【MHX】怒髪に挑めと獰猛な横暴 奴のパンチはヘヴィー級 l アデの半可通日記


【MHX】怒髪に挑めと獰猛な横暴 奴のパンチはヘヴィー級

9239262255

このページでは、配信された 獰猛化ラージャン の攻略ページです。

金レイアの獰猛化が強かった印象があったものの、このラージャンは原種に限ってはそこまでの大差はなし。ただし、火力がとんでもないことになっているのでそこだけは注意したいところ。


スポンサードリンク

獰猛化で大きく変わった点

体力の増加・大幅な攻撃力アップ

こちらは他の獰猛化同様顕著に表れています。体感的には 原種の1.5倍 程度。原種よりも長く対峙する時間が多いものの、掛る時間は3連続討伐よりは短くなります。総じて、体力増加による難易度上昇はそこまでないかなと思います。

被ダメージに関しては、怒り状態での物理的な大技が 黒炎王レベル10でも7割近く 消し飛びます。ビームの方は一切当たっていませんが、即死の可能性もあります。ただ戦士タイプであれば即死をすることがほとんどないため、そこまで驚異的でもありませんが、バックステップをきれいに喰らうと、約6割ほど 体力を削られるため、HP管理には要注意。基本HP満タンを守るように立ちまわっていけば、ベッド送りにされることも無いでしょう。

獰猛強化

獰猛変化された部分は、パンチの速度がゆっくり+向き若干の初期ホーミング付加 地面たたきつけの速度がゆっくり+向き位置共に強いホーミング付加 の2点。特に後者のホーミングはフレーム回避か耐震もしくはジャストを発動させないと、続く行動で被弾をする恐れがあります。

こちらのホーミングの厄介なところ、懐にいたとしても追尾してくるという点。前方に対してもは原種でも強いホーミングを持っていますが、獰猛化の場合は多少潜り込んでいても後退して叩きつけています。また原種同様、連続ですることも多いため、拘りが無ければブシドースタイルで臨むのをお勧めします。

原生林では木を投げることも

獰猛化の影響ではありませんが、原生林の場合は岩だけではなく木を投げてくることもあります。岩よりも若干横に判定が広いため 見えたときはしっかりと横に逃げるようにかわすと良いでしょう。

ラージャンの基本的な立ち回り

こちらは過去記事ですでに説明済み。▶ラージャンはアオアシラと一緒!? 今作のラージャンが弱い理由

獰猛強化により、技の出が分かりやすくなっているので下手したら原種よりも戦いやすいくらい。しかしながら、一撃の威力が重いので、深追いはしないように。また、壁際で戦うと、壁ずれをしやすくなるため不意の一撃を喰らいやすくなる 点にも強い。

ラージャンは動きが激しい技が多いので、壁際などでモーションを取ると壁に阻まれて予期せぬ判定を喰らうこともあります。例えば回し殴りであれば、壁にぶつかっていくことによってラージャンの位置が少し横にずれてしまい、本来なら当たることの無い後方でも当たってしまうなど。当然一撃の重い獰猛化ラージャンですから、そういった不慮の被弾でもベッド送りになる可能性は十分あります。常にラージャンとは広い位置で戦う癖を付けておきましょう。

万が一当たってしまった場合は、すぐに起き上がるようなことはせず、ダウン時の無敵時間を極力使って やり過ごすことも視野に。

とはいえ、基本的にはラージャン。背後を取るように立ちまわっていれば、そんなに苦戦せずに倒すことが出来るはずです。このクエストでは獰猛化のラージャンの素材も手に入るので、興味があれば怖がらずにチャレンジしてみると良いでしょう。


スポンサードリンク
g4395
g4545



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article