【DQH2】爪は飽きたので片手と双剣で竜王・強撃破 片手は強いかも l アデの半可通日記


【DQH2】爪は飽きたので片手と双剣で竜王・強撃破 片手は強いかも

爪バトは前記事の以降は動画には上げていませんが、良い流れなら3分台、普通で4分台というとこで落ち着いてきたので、違う武器でのチャレンジをしてきました。

片手バト 3分24秒

双剣バト 5分21秒


スポンサードリンク

竜王・強

全体的な感想

竜王・強を攻略して感じたことは、メラガイアーしすぎ という不満。さすがに対抗手段がないキャラでメラガイアーをされまくると、こっちとしてはどうしようも出来ないため、やっててあんまり楽しめなかったってのが本音でした。

特に爪は今までの強さというのがあったので、なおさらです。もちろん会心を引きまくればそりゃポテンシャルは高い武器なので、タイムなどは出るとは思いますが、現実は残り1/4程度すら減らすことも出来ず、泥沼の戦いをすることもしばしば。もうちょっと行動テーブルを親切に作ってくれても良かったんじゃないかな?と思っています。

片手と双剣の使い心地

双剣は最初はいけるかもと思っていましたが、やってみるとどう考えても爪の劣化・・・。やっぱり無心攻撃の会心がずば抜けて強いのが問題ですね。クリアこそ出来ましたが、1回でおなか一杯といったところ。

対する片手剣はといえば、たぶん極めたら竜王戦最強じゃないか? とも思われる性能。基本的にほぼすべての攻撃を返すことが出来るので、極端な話爪バトよりも戦況は安定します。もちろんある程度の会心が来ないと難易度は上がりますが、それでも練習すればするだけ、どんどん強くなれる片手剣は面白いなと感じました。今回の記事ではそんな片手剣にフォーカスを当てて記事を書いていきます。

なぜ片手が強いのか?

それは当然盾弾きにあります。タイミングこそシビアですが、やろうと思えばほぼすべての攻撃を返すことが出来るので、テンションもガンガン上がっていきます。また、意外と強いトルネードと火炎斬りのおかげで、HT時のDPSもまあまあ。

また、竜王戦においては剣の軌道が分かりやすいため、頭に当てやすいというメリットもあります。なので、確かに非力な片手剣ではありますが、パワーベルトを装備し、バイキルト状態になれば正確に頭を狙い続けることが出来る分、DPSもかなり安定してきます。

盾弾きタ重要イミング目安メモ

メラガイアー

メラガイアーを離れることなく回避できるのは、うわさの槍と片手しかいません。片手の弾きタイミングは 竜王の顔が上がりきる直前あたり。気持ち遅めかつ早めの絶妙なタイミングで弾くことが出来ます。竜王の顔とシンクロするように盾を構えると成功しやすいです。

咆哮

咆哮もジャスガを取ることが出来ますが、失敗しても咆哮自体にはダメージもなく防御成功で怯みがなくなるため、実質ノーリスクで狙うことが可能。若干遅めにやると成功しやすい。

落下攻撃

判定が実はガバガバ。早めにやっておけばだいたい成功する。

その他

ほかにも狙えるものはありますが、通常プレイだとリスクも大きいので、狙う必要はないかも。首に関しては練習してマスターするのもあり。

片手剣の野良運用

片手剣を野良で運用する際は、バイキルトがPTにいると想定して、パーティスキルは防御成功時軽減 を付けておきましょう。これで万が一失敗してしまっても、大幅にダメージを減らせるので、気軽に狙うことが可能になります。竜王戦においては正直爪バトよりも、片手剣の方が強みはたくさんあるので、胸を張って参加してみてください。

また、まだまだ片手には伸びしろもあります。なので、そういった伸びしろを探してソロでチャレンジするのも面白いかもしれませんね。以上短い記事でしたが、片手剣の感想でした。また気が向いたらほかの武器でやるかもしれませんが、とりあえずがっつり竜王プレイはこれで終わりです!一応メールの方でアドバイスなどは受け付けておりますので、まだ竜王を倒してないよ!という方がいれば、気軽にご連絡ください。


スポンサードリンク
g4395
so5bo



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article