【MHX】高性能防具 アカムRをゲットするために VSアカムトルム l アデの半可通日記


【MHX】高性能防具 アカムRをゲットするために VSアカムトルム

mh4_mons_img_63

©CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

今回は高性能でお馴染み、アカム系統の装備を作るのに必要な アカムトルム のMHXソロブシドーで攻略記事を書いていこうかなと思います。アカムトルムの最大の特徴は、何といっても 一瞬で無に帰す火力 でしょうか。慣れるまでは予想外の範囲の広さに苦戦した人も多いのではないでしょうか。

さて、本当はアカムトルムの記事はもう少し後で書こうかなと思っていたのですが、このブログに訪問してくれた方の中に、何人かアカムトルムを検索して来てくれた人もいたので、急遽記事を作成していくことにしました。拙い文章で分かりにくい部分もありますが、苦戦してしまう人は是非参考にしてみてください。

DSC_0812

↑記事用に討伐した1回目。

DSC_0814

↑納得がいかず、スキルを変えて 再挑戦してまあまあの結果に。


スポンサードリンク

鈍器・心眼・耳栓 (剣士用) と斬れ味が悪いけど高性能な武器を入手可能

アカム防具の強みと言うのが、上にも書いてある少しトリッキーなスキルが簡単に手に入るというものです。また、このスキルと合致した武器を作成することもできるので、行く人は行くそんなモンスターかなと思っています。確かに最高効率のダメージを出せるかという点では、いろいろな要素がかかわってくるのではっきりとは言えませんが、武器の自由度が増す ことから、個人的には優秀な防具じゃないかなと思っています。

もちろんそれだけじゃありません。今作で追加されたR装備は、スキルの偏りとスロットの数 がかなり優秀で、4スキルを作りやすいという点でも高評価ですね。

ソロで知っておいてほしいこと

アカムにはもちろん慣れというものがありますが、慣れても当たってしまうときは当たってしまう技が結構あり、また即死級の攻撃をしてくるときもあるため、ベッドに送られても諦めない、”くじけない心” というのが必要不可欠になってきます。どんなにテンポよく戦っていても、理不尽な攻撃をされてしまえば、あの巨体になすすべもなくつぶされてしまいます。

どんな技術よりも大事なもの。それが 挫けない心、何度も立ち上がる勇気、長時間戦える集中力 でしょう。

アカムの周回を踏まえた攻略

武器の相性

エリアルで乗りを狙っても良いとは思いますが、攻撃範囲がいかんせん広いので、ブシドーの方が事故は少ないかなと思います。その中でも、弓やハンマーや大剣などの頭を狙いやすい武器であれば、必然的にタイムは早くなっていくかなと思います。武器に対するこだわりが特になければこれらの武器をお勧めします。(ちなみに手数の多い武器は胸を攻撃しないと、かなり時間が掛かってしまうかなと思います。)

ちなみにスキルは、攻撃型のスキル。地形やられが若干しんどいかなと思って、炎熱適応を採用しました。以下は炎熱4 3スロで再現可能。(それに準ずる性能のお守りでも可)

DSC_0816

アカムの隙をつけ!

敵の行動後に攻撃するか、振り向きを狙うかの2択

アカムの戦い方は至ってシンプル。敵の振り向きに合わせてダメージを与えるか、技の硬直時に合わせるかの2択しかありません。その2つの内どっちの方がダメージを与えられるかを考えて戦っていきます。当然振り向きを100%してくれるかは分からないので、振り向き待ちだけの場合は時間が掛かってしまいます。

通常時はすべての技の後に硬直あり

アカムには疲労は無いものの、通常時は技の硬直がかなり長いので、回避した後に大技を与える時間は十二分に存在します。このことから、敵の行動を最小限にかわして反撃をしていくことでも、大ダメージのチャンスが生まれてくるわけです。この動きの無駄がなくなってくれば、怒り時にも似たように対応させていくことが可能 です。なので、まずは通常時に試行錯誤をして慣れていくことから始めましょう。

顔に攻撃中に怯んだらその場所に顔が戻ってくる、それ以外の怯みはちょっと後退する

上手に戦う方法としては、怯み時の追撃をしっかりとしていきましょう。これだけでもタイムはかなり変わってくるはずです。この怯みは怒り時の場合は少し短くなるものの、それでも追撃を行える時間は十分にあります。顔が戻ってくるタイミングを覚えてしまえば、ほとんど誤差無く顔が戻ってくるので、そこに大技をぶち込むことが可能になってきます。常に怯みを頭に入れておき、すぐ対応していけるように動いていきましょう。また見出しにもある通り、おそらく胸か首の怯みかとは思いますが、少し後退する怯みもあるので併せて覚えておきましょう。

アカムの攻撃に対する反撃

咆哮

モーションが見えたらすぐ離れ、地面から湧き出るマグマと、降下してくる頭に気を付けて着地時の頭に攻撃しましょう。早く戻りすぎると咆哮判定を喰らう恐れがあるので、耳栓が無い場合は注意。

前方倒れ

ブシドーでジャストを狙うか、振動に気を付けて離れてから迎撃します。ちなみに振動判定はそこまで広くないです。

地面湧き出し

マグマでアカムの進行が分かるときもありますが、基本はアイテムタイム。振動さえ防げば反撃は可能。正直噴出してくるマグマはアカムの中でも1、2を争う強技。当たっても良いように体力は高めでキープ。

尻尾半回転

アカムがその場で変なポーズを持ったら、右から尻尾を回してきます。左手よりも顔方面にいれば当たることは無いため、焦らず移動しましょう。懐も頭も狙いやすい技なので、小技でもいいので攻撃を。

顔を見せてこないすくいあげ

アカムの顔前方に猛烈な当たり判定と、尻尾にも少しだけ判定があります。基本は回転してくる方に逆らって移動しましょう。この行動の後に、少し戻った位置に頭が来るため、慣れれば先読みが可能。

うめき声とともにプレイヤーに向かって思いっきりすくいあげ

アカムの攻撃の中で最も気をつけなくてはいけない技。尻尾にも2段階での判定があり、右手にも判定があります。ブシドースタイルであれば、顔に当たるように少し左に修正しつつ前に斜め右前に回避すると、きれいに回避しつつ頭を殴ることが出来ます。間違っても手を怖がって横に転がらないように。尻尾に被弾する恐れがあります。また、口に当たってしまうと尻尾の当たり判定を2回喰らうことになるため、起き上がったら尻尾をジャストなりしつつ、胴体方面に避難すると良いでしょう。怒り時は守備を下げてくるので、下手したら死にます。

ビーム関連

潜った後遠くからいきなり現れたりした場合にすることがあります。非怒り時であれば音爆弾で怯ませることが出来るので、狙ってみましょう。また、まっすぐの軌道であれば側面から顔を殴り放題ですが、薙ぎ払うような軌道の場合は、首に当たり判定があるので、別の場所を殴るか、ブレス後に殴るようにしましょう。

前方に少し噛みつき・前方捕食・お休み中

その他の行動として、これら3つの行動。少し噛みつきは頭が元の位置に戻る。捕食行動は、前方に結構な当たり判定とともに、即死級の拘束。捕まってしまったら、迷わずこやし玉を投げるように。ちなみに空振りした後の頭の位置はかなり前方。最後のお休み中は結構な時間止まってくれます。狩り技などが溜まっていれば撃ってしまいましょう!

これにて攻略を終わります。この記事が、皆さまの手助けになれればうれしいです。


スポンサードリンク
g4395
g4545



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article