【MHX】非常に波状な状態異常 ドドブランゴさんが本気出しすぎ l アデの半可通日記


【MHX】非常に波状な状態異常 ドドブランゴさんが本気出しすぎ

1684594906

©CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

このページでは、村クエで受けることになる 非常に波状な状態異常 の攻略ページです。このクエストの目玉といえばなんといっても、ドドブランゴ先輩。今作のドドブランゴは本当に強いと思います。もはやラージャンとは何なのか?と問いたくなるくらいに、驚異的なモンスターですね。

img_monster02 (2)


スポンサードリンク

非常に波状な状態異常攻略

理想的な時間配分

強者たちの祭典 誰でも勝てる時間配分 と似たような形式になっているこのクエスト。しかしながら難易度はこちらの方が圧倒的に難しいと僕は考えます。

さて理想的な時間配分ですが、ドドブランゴ5~10分・ラギアクルス4~7分・ブラキディオス4~7分・ゴアマガラ4~7分・セルレギオス4~7分といった配分かな。出来る限りドドブランゴ以外は、10分以内に倒せる術を用意しておきたいとこ。

VSドドブランゴ

基本的な立ち回りは ▶ソロでHRを解放するまでの難敵 ドドブランゴ編 こちらに書いてあります。ドドブランゴは厄介な突進が多く、追いかけっこ状態になってしまうと非常に危険なモンスターでもあります。出来る限り相手が来るのを待って、安全を確認してから攻撃をしていくのが良いと思います。

また、このドドブランゴは、バックステップすら 触れただけで驚異的なダメージを喰らってしまいます。どうしても安定しない人は、ここでしびれ罠や落とし穴を使っても良いでしょう。

とにかくコツは、止まっているときにどこでも良いから殴るというとこ。懐あたりはかなり安全なので (ただしバックステップは喰らう) 積極的に潜るように攻撃していきましょう。

VSラギアクルス

ラギアクルスに関しては、ブシドーで臨みたいところ。何せ放電攻撃とかどう考えても避けさせる気の無い技が多すぎて、他のスタイルだと立ち回りが難しいように感じます。ちなみに初期位置は右側の入り口側の方の中央付近の段差まで、湧き出てきます。段差の上で待機しておくと、開幕から大きなダメージを与えることが出来ます。

通常放電は首を振ったらジャスト

普通に放電をする場合のジャストタイミングは、首を振った後。焦って早く回避しすぎると避けられないので注意を。もちろん遅すぎてもダメ。

紫放電はかなり難しい

紫放電は目安となるモーションなども無いため、張り付き時にジャストを取るのがかなり難しいです。お勧めは、初弾だけは離れて避け、2発目をジャストするような立ち回り。こちらであればひとつ前の放電が目安となってくれるため、気持ち回避がしやすいです。紫放電後は必ず威嚇をしてくれるので攻撃し放題です。

ブシドー以外のスタイルでは真正面は厳禁

ラギアクルスは真正面に対して、強い攻撃をたくさん持っています。ブシドーの回避のように万能な回避を持っていないと、まず避けることは難しいため、真正面に立つことは控えましょう。溜め武器のようなものであれば振り向きを狙い、手数の武器であれば足を狙っていくのが無難です。

VSブラキディオス

ハンマーではあるものの、基本的な立ち回りは ▶闘技大会ソロS ブラキ (ハンマー) でギリギリ達成 にて紹介しています。このクエストの中では割と弱めのモンスターではあるので、出来る限り時間の余裕を作っておきたいところです。

立ち回りのコツとしては、腕の振り上げを見逃さないこと。基本的に振り上げているほうと逆側に逃げれば当たるようなことはないです。またほとんどの攻撃で懐が安置。迷ったら懐に逃げていればだいたい当たりません。怒り時になってもこれらの基本的な立ち回りは変わらないので、しっかりと意識を。

VSゴアマガラ

ゴアマガラの恐い技といえば、ノーモーションで来る突進攻撃 でしょう。あれだけは対処方法が全く分かりません。欲張らずに攻撃せず、しっかりと離脱するようにするのがおそらく無難なところ。その他の行動に関しては特に注意点も無いと思います。角形態に関しては、シャガルマガラの記事が出来た時にでも、解説します。

VSセルレギオス

良く分からないモンスターの筆頭でもあるセルレギオス。裂傷がかなりしんどいので、自然回復のできる手段を用意しておくと良いでしょう。

とりあえず覆いかぶさろうしてきたら、ツメ攻撃

セルレギオスがプレイヤーに対して、やたら覆いかぶさろうとしてきたら、だいたいがツメ攻撃に派生です。ツメ攻撃は 足に対して顔側に範囲を取ってくる ので、尻尾側に避難するように立ち回ると当たることはありません。意外かもしれませんが、ツメを出す前のツメの真下は安置になっています。ここを陣取ると一方的に攻撃を加えることが出来るので、ぜひ意識しておきましょう。ただし出が早いので、見てからだと間に合わないかも。

空中2連キックはJの字を描く

かわしにくい技でもある2連キック。基本的Jの字を描く軌道で来るため、超高速で斜め前方に進んでいれば当たることはありません。ただ正直分かりにくい・・・。当たっても良いように体力を高い位置でキープするのが無難なところでしょう。

セルレギオスが苦手なら耳栓を付けよう

セルレギオスがどうしても苦手だという人であれば、耳栓を着けることをお勧めします。セルレギオスの咆哮は驚異的ではないものの、結構かわしにくいため、ブシドーでも喰らってしまうことが多いです。ここで耳栓を着けておけば、咆哮のタイミングに左右されず安定して攻撃をすることが出来るので、安全な攻撃チャンスを作ることが可能です。他のモンスターにも耳栓は有効なので、ブシドーであっても着けることをお勧めします。

以上がこのクエの攻略。セルレギオスなどはまた別の機会で掘り下げるつもりです。


スポンサードリンク
g4395
g4545



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article