【MHX】 白疾風ソロでクリアするためのコツ 反撃編 l アデの半可通日記


【MHX】 白疾風ソロでクリアするためのコツ 反撃編

DSC_0808

©CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.


スポンサードリンク

img_monster01 (7)

白疾風をソロで頑張るメリット

今回は会心強化防具として名高い、白疾風のソロ攻略となります。まあ、防具としての火力面では、シルバーソル+隼刃頭に若干負けてしまう上に、回避性能と回避距離を必要とするモンスターであれば、ブシドーで挑むことが多いなど好みがわかれるかな、とは思っていますが、難易度としてはレベル10を除き程よい難易度設定になっているため、ソロでもお勧めです。

うって変わって武器は、地味にオンリーワン性能を誇っております。(ハンマーしかみてないですが) これと似たディノバルドのハンマーには爆破属性はついているものの、白ゲージ維持が難しいこともあり 斬れ味軽減スキルがなければ、基本的に青ゲージ運用になってしまいます。対する白疾風ハンマーは、白ゲージが長い という特徴があります。会心率も15%となっており、狂竜身+隼刃頭と合わせれば、痛撃時100%を出すことも可能です。

DSC_0810

ハンマー自体のデザインもかっこいいので、個人的にはかなりお勧めの武器だったりはします。僕自身もこのハンマーを愛用してるので、興味があればぜひ作ってみると良いかもです。ちなみにこの装備での発動スキルは、見切り+2 会心強化 攻撃アップ小 痛撃 です。

白疾風の性質

武器によって難易度が愕然と変わる

他の二つ名にもありますが、白疾風はその武器相性が顕著に表れているモンスターとなっています。その大きな理由が、受け身型のモンスターである というもの。原種とは違い、向こうから攻めてくる機会はほとんど無く、大抵が離れて尻尾衝撃波の繰り返し。近寄ってきてもすぐ離れてまた遠距離攻撃などなど。いわゆるハンターのような動きをモンスターが再現しているかのごとく動きをしてきます。

なので、受け身型である大剣やハンマーなどの場合では、敵の攻撃パターンによっては 思わぬ苦戦を虐げられる恐れもあると考えることが出来ます。特に時間制限のあるレベル10ではその苦戦が地獄に繋がってくるので、難しいとこではあります。 特にこだわりが無いのであれば、シビレ罠や音爆弾を使ったりすると良いかもですね。

お勧め武器は?

近接であれば、ブシドー双剣かなと思います。注意してれば適当でもほとんど当たることもない上に、素早く間合いを詰めることが出来るので、行動運に左右されることは全くないと思われます。ハンマーに関しては、オトモ無しでしかやったことが無いのでわかりませんが、オトモがいればもっと楽なのかもしれません。この辺りは各自ご確認を。少なくても完全ソロだと、追いかけっこをしている時間の方が長い時があるうえに、不意尻尾叩きつけでジャストしてしまうと、追撃で喰らう率も高いので、かなりシビアです。タックルも何種類か間があって合わせにくい。

白疾風 反撃ポイント

基本反撃パターン

無駄に後ずさりをしたら距離を一気に詰めてタコ殴り

白疾風の中でもタコ殴りできる瞬間が、無駄な後ずさりからの尻尾棘飛ばし。即着弾の時もありますが、大抵が上空に飛ばしてから謎のホーミングをするものですが、上空到達時に棘のナルガから見て前方にプレイヤーがいない場合、明後日の方向に飛んでいく という性質があります。これを利用して、棘が飛ばされる前にナルガの首の付け根付近まで近づいてしまえば、棘を飛ばし終えるまでタコ殴りに出来ます。数少ない大ダメージを入れるチャンス。意識をしておきましょう。ただし上空到達時に移動してもその分だけはホーミングされる点には注意です。

尻尾叩きつけと尻尾大回転は隙が多い

白疾風の注意すべき技でもある尻尾叩きつけですが、避けてしまえば反撃をするチャンスが生まれます。特に意識したいのが、2連飛びつき→180度回転飛び→尻尾叩きつけ→尻尾大回転(再び尻尾叩きつけも高レベルからある) (いちいち長い) の後。決まりきった行動を取ってくれるため、対応策さえ取ってしまえば反撃が可能です。

他の派生としては通常時のみに限りますが、3連飛び込みからの尻尾大回転の後にも一定の隙が生まれるため、余裕があれば狙っていきましょう。

1回飛び込みの場合は振り向きを狙う

振り向き狙いも出来ないことは無いのですが、不規則に飛んだりしていくため、狙うのは非常に難しいです。しかしながら、1回しか飛びかかってこないパターンであれば、すべてのパターンで振り向きをする確率が高いため、待機がお勧めです。稀に噛みつきとのセット行動を取ることもあるので、そこは注意しておきましょう。

応用反撃パターン

飛びかかりはか横にかわそう

原種とは違い、連続飛び込みからのプレイヤーに向かって大きく飛び込む動作は、そこまでしてくれないうえに、そのあとの隙もまったくありません。しかしながら反撃を取りやすい技の一つでもあるので、常に意識して立ち回っていくと良いです。不意に来ても良いように、最初の飛び込みの段階でナルガに対して斜め前 (外側) に距離を詰めておくと、尻尾派生にも対応しつつ、飛びかかり時に横から割り込んで攻撃をしに行くことが出来ます。

尻尾衝撃波の対応策

2回飛んで離れて行ったりした場合、ほぼ間違いなく尻尾衝撃波を繰り出してきます。その対策としては、真正面から近づき構えを取った瞬間に逆側に走る というもの。少しでも斜めから近づこうとすると、緊急回避をせざる得ない状況になってしまうので、武器次第ではただの追いかけっこ状態になることも多々あります。しかしながら、まっすぐ近づいていれば、転がらずに回避することは出来るので、攻撃のチャンスが生まれてきます。余裕があれば狙ってみてください。

PART2に続く


スポンサードリンク
g4395
g4545



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article