【MHX】メインソロによる最初からのお勧め攻略手順 1 l アデの半可通日記


【MHX】メインソロによる最初からのお勧め攻略手順 1

logo_shared

©CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

発売されてからもうすぐ1月。皆さんの狩り生活はいかがでしょうか?今回はメイン武器での進行や装備調達はソロでやってきた僕なりの、ソロ攻略手順を書いていこうかなと思います。自分のようなまだまだ未熟なハンターでも楽しんでプレーすることが出来る、無理のない攻略を書いていきます。


スポンサードリンク

モンハンを始めるにあたって

そのプレイ方針は、過去作をプレイしているかいないかで大きく変わってきます。またその熟練度ももちろん影響してきます。このカテゴリーでは過去作未プレイの方を対象としています。過去作プレイ済みの方は次のチャプターをご覧ください。

剣士かガンナーか

難易度的には当然 剣士のほうが難しめ です。もちろんガンナーが簡単というわけではありませんが、最近のモンスターの傾向を見ると、張り付きや振り向き行動 と呼ばれる行動に対して、対策をかなり練ってきているという印象があります。

簡単に言えば、作業になってしまうモンスターが減ってきている ということ。基本的な立ち回りだけでも戦えてきたモンスターが減ってきたことで、近距離専門である剣士の操作の難化も著しく増しているわけです。

じゃあガンナーはどうなのか?操作性という概念では、敵と一定の距離を保ちながら戦うことが出来る分、剣士よりは操作はしやすいかなという印象。ただし、敵の火力の増加 もあり、当たれば即死なんてこともざらかと思います。また、こういったガンナーに対しても、最近は厄介な技を持ったモンスターも増えてきているので、トータルで見るとどっちもどっちと言えます。

楽しさは剣士でしょう

極めた時点での強さという点では、ガンナーに分があるとは思いますが、素直に楽しさを考えれば一部のあれなモンスターを除いて、剣士かなと思います。敵の攻撃を理解したうえで、立ち位置などを研究していけば、見ているだけでも面白い、そんな神がかったプレイを演出することも出来ます。

1から探るのは時間がかかるので、ある程度動画を見て真似をしてみる

MHもシリーズ化が進み、そのそれぞれの環境の中でも、武器のベストな使い方というのは、変わってきています。今作も狩り技やスタイルの追加に伴い、まだまだ議論が絶えない武器も存在している、そんな現状です。しかしながら、その武器の基本自体は シリーズから大きくは 変わっていません。

この基本というのは、歴代の先輩ハンターさんたちがいろんな検証をもとに作ってきた、一つの模範解答であり、この模範解答を理解することは、モンハンのゲーム性にいち早く溶け込む良いソースであると僕は考えます。

なので右も左も分からない初心者の方は、まずは自分の好きな武器を使っている動画の上手い人のプレイを参考にしてみる、というのが技術面での向上における近道になるかと思います。

武器が決まれば

ソロ必須のアイテム

今回のモンハンには 交易 と呼ばれるシステムと、ポイントで交換できる ポイント交換 のシステムがあります。村クエとニャンターのクエもしくは、集会所のクエで開放していくことが出来、どれも戦闘では役に立つものと交換していくことが出来ます。

この中で優先的に集めていきたいのが、ハチミツ光蟲素材玉 の3つ。特に光蟲と素材玉で作れる閃光玉は、ソロ専にとっては非常に貴重なアイテムとなります。ちなみに素材玉は交換できますが、石ころとネンチャク草でも作れます。是非大量に作っておきましょう。

最序盤の防具

序盤であればあんま気にすることはありませんが、敢えて着るのであれば、クック装備とファンゴ装備とジャギィ装備のハイブリッド装備かなと思います。こちらで攻撃アップをつけることが出来れば、気持ち楽になるだけでなく防御面も安心出来ます。

また序盤において最強スキルはぶっちぎりで 千里眼15 です。ペイントボールのストレスから解放されるので、間違いなく快適になります。上の攻撃アップよりも欲しいスキルの一つなので、初心者の方は特につけておくと良いでしょう。

お勧めオトモ

オトモはアシストが強いです。貫通ブーメランと巨大ブーメランを持たせたアシスト猫に、シビレ罠あたりあればもはやPTプレイと変わりません。不安な方はオトモの厳選もしてみましょう。

モンハンの基本システム

モンハンは敵の攻撃を避けて反撃をしていく、ターン制のようなゲームになっています。ここでは序盤における基本操作について書いてきます。

タゲを理解しよう

敵は行動前に攻撃対象を決めそちらにし対して向きを向きます。PTプレイでもこれは言えますが、ベッド送りになる最大の理由がタゲを無視する という理由です。どこに立っていようが自分に対して攻撃をしてくるわけですから、しっかりと攻撃を見切っていかないと当然喰らってしまいます。また、他の人に対して狙いを定めていれば、当然その人のそばにいれば巻き込まれてしまう可能性もあります。

MHのコツと言うのはずばり上の狙っている人を理解する に尽きます。自分を狙っていなければ多少無茶することも出来ますし、自分が狙われていれば回避を意識していかないといけません。

オトモとやる場合は上のようなタゲの考え方さえ理解していれば、村クエ程度では詰むこともないので、まずはここから理解していくことから始めていきましょう!

次回は、序盤躓きそうなクエの攻略や、立ち回りの話も書いていきます。


スポンサードリンク
g4395
g4545



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article