【dq10】 追記) 引退者が語るやってみたかった構成 レグナード (最弱編) l アデの半可通日記


【dq10】 追記) 引退者が語るやってみたかった構成 レグナード (最弱編)

sinsapomemo

そういえば今日は僕のやっていたDQ10の3.1後期のアプデの日だった。まあやる気というのは起きないけど、強敵が追加されたとのことなので、ニコ生で戦闘風景を見つつ、今の環境下でやってみたかった構成を書き上げてみる。引退者なので好き勝手書けるしね!というわけで、書いていきましょう!※実践していないので、成果というのは分かりません!もし強かったら教えてね!


スポンサードリンク

レグナード見た限り、強そうには見えなかった

キラークリムゾンの時は、初見時は無理ゲーな香りを匂わしていたけど、今回のレグナードは正直昔の強ボスの延長線上といった感じ。ただ1つ言えるのは、範囲なんかは全部避けないと、じり貧になりそうだったということ。まあもうとっくにクリアされていたりはするので、正規構成については多く語ることもないでしょう。※戦戦道僧での突破を確認いたしました。

見た感じ必須の耐性

ブレスさえあればいいんじゃないかなといったレベル。特に盾職の方は80%以上にしておけば、フバーハ1回でダメージを無効化することが出来るので、参加資格というとこのブレス80が基準になるでしょう。戦士入りであればブレスも適当で良い気がします。咆哮後のブレス以外でブレスが怖い要素も無いですしね。そもそも2戦士入りで7割以上咆哮させてしまうのはどうかと思うけどね・・・。その理由もあとで書いていきます。

ニコ生から得られた情報

僕はDQ10現役時代から、ガチ勢ではなかったので朝からずっと一緒にやるフレなどは正直いませんでした。そのため、構成を考えてもすぐ実践することもなかったので、最速討伐などはあきらめておりました。今回書いていく予想はこの施行錯誤段階前での構成となります。この構成が強いかは、残念ながら試している生主さんがいないかったので分かりませんが、そこそこ戦えるんじゃないなかな?という予想はしています。

さて構成を語る前に軽く、敵の情報から書いていこうかなと思います。

敵の最大の特徴は 形態が変わっていく 特徴でしょう。まず怒りになるかならないかは自信ありませんが、あまり強い技のない第一形態。見た感じは、シャイニングブレスや、ウイングダイブ(直線端まで)、テールスイング(ジャンプで回避)、はげしいおたけび(エンド攻撃・ツッコミで回避可能) かなをしてきたように思えます。通常攻撃は2段攻撃のため、戦士の真やいばがないと聖女は無駄行動になりやすいです。

少し削ると (おそらく20%程度) 敵のブレスに 霜白の氷塊(おそらくこちらにメリットがある技)、紅蓮の炎 それと、裁きの雷槌 (ブレスじゃない) が追加されます。ちなみにここからレグナードは、呪文と特技に対して怒るため、いつも通り陣怒りでほぼ完封可能です 。ここで厄介なのが裁きになるわけですが、あまり仲間が固まりすぎると一気に壊滅する恐れもあるため、味方間の距離をしっかり意識するのが大事かなという印象を受けました。

さて生放送を見ていてもう一つ気づいたのが、DBを外す可能性はあるけど、その他の以上含めて割と異常が効きやすいというとこ。例えばサポメモ名物ウェイトブレイクに関しても、割と入っていたように感じましたし、レグナード自体結構軽いっぽいので、たぶん重さを上げてウェイトをすれば押せる気がします。他にも 混乱 が高頻度で入っていたため、パニパニハニーや暴走メダパニ (盗賊・混乱は一時耐性が付かない) も有効な気がしています。

レグナード実験してないから分からないけど、抜け穴ポイント

レグナードは怒ると、ほぼほぼ 竜の咆哮→ダークネスブレス→テールスイング の行動を取ります。またレグナードは2回行動のためうまく怒らせれば、竜の咆哮に対してたいあたりorチャジタ ( 結構吹っ飛ぶ ) を狙うことで咆哮をスキップすることが出来るはずです。ちょっと自信がないけど、怒り直後は狙ってみてもいいかもしれません。

もう一つは、霜白の氷塊のこおりつくについて。こちらは喰らってしまうと5秒ほどの行動不能ターンが続いてしまいます。また中心付近で凍ってしまうと、外に出ようとしている最中にも再び凍ってしまうため、かなりの時間行動不能になってしまいます。しかしながら、行動不能効果は重複しない という性質があるため、竜の咆哮時に凍り付いている状態の場合、竜の咆哮のスタンは効かない可能性があります。こちらは試してないので分かりませんが、ピラ8の審判時はげしいおたけびのショック中の場合、喰らわなかった経験があるので、おそらく防げるはずです。

試してみたかった構成

これらを踏まえて僕がやってみたい構成を軽く書いていきます!

パラ 魔法 魔法(賢者か道具) 賢者

DBさえあれば、ウェイトも実践レベルになるため、パターンにさえ入ればほとんど完封をする事が出来そうです。竜の咆哮をどのくらいキャンセルできるかで難易度が変わってきそうですが、陣怒りを狙ってしまえばほとんどパターン化をする事が出来るので、いけそうな気はします。氷床の外側付近にわざと入ることで、咆哮の硬直をスキップさせることが出来るかもしれないので、もし出来ればかなりのアドバンテージを得られます。

盗賊+道具+魔法か戦士+ 賢者か僧侶

暴走メダパニの確率次第で変わりそうではあるものの、道具と盗賊の重さとウェイトブレイクで十分に相撲が出来そう。盗むが有効なら噂なら割と実戦向きかな?

追記 バト(移動足) 魔 魔 僧

ウェイト二刀で入りやすさを上げる構成。ウェイト前提ということで、重さ足ではなく移動足にする。ツッコミのスピードも上がるため、はげ避けの成功率も若干上がりそう。

追記 ( おそらく最強 ) パラ 道具 魔法 (賢者) 魔法

完璧に立ち回れば、完封することが可能な構成。道具が磁界シールドをして、槍で攻撃も視野に入れて立ち回る。磁界+だいぼうぎょでほぼ全てのダメージをミスにする事が出来るので、パラディンや道具は槍 (一閃・ジゴスパ) で良いかもしれない。キャンショ2枚でもあるため、咆哮も防ぎやすい。愛のマカロンやガジェットでダメージアップも狙える。どうやら最強レグナードは、異常耐性が入らないらしい (キャンショも含む) ので、このくらいしか候補がない。

追記 パラ 魔 魔 キメラ

おいかぜ頼みの構成。ただ効くのかも分からないので、ネタ構成。ただし最強のレグナードであれば、ドラゴンビートがあるためテンションを敢えて上げさせて、高ダメージを与えることも可能そう。その場合の構成は、復帰の早い節踊り子や、道具などが好ましい。まあおそらくAI管理でしてこないとかいう落ちはありそう。

他にも色々ありそうな気はするけど、とりあえずこの辺りがちょっとだけ面白そうなかな。あとはいつも通り重さバトマスを使ったり、重さ魔法使いなどなど色々併せれば、少なくても今日の範囲では弱そうかなという印象。まあやってないので分かりませんし、やるつもりもありませんが。

ちなみにサポ討伐を考える場合、考えられる候補は、おいかぜ頼みの戦法にするか・スライムのDB かなあ。後者であれば、自パラで結構良い線いきそうな気はするけど、まあMPがきつそうなのでやっぱりサポは少し難しそうかなという印象です。

尚、今日のレグナードは最弱設定とのことなので、明日以降強さが上がった状態になるわけですが、考えられる強化ポイントはこんな感じ。まずは 3回行動。おそらくダメージなんかを上げるよりもこれだけで狂気のレベルになるはずです。もう1つの候補が、仲間呼びの追加。いわずもがな、これされれば難易度はけた違いに跳ね上がります。最後に、闇が深まるというとこで、視界が暗くなる この辺りかなとも思っています。こちらは3.1のボスが使ってましたね。あとは技が増えたり、技の効果が少し変わったり等々。

今回はそんなレグナードさんについて紹介させていただきました!今の時代はすごいですね。ニコ生を見てればだいたい敵の行動が分かるわけですから。まあ強敵が来た時にまたこんな風に記事にでもしてみようかなと思います。あ、この記事参考にした場合の損害等は自己責任で!あともうDQ10ブロガーじゃないので、基本静かによろしくお願いします!


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article