【FF15】クリアしての感想 世界観など ネタバレ含む 03 l アデの半可通日記


【FF15】クリアしての感想 世界観など ネタバレ含む 03

こちらの記事は ラスト前までプレイしての感想 長文になるので分割 02 の続きです。このページにて残りの部分の感想や評価などを書いていこうかなと思っております。


スポンサードリンク

Picture

残りの部分の感想

ストーリーについて

どうも最近のRPGに対する評価はストーリーが絶対なんだ!的な意見を言い放つ人が多いように見受けられますが、ゲームにとってのストーリーは正直どうでも良いというのが僕の感想です。そもそも、最初にストーリー性を重視したのは、やはりスクエア系列 (要するにファイナルファンタジー系) つまり、ファイナルファンタジーこそストーリー主義の原点ともいえる存在なのです。

それと同じで良く語られるドラクエではありますが、ドラクエの起源というのはドラクエ1を見ればわかるように、ストーリーなんてものは正直あってないようなもので、あったとしてもシンプルに悪を討つ程度のものでしょうか。ドラクエにストーリー性を持たせ始めたのは、どっちかというとFFの影響が強かったんじゃないのかな?というのが僕の見解です。

ここから今のFFってのは本当にストーリーが劣化しているのか?という話になるのですが、皆さんどう思いますか?そもそもの話、FF1~13 (11を除く) までのすべてのシナリオを語れるくらい認識しているのでしょうか?正直自分はそこまでマニアではないので、ストーリーなんてほとんど理解してませんし、目の前に敵が現れたからとりあえず倒す精神しかなかったので、細かい内容までは理解しておりません。

これって今回のFF15でも同じことが言えるのではないでしょうか。ストーリーを評価するには、そのストーリーを理解しようとしないと評価しようがないのです。極端な話全世界の誰もが、そのストーリーを理解することが出来ない (作者さえ曖昧) というのであれば、それはさすがにストーリーが悪いと言えるとは思いますが、少なくともこれを作った人はしっかりと場面を想像して作っているとは思っています。

クリエイティブすぎる作品は万人受けしないのが基本なので、やはりストーリーに不満があるのであればそれはやっぱり、そのクリエイティブに理解が追い付いてない、つまり肌に合わなかっただけ、という風にも考えることが出来るわけです。僕自身もそこまで興味が無いので、細かくは理解しておりません。簡単に言えば作品が崇高すぎて、理解や考察が足りてないということになるのでしょう。

じゃあ、ユーザーがストーリーを評価してはいけないのか?そういうわけではありません。ここで評価すべきは、最低限の起承転結が描かれているのか?という点でしょう。しっかり盛り上がって、しっかり物語を終わらせる。これができていれば十分満点と言えるわけです。ではこのFF15ではどうか?

シンプルに見れば少し分かりにくい

今回のFF15の一番の問題点としては、シンプルに見ても少し理解に苦しむという点でしょうか。敵の存在がいまいちぼやけているので、最後の最後まで冒険の目的というのが分かりにくくなってしまっているように思えます。これはなぜなのか?そもそもFFは傍観者のゲームである というのが理由です。操作キャラが物語の主人公ではなくて、傍観者であるという点がこのストーリーの不明瞭さに繋がっています。はっきり言えばこの 物語の主人公アーデン なので、アーデン視点で物語が進んでいき、アーデン視点で物語が終わるわけです。似てる例を挙げれば、スターウォーズのダースベーダーかなと思います。

こういったことを理解しておかないと、なんでこのアーデンとかいうキャラは出しゃばってくるの?みたいな状況になってしまうかもしれません。逆にこれを理解しておけば、ストーリーもすんなり頭に入ってくるのではないでしょうか。というわけで、少し分かりにくいという点も踏まえて、ストーリーの評価は満点ではなく80点くらいとしておきます。万人受けはしなさそうです。

その他の世界観やグラフィックス

グラフィックスなどは文句なしでしょう。料理などもこだわりを感じられるし、髪の毛の質や走り方のモーションなど、どれを取ってもとにかく気合が入っております。ただ満点と言ってしまうと、まだまだ余地はあるとは思いますので、少しマイナスをします。

人物とかは特に問題なし。極端なくらいがちょうど良いですし、リアルな感じが表現出来ていて良かったと思います。ホストの外見がどうのとか言われていますが、今の若い世代の男性は化粧をする人も多いので、違和感はまったくありません。また、最終的にはPTのキャラに愛着を持つことが出来て、どこか安心感のある心地よさと共に、この4人で良かったなと素直に感じることが出来んました。女性メンバーも欲しいといえば欲しいですが、ここは入れないで正解だったと思います。

女性がPTに加わるということは、色恋の問題を避けることが難しくなり、余計な話の流れを組み込まないといけなくなるため、正直だるくなります。ただ恋愛要素がないと、RPGじゃないという偏見を持っている人も多そうなので、世間的にはあった方が良かったのかなとは思っています。

まあイリスなんかは、ノクトに好意を抱いているのが目に見えてわかるため、PTに加わっていたら、ノクトは意気地無しなんていう評価も出てきたかもしれませんね。そう考えれば、評価もガラッと変わりかねないことから、入れないで大正解でしょう。

まとめ

この評価項目に関していえば、正直大きなマイナスにはなりません。納得がいくかいかないかってのは個人的な問題なので、★4とさせて頂きます。マイナス点は、分かりにくかったという点のみ。盛り上がりはしっかりとありましたし、最後に直前のキャンプのシーンを持ってくるなど、工夫はうまいなと素直に感心致しました。ストーリーを最低限しか理解していなくても、クライマックスだなというのは間違いなく分かるので、特に問題は無いでしょう。


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article