周りと違うことをやったほうが良い理由 l アデの半可通日記


周りと違うことをやったほうが良い理由

ookawapin_546020140927112809-thumb-1000xauto-17786

自分を売り込む際に大事なことはオリジナルティを持たせることです。オリジナリティの大切さというのを今回は書いていこうかなと思います。


スポンサードリンク

最初のうちは、ガンガン投稿していこう!

PAK57_karaokedekimeruhost-thumb-1000xauto-15684

歌ってみたなど、自分の作品を公表出来るチャンスがいくらでもあるのが今の世の中。その際に、どのように自分を売り込んだら効果的なのかを、今回私の私感で書かせてもらいます。

まずは投稿の数を増やして、基盤を作る

最初のうちはとにかく名前を覚えてもらわないとお話になりません。最初のうちから1つの作品に時間をかけすぎても、人の目に留まらなければ、ほとんど意味のない物になってしまいます。最初の試作品としていくつか作って、高頻度で投稿していくと良いでしょう。

多くの人の目に留まる機会が増えれば、それだけ認知度も上がってきます。その中でアドバイスなどをもらうときもあると思うので、そのアドバイスをしっかり聞き、次に生かすように作品を作り上げていけば、より効果的になります。また、基盤を作りあげることで、ファンの方などが過去の作品にも興味を持ってくれる可能性もあるので、根強いファンの獲得にも繋がってきます。

量産するとは言っても、自分の納得したものを

良い作品を作り上げていく簡単な方法が、自己分析をしっかりすることにあります。今の自分の力を可能な限り出せているのか?というとこをしっかり分析して、納得したものを配信していきます。そういった作品をしっかり積み上げていければ、それは貴重な財産となり、あなたという価値を上げてくれるはずです。

ブランド性を持たせる

あなたが配信をする際は、必ずブランド性をアピールしましょう。どこでもいいのであなたが自ら作り出したロゴなどを入れてみてください。タイトルにそういったものを入れてもいいと思います。この作品が自分のものなんだ というアピールをすることで、作品にオリジナリティが生まれてくるのです。

また、何か目につくタイトルを入れてみるのも良いかもしれません。ちょっと大げさに書いてみたりすることで、その作品に興味を持ってくれる人が少なからずいるはずです。こいつの作品は面白そうだと思わせることから、始めていきましょう。

基盤が出来たら、作品のクオリティー上げてみる

colored-pencils-374147_1920

基盤が出来てくると、方向性というのが生まれてきます。あとはそれに沿ったものを配信していけばいいのです。

基盤が作るキャラクター性

基盤を作り上げていくと、その人らしいキャラクターが生まれてきます。まだ下手だけど頑張ってるなーとか、ちょっとおもしろ系の人だなーなどなど。ファンになってくれる人というのは、そういうキャラクター性に惹かれて興味を持ってくれるわけです。そのファン層をしっかりイメージして、その人に贈るような気持ちで作品を作り上げていくと良いでしょう。

その際に、ほかのライバルに差を付けるひと手間を加えてやりましょう。そうすることでよりオリジナリティが高まり、オンリーワンのものを作り上げていくことが可能になってきます。

同じことをしていても飽きられるので、たまにはイメチェン

ある程度のキャラクター性を作り出せれば、ちょっと予想外なことをしてみるというのも面白いです。今までかわいい系の作品を作ってきたけど、急に硬派なものを作ってみるとか。そういった予想外なものにも、ファンは興味を持ってくれるはずです。これを機に自分のジャンルを広めてみたりも出来ますが、頻繁にやりすぎても単調になってしまうので、ある程度の間隔は空けたほうが良いです。

配信も戦略

作品というのは、作るだけでなくその見せ方も大事である と私は考えています。ゲームを作る際、PVと呼ばれるゲーム紹介の映像を必ず作ります。PVを見ることで、その作品に対してのイメージなどをユーザー自身が作り上げていきます。

もしあなたがより自分の作品をよりよく見せたいと考えるのであれば、こういった紹介の仕方にも意識を割いてみると良いかもしれませんね。


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article