【DQH2】エスターク・強 主人公ソロで1分11秒 ※47秒に更新 l アデの半可通日記


【DQH2】エスターク・強 主人公ソロで1分11秒 ※47秒に更新

2時間ほどやってみたところ1分11秒を達成。ただどう考えてもまだ縮みそうなので、今後も更新を狙っていく予定です。報酬に関しては、破片かしんぴのカード を入手することが出来るので、早く回せる人であれば効率よく鑑定武器等を集めることができます。※ただし装備している武器のみ。


スポンサードリンク

エスターク

このタイムの前に少しやってたのですが、ちからのゆびわを装備し忘れており、タイムがなかなか出ず苦戦してましたw一応アクセサリ等は、タイムアタック用 (いかりのタトゥー しんぴ ちからのゆびわ。) 禁断のMPを生かし切れていないのでもっとうまく立ち回れば、タイムはどんどん縮まっていきそう。

攻撃モーション

右手→左手の順で衝撃波

近・中距離であれば向かって左側に2回ほどステップするようにすると、フルコンボを入れることが出来ます。またステップで距離を取った場合は高確率でこの技をしてくるので、衝撃波に気を付けつつすぐに近寄るようにすると、安全。

回転斬り

ガードカウンターを取ることが可能。ただしダウンは取れないので、テンション稼ぎのみ。ただし狙って取るのは難しいため、普通に回避推奨。カウンターを取るなら、右足の後方に張り付くか、股の下の左足よりの場所にいると、稀にカウンター発動。

ジャンプ斬り

判定がガバガバなので、潜り込むように立ち回りましょう。

さみだれ斬り

股の下にいればそこからフルコンボが可能。大きな隙が生まれるので、強スキルを背中にぶち込むチャンス。

剣突き差し・おたけび

どちらも地面から火が噴出します。前者は3回、後者は1回。どちらも共通して、音で判断すると避けやすいです。判定自体はガバガバなので、かっこよく避けられるよう練習しましょう。

メラゾーマ

ステップ型だと多分フレーム回避はシビア。ローリングタイプなら、エスタークが「うおおお」と言った瞬間位に飛ぶと床のマグマごと避けられます。フレーム回避を利用しない場合は、股下からエスタークの後方に少し移動することでかわせます。ジャンプでも避けられるかも。

眠りモード

ラリホー詠唱中は隙が生まれるので、殴ることが出来ます。そのラリホーの陣にエスタークが触れることで眠りモードになります。この眠りモード中には、定期的にエスタークの体から光のようなものが出て、プレイヤーを攻撃してきます。この光は ガードカウンターを取ることが可能 ですが、非常に分かりにくいためガードでやり過ごすのが無難かと思います。

火炎斬り?

剣に炎をまとわせ、ダイナミックに攻撃してます。まず避けることが出来ないので、離れるようにしましょう。床にも当たり判定があるので、多分フレーム回避は難しいと思います。離れる際は、最初に燃える外周に注意してから、離れるようにしましょう。

テンション解放

確定で敵が止まってくれるので、攻撃スキルを入れるチャンス。

赤の光をまとって攻撃とギガスラッシュ

どちらも技こそ派手ですが、エスタークの後方がガバガバなので、さっさと移動してしまうのが吉。後半の形態は真正面に立たなければまずやられるようなことはないので、どうしても苦戦してしまう人は、そういった立ち回りも試してみると良いでしょう、

以上簡易的な攻略ですが、まとめておきます。あとは完璧になるまでノーミスの練習でもして、気が向いたら更なるタイム短縮を狙おうかなと思います。


スポンサードリンク
g4395
so5bo



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article