【MHX】練習に最適な良モンス リオレイア編 ソロ攻略お勧め手順2 l アデの半可通日記


【MHX】練習に最適な良モンス リオレイア編 ソロ攻略お勧め手順2

logo_shared

©CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

part1 の続きです。今回は比較的狩りやすく、練習に最適なモンスターを紹介してきます。いわゆる良モンスターです。筆者自身村クエは最後に解放される高難易度クエを、クリアしているので全部解説できたらいいなと思っています。


スポンサードリンク

本格的な攻略の前にまずは気楽に狩れるモンスターから。

ドスガレオス以外のドス系モンスター

img_monster01 (5)

今作のドス系はほとんどが 似たような動きをしてくれる 為、一種の動きを覚えてしまえば、同じように立ち回ることが出来ます。基本的に以下の点をしっかり抑えていきましょう。

反撃ポイント

敵の攻撃をかわした後

モンハンの基本である、敵の攻撃後に反撃をドス系モンスターから練習をすることが出来ます。マッカォのパンチ攻撃以外は、少しの移動で回避をすることが出来るので、敵の技の特徴をしっかりと見極め、敵の攻撃終了地点を予測して立ちまわっていくと良いです。

敵の怒り時・発見時・威嚇時を逃すな!

こちらもモンハンの基本です。こちらに被弾のリスクが無い、その場でジタバタしたり吠えたりするモーションを頻繁にしてくれます。特に怒りに突入する条件はHPの減りが関係するため、ある程度予測を立てることで、最高の効率で敵にダメージを与えることが出来ます。

疲労時は積極的にいこう

ある程度のスタミナダメージを与えると、敵が疲労状態になります。この時は敵の行動が弱いものになり且つ立ち止まってボーっとしている時も多いです。初心者の方はここが攻め時になるので、しっかりと攻撃をしていきましょう。

アオアシラ・ウルクスス・ラングロトラ

aoasira

極めるとなるとまた話は変わってきますが、倒すだけという点を考えれば、この3種も比較的狩りやすいモンスターと言えるでしょう。

反撃のポイント

ドス系と一緒で、敵の反撃時・その場待機時に攻撃を重ねていきます。ほとんどの攻撃がちょっと避けるだけでかわすことが出来るので、敵の行動を避けつつ先回りをしていくと良いかなと思います。また、頭の位置が基本高い位置にあるため、もう一つの弱点である尾 (ラングロトラの場はどこでも) を攻撃していれば、多分倒せるはずです。

立ち回りのコツ

モンハンを始めたばかりの人だと、敵の攻撃が怖くてついつい距離を離してしまう人が多いかなと思います。しかしモンハンでは敵との距離を詰めたほうが戦いやすいモンスターも多かったりします。この3種がまさにそれ。敵に張り付き、角度をつけて回りながら戦うことで、全ての技に対応することが出来るため、張り付きの練習にとても最適なモンスタ-と言えます。

本格的な狩りを楽しめる リオレイア

このモンスターが出てくるといよいよモンハンっていうくらい、定番中の定番モンスター。また行動タイプも非常に良心的且つ、あらゆる基本が詰め込まれてるそんなモンスターとなっております。

reia

反撃ポイント

ブレスは攻撃ではない!威嚇である

一部を除く全てのモンスターに言えることですが、ブレス行動はサービス行動である という点。敵の顔が下がり、前方直線以外に範囲を持たないブレス攻撃は、格好の攻撃タイミングであり、モンハンにおける 最も最初に身に着けたい攻撃シーン の一つであると言えます。

敵の着地の瞬間はチャンス

怒り時の場合は、フェイントも有りますが、基本着地した瞬間敵は無防備になります。この瞬間を狙うことでノーリスクでダメージを与えていくことが出来るため、是非頭に入れておきましょう。ただし風圧をまとっていたりもするため、例外も有ります。

ちなみにチャンスは行動直後の着地だけではありません。プレイヤー捕食行動直後、落とし穴解け時、敵のエリア移動時、閃光玉が空中で咆哮を挟まずに空中で解けて場合も含まれます。この瞬間も攻撃チャンスになるので、狙ってみましょう。

振り向き切ってから反撃せず、振り向きの途中で当てるように

リオレイアで怖い攻撃は、突進 です。振り向き時に確かに頭がこちら側に向いてくれるため、狙いやすいのは間違いありませんが、その直後に突進をしてくる可能性がある為、実は振り向きは狙いにくいのがレイアの特徴の一つ。当てるときは旋回途中の状態のときに斜めに当てるか、怯み値などを計算してちょうど怯むようにすると、被弾のリスクが無くなります。

一番避けるのが難しい尻尾回転

モンハンの定番である尻尾回転攻撃は、不意に来たりもするため、咄嗟に反応できない時も結構あります。しかし、攻撃自体は単調な攻撃なため、避けてさえいれば反撃のチャンスが生まれてきます。いつ来ても良いように絶えず警戒をしておくと良いでしょう。

今回はそんな、基本モンスターの紹介でした。次回はもう少し掘り下げて、振り向き狙いなどの練習に最適なモンスターを紹介していきます。


スポンサードリンク
g4395
g4545



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article