ系と一緒のタイミング)

さてかなり回避しにくいのがやみのはどう。こちらはジゴフラッシュとは違い 早め。ただ見た目的に目安が存在しないため、リズムで覚えないと回避が安定しません。お勧めは、詠唱の音が鳴り終わってから1・2・3の3で飛ぶ というやり方。1・2・3というリズムにする必要はありませんが、そういった目安があると幾分安定して回避が可能。こちらに関しては極端に早くしてみて、どのくらい早いとだめなのかを知っておくと良いでしょう。

叩きつけ後は確定で歩く

意外と知っておきたい知識として、叩きつけ→払いのあとは、ほぼほぼ歩くという行動をしてきます。双剣であればフルコンボを入れるチャンスでもあるため、ぜひ意識して狙ってみてください。

ダウン時の聖杯は無心だとほとんど当てられない

双剣をなぜ選んだかといえば、結局のところ無心攻撃が聖杯にほとんど当たらないという理由。その点無双であれば確実に聖杯を攻撃することが出来るため、ダメージが安定します。これを繰り返すことでソロであっても楽にHPを削りきることが出来るわけです。

これらを応用すると、HP半分までは比較的楽に到達が可能。まず確定聖杯露出 (一時雷まとい状態モードへ移行) で殴れる時間があり、さらにそのちょっと先には確定ダウンもあります。ここで無双をしっかりと入れておけば、HP残り6割か5割くらいなら、減らすことが出来るかと思います。さらにその先には手が赤くなるモード移行時 (序盤は最初の技のみ) にも聖杯を攻撃することが出来ます。

まあ怖いのは後半の回復時。ここで必殺を残しておかないと、マダンテで成す術なくやられてしまうので、調子に乗って攻撃しまくるのは厳禁です。

その他ノーダメージの注意点

やはり大事なのは雷と叩きつけのかすりダメージ。こちらは自分なりにセオリーを見つけてチャレンジしてみてください。(雷に関しては軌跡をイメージしながらやると対応できる。) ぶっちゃけこれ以外はそんなに強いボスでもないので、おそらくちょっと慣れている方なら、すぐノーダメージも出来るんじゃないかなと思っています。


スポンサードリンク
g4395
so5bo



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article