【MHW】リオレウス亜種 アイテムを節約しても難なく突破可能!! l アデの半可通日記


【MHW】リオレウス亜種 アイテムを節約しても難なく突破可能!!

このページでは、リオレウス亜種の行動パターンと反撃ポイントを解説していきます。基本的にはアイテムを使わなくても、比較的楽に狩猟することは出来ますが、フィールドによっては閃光を使ったほうが良い場面もあります。その辺りは各自のプレイヤーレベルに合わせて変えていきましょう。下記僕の解説動画です。活舌がいまいちなのは許してね!!


スポンサードリンク

リオレウス亜種

おすすめ装備

リオレウス亜種に関しては、おすすめ装備はマヒ装備装備となります。後日各装備の作成方法などをまとめておきます。

麻痺ハンマー / クルルα 頭 / レウス下位胴 ランゴα 腕 / ギルオスα 腰 / 足はレウスの上位が出来たらそれを着る

リオレウス亜種の行動パターン

大きく分けて地上と空中に分けられます。

空 斜め滑空 → 地上効果爪攻撃 → 前方火炎後方飛び

まずはこの技から意識をしていきましょう。リオレウスが斜めに飛んでくるとその後プレイヤーに向かって再び爪攻撃を仕掛け、その後プレイヤーの位置に関係なく前方に火を吐きながら後方に飛んでいきます。

ここで大事なのが、プレイヤーの位置に関係なく火を前方に吐く という点です。つまりプレイヤーがどこにいても決まった行動をしてくれるので、この時間というのはプレイヤーが好きに動ける時間ということになるのです。そういうわけで、ここでアイテムを使ったり、ちょっと立て直すそんな時間にも活用できます。ただし、この飛び後は次の技への移行がゼロタイムで行われるので、注意が必要です。

空 爪急襲 & 声をあげながら急襲

次に意識したいのがこの二つ。実は急襲には3種類あるのですが、すべてに共通してコンボ派生はしません。ここでいうコンボ派生とはあくまでも最初の1回目にこの技をした場合で、他の技からこの急襲になった場合には、その次にコンボが発生する場合もあります。

プレイヤーに向かって襲ってくるものの、この技は原種と変わらず、原種同様ちょっと軸をずらしてしまえば (レウスに対して垂直方向に移動する) 簡単に回避することが出来ます。

空 尻尾回し ・ 穏やかな滑空 ・ 横ブレス薙ぎ払い ・ 単発溜めずにブレス

これらすべてが最初の1回目にされた場合は、原種同様そこでコンボは発生せず次の行動に移行します。また、これらは原種では反撃も狙えた行動ですが、数ある行動の中からこれらを冷静に見極めて反撃するのは難しいと思われるため、ここはスルーでも構いません。

溜めブレス → 爪急襲 → 爪急襲ビタどまり

初見殺しのコンボでもありますが、分かってしまえばなんてことはありません。溜めブレスが見えたら2回飛び込んでくるんだと意識を持っておきましょう。

ブレスを斜めに薙ぎ払い → 通常ブレス → 爪急襲ビタどまり

こちらは亜種のみの新モーション。正直な話、立ち位置によっては対応が難しいので、当たってしまってもしょうがないかなと思います。一応後方や口方向に転がれば避けられなくもありませんが、当たるときは当たります。ただ、当たったとしても連続で当たらないようにその次に来るコンボ派生には気をつけましょう。

斜め滑空 → ブレス横薙ぎ払い → 地上にボディープレス

レア行動の一つで、一定時間飛んでいるとしてくるサービス技。見てからでも対応しやすいので、特段意識は必要無し。

地上は原種と一緒

ブレスや突進、噛みつきなど原種と全く同じ動きをします。ブレスと噛みつきに反撃を意識して、突進はかわすことを第一に立ち回るといいでしょう。基本的にレウスの周りを回っていれば問題ないです。

押さえておきたいハンマー反撃ポイント

あまり自信の無い方でも以下のポイントをしっかり練習すれば、比較的楽に討伐が可能です。

空中では強溜めは封印、地上では強溜め

強溜めは確かに火力こそ高いですが、とにかく隙が大きく、諸刃の剣になりかねません。(肉を切らせて骨を断つみたいな感じ) なので、地上では良いかもしれませんが、移動の多い空中戦では、非常に使いにくいというのが僕の持論です。なので、空中戦になった場合は、一度武器をしまい強溜めをリセットするといい感じになります。

斜め滑空の2回目に尻尾にスタンプ

斜め滑空のコンボ時の2回目の爪急襲の時に、尻尾の先端などに当ててひるませた場合、そのまま地上に叩き落すことが可能です。動画の最初の方では外しまくってますが、きちんと狙えば普通に当てることは出来るので、練習してみましょう。

爪急襲に落ち着いて対応しよう

マヒハンマーの場合は、敵にマヒを蓄積させてマヒをさせても地上に落とすことが可能です。そのため、とにかくノーリスクで反撃できる場面を増やしていくことが非常に大事になってくるのです。一番わかりやすく対応しやすいのがこの爪急襲関連。特にプレイヤーから離れていくタイプのもの以外はすべて反撃が可能です。(コンボ派生以外) こちらも併せて練習してみましょう。

地上にいるときこそ冷静に

地上にいるからといっても焦ってはいけません。そこで被弾をしてしまえば、回復に追われて余計に時間が掛かってしまうなんてことも多々あります。地上にいる時こそ冷静に立ち回り、確実に頭狙っていくことが大事なのです。

また、リオレウス亜種は肉質が全体的にやわらかめ です。なので、たとえ尻尾であってもダメージは意外と入ることから、必ずしも頭を狙い続ける必要というのは実際あんまりないのです。状況と場を見極めて、最善の反撃が出来るように練習しましょう。

その他

レウスに限った話ではありませんが、隠れ身の装衣を使えば安全に乗りを狙うことも出来ます。他にも砥石などの時間としても活用できるので、意識して装備してみましょう。

以上リオレウス亜種の攻略記事でした。コンボ派生が強烈なので、地形によってはかなりきついかもしれませんが、出来る限り閃光は温存して狩ることが出来ればプレイヤーの技術も成長するんじゃないかなと思っております。レア集めは厳しいですが、ぜひ頑張ってレウス or リオソウル装備を作成しましょう!!


スポンサードリンク
g4395
g4545



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article