【MHXX】四天王との再戦、そして赤い彗星との対峙 村クエ★9 l アデの半可通日記


【MHXX】四天王との再戦、そして赤い彗星との対峙 村クエ★9

このページでは、村クエの★10までの簡易攻略を書いています。一部のモンスターの簡易攻略もまとめているので、特に初心者の方はぜひ参考に。


スポンサードリンク

★9攻略

僕の攻略ルート

第一部

「遺群嶺の火竜」 「犯人はキミだ、電狼竜」 「氷海に君臨する者」

強制クエスト

「漆黒に染まる嶺」 → 各種四天王のクエスト → 「龍識船強化!【氷牙龍識】」

緊急クエスト

「恐れ見よ、赤き災厄の彗星」

モンスター簡易攻略

この辺りから簡易攻略ではまとめにくくなっては来るので、その辺りはあらかじめご了承を。

リオレウス

リオレウスについては、過去記事でも触れているのでそちらを。閃光玉でハメ気味に倒すのが、一番簡単ですが、無しでも問題なく狩ることは出来ます。閃光玉を用いない場合は、ホバー時の尻尾に対して攻撃をするのが、必須に近い状態になるので、もし余裕があれば練習してみるのも良いかもしれません。

過去記事に少しまとめています。 ▶ 村から上位に進む際のひと手間装備 ソロ攻略チャート3

ベリオロス

ベリオロスは一見ナルガのような動きをしてくるようにも思えますが、若干挙動が違います。まずは、ナルガではほぼほぼ確実に振り向きをしてくれたのに対し、ベリオロスはプレイヤーの方を完全には向かず、プレイヤーに対して垂直になるような振り向き をしてきます。そのため、ハンマーなどで頭を狙う時は、それを加味して進路を塞ぐように当てていくと良いでしょう。

ベリオロス最大の注意点は、怒り時に多用してくる三角の軌道を描くようなタックルです。特にノーモーションで飛びかかってくるようなことも多いため、慣れない内は反撃を狙うよりも、怒りが収まるまでは回避優先で戦っていくのが良いかなと思います。また、突進技を多用してくるタイプ故、壁などに追い込まれると、場合によってはそのままハメ殺し をされてしまう恐れもあります。ブシドーやブレイブ以外の方は、ご注意を。

バルファルク

今作のメインモンスターだけあって、作りもかなり細かいです。ここでは分かりやすいように距離別に攻撃を見ていきましょう。

・近距離時

まず近距離時に多用してくるのが、手 → 翼による叩きつけもしくは少し間をあけて逆の手で地面を刺してくる攻撃 です。ほぼほぼ同じモーションから繰り出される2種類の技ですが、対応がかなり難しいです。叩きつけであれば逆手側にいけば辺りませんが、そっちではなく突きの方が来ると、ホーミング性がそこそこあるために、回避をしっかりしないとまず当たります。

これの対応策としては、とにかく真正面には立たないこと。真正面に立ってしまうと、絶えずじゃんけんのような駆け引きが発声してしまうので、非常に戦いにくいです。

その他に、爆発系の弾を懐付近にしつつ後退する技や、翼による薙ぎ払いなどがありますが、上で書いた真正面に立たないを意識すれば、対応はしやすいです。また、こういったモンスターに挑む際 軸ずらし を忘れがちですが、このバルファルクは振り向き反撃がかなり狙いやすくなっているので、ナルガのように側面に立つといったプレイは、かなり効果的であると思われます。

・中距離時

中距離時で多用してくるのが、主に翼による突きの攻撃。翼を後ろに退いたほうの翼で突きを出してくるので、予備動作を確認次第、逆手側にいくか、ジャスト回避の用意をしましょう。

そのほかに、ゴア・マガラのような噛みつき攻撃をしてきたりもしますが、側面を意識していれば当たるようなことはないので、問題無し。

その他は遠距離時と同じなので、そちらで。

・遠距離時

遠距離にいるとまず怖いのが、ジェット機のように突進してくる技。翼をバタバタさせた時がその合図なので、避けるか歩いてかわしましょう。また、このジェット突進は折り返しで連続でしてきたり、再びジェット突進をしてくるなど、とにかく距離を開けていると多用されてしまうので、なるべく近づくようにしましょう。

ジェット機以外の技として、まず翼をパーのように広げた場合は、プレイヤーに向かって走ってから、地面U字型の軌跡を描くような払い攻撃をしてきます。突進に当たり判定はないのかな?と思いますが、誤って突進の方で回避をしてしまうと、後から来る払いに当たってしまうので注意。その後確定が威嚇を挟むので、反撃を狙いましょう。

翼をグーみたいに丸めると、突進噛みつき攻撃をしてきます。側面で簡単に回避可能。ほかに弾攻撃などもありますが、ジャスト回避で良いでしょう。ホーミングがかなり甘いので、大きな移動をしておくと、見当違いなとこに飛んでいったりもしますし、射程もおおよそ決まっています。特に懐付近には絶対飛ばしてこない (爆破タイプと混同しないように) ので、余裕があれば頭を攻撃しにいっても良いかもしれません。

・彗星アタック

一番気を付けたいのが、怒りの解除後?かなにしてくる、彗星アタック。一度大きくフィールドを離れてから、隕石の落下のようにプレイヤーめがけて突進してきます。ブシドーであればジャスト回避を、それ以外であれば緊急回避をしましょう。当たると、上位黒炎王でも半分以上もっていかれたので、要注意です。また、ターゲットで追うことは出来るので、見失わないようにロックオンをし続けておくのも大事です。

以上★9までのチャート。次はとりあえず最終回の★10。


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article