【MHX】ドスマッカォとゲリョスのソロS(ファイト) で攻略!! l アデの半可通日記


【MHX】ドスマッカォとゲリョスのソロS(ファイト) で攻略!!

9544633387

©CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

今回はニャンター闘技の前座ともいえる2種のソロS攻略をしていこうかなと思います。ファイトで行けばこれら二つは比較的安定してタイムを取れるので、お勧めです。ただニャンター操作に慣れていない場合は、僕のように苦戦をすることも考えられるので、普通のクエストか何かで、多少のコマンド入力は体に覚えさせておくと良いかなと思います。

img_monster01 (5)


スポンサードリンク

ソロS攻略

マッカォの基本立ち回り(ファイト)

マッカォ戦において大事なのは、振り向きざまにブーメランを当てること、これに尽きます。基本コンボは、X→X→ X→ A もしくは R+X → A の二つ。Rの方はRを先に入力してからXを押すようにしないと、ガードをしたり通常攻撃になってしまうので要注意。

マッカォには最初のモンスターとは思えない厄介な技も多いです。特に尻尾攻撃は真後ろにいると避ける方法が皆無な技の一つ。敵の行動運によっては被弾をする機会も増えてしまうモンスターではあるものの、ドングリを食べたとしても 間に合うような時間設定ではあるため、恐れず攻めていきましょう。

ソロSのコツ

開幕は乗り攻撃から怒りまでは通常運転

開幕はドスマッカォがちょうど良い場所まで近づいてくれるので、すかさず乗り攻撃で乗り値を溜めましょう。あとは怒りまでは上で紹介したコンボを意識して、ダメージを与えていきます。怒りでもなければ素早くXコンボで、反撃をもらう前にほぼ離脱可能なので、猫の足を生かしてテキパキと攻撃をしていきましょう。

最初の怒り後乗る

怒り状態になるとドスマッカォは豹変します。バックステップを多用したり、振り向きスピードが上がったりなどなど、通常時と同じように戦うことが難しくなるので、最初の乗りはここで使ってしまいましょう。乗りダウン後は、僕は鬼人笛を使っていましたが、おそらく使わなくても取れるかな?と思います。

ドスマッカォを安定してSを取るためには、2回乗りがおすすめ です。5回目あたりで2回目の乗りが出来るので、攻撃のしにくい怒り時にでも乗り値を溜めておくと良いかなと思います。

尻尾ピョンピョン中にまっしぐらで怯みを狙え!

マッカォ戦 (ファイト) においてソロSのコツは、ピョンピョン中にねこまっしぐらを使うということ。確実に奪えるわけではありませんが、ちょうど引っかかってくれるので、ねこまっしぐらをクリーンヒットさせることが出来るうえに、上手く怯ませることが出来れば大きな攻撃チャンスを作ることが出来ます。特に怒り時においては、このダウンが決まれば決まるほどタイムが縮まっていきます。

2回目の怒りで2回目の乗り

マッカォと怒りでのタイマンは不安定要素を多く含んでいるので、ここの怒りも乗りで時間を稼いでいきたい。この乗りが決まればおそらくほぼ瀕死状態なので、あとは気合いで乗り切りましょう!!

ゲリョス (ファイト) の基本立ち回り

操作さえ慣れていればおそらく取れます。自分の場合は4回目で無事達成。意識したポイントは、尻尾側に立ってR+X→ 顔にA閃光攻撃は尻尾側でガードした後Rを押したままXを押す の2つのみ。

さらにタイムを縮めるとしたら

0167674423

試行錯誤をする前だったので、結構ギリギリなタイム。もうちょっと安定させるとしたら、乗りをどこかで入れてみるとかかな。最初の怒りの途中で死んだふり状態になるはずなので、この前後で乗りを狙いたいとこ。乗りダウン中に死んだふりになりそうだし、死んだふり後に乗った方が良さそうかな?

以上がニャンター闘技マッカォとゲリョスのソロS記事。ゲリョスの方はR+Xコンボしか正直狙いようがないです。斬撃の場合は顔よりも尻尾の方がダメージを与えられるので、高さを出せる R+Xコンボは相性がかなり良いです。

ゲリョスの方はYouTubeにあった動画を参考動画としてURLを貼っておきます。MHX 闘技大会 ゲリョス討伐 ソロ Sランク ニャンター ファイト 4分47秒76 (別窓)

ぢりあん さんは他の闘技大会の動画もあげているので、他のも興味があれば参考にしてみてください。


スポンサードリンク
g4395
g4545



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article