【MHXX】オトモ無しソロハンマー 黒炎王G5まで閃光無しでクリア l アデの半可通日記


【MHXX】オトモ無しソロハンマー 黒炎王G5まで閃光無しでクリア

このページでは、黒炎王の攻略ページです。今回の黒炎王は比較的簡単にクリア (G5は難しめ) することが出来るため、ソロである程度やっていきたい方であれば、優先的にクリアしておきたい二つ名だと思います。またG4までで真・黒炎王 (効果はまだ未確認です) にすることが出来るので、特にG4まではサクッとクリアしておきたい。

使用武器はカマキリハンマーの1段階目。2回ほどカマキリを倒せば間違いなく作れるので、用意しましょう。狩り技は研ぐ手間を省ける絶対回避臨戦をお勧めします。

IMG_0448


スポンサードリンク

黒炎王の攻略

黒炎王の攻撃パターン

連続噛みつき 平常時は2回、怒り時は3回右半身側から左半身もしくはその逆から火の噛みつき、そしてその逆の動きを繰り返す技。足元には当たり判定なし、良サイドでも当たらない場所はあり。特に尻尾側であれば当たることはない。

通常時 or ホバー移行時 or 空中時 の爆炎ブレス 火自体の当たり判定は一瞬。火の当たり判定以外は、若干遅めに順に発動する。

突進 G級ではほとんど使用してこない。疲労時はそれなりに。

尻尾回転 回転数は基本1回か2回。顔がプレイヤーと真正面になった場合は、ほとんど1回になる。

空中捕食攻撃 原種と同じような動き。主に、横に滑空したときに多用する。捕食行動のモーション自体は2種類あるものの、どちらも横に歩けば当たらない。ただし、高く上がった時の捕食はホーミング性が高いので、緊急回避かジャスト推奨。

炎石ブレスからのホバー 一定時間体力を減らす石をプレイヤーの近くにおき、その後爆発する。

連続滑空 → そのまま着陸 や ブレス連発の後着陸など G級に変化行動が加わったため、着陸狙いが難しくなった。

ホバー中 基本的に、平行に移動するように動いていれば、まず当たりません。

G級行動

着陸キャンセル噛みつき派生 以前は連続滑空の後は着陸が確定していたので、頭を安全に狙ことが出来ましたが、G級では噛みつきに派生するときもあるので、判断が必要。

3連炎石ブレス → 高確率でホバー派生 炎石のブレスを、通常ブレスのように3連で吐いてきます。軌道は向かって左斜め前・真ん中・右斜め前の順。吐いてくる石に当たると、転んでしまうためそのまま爆発に巻き込まれて大ダメージを負う可能性大。避け方は2種類。左と真ん中の間にローリングをするか、中央の石にジャストをしていくか。後者であれば反撃もしやすい。また、近くにいる時はそのままホームランまで狙うことも出来る。回避後はしっかりと場所を移して爆発に当たらないようにしましょう。

倒すための反撃ポイント

前提として、出来れば翼を壊して閃光玉にした方が楽に倒すことは出来ますが、ここでは閃光玉に頼らない戦い方を書いていこうかなと思います。

G級では振り向きが狙いやすい

以前の黒炎王は突進の頻度もそれなりに高かったため、振り向きを狙うことが難しかったのですが、今回の黒炎王は振り向きに頭を狙うことがしやすくなった ことから、難易度は落ちています。正直な話、振り向きにスタンプを当てているだけでも、倒せてしまうくらいには狙い放題です。また突進も回避が間に合うことが多いので、ほぼノーリスク。

怖いのはホバー移行爆炎ブレス。コツとしてはあまり顔に近過ぎない位置で振り向きに当てて、その後すぐ回避するのではなく、間を開けてするという感じ。近すぎるとそもそもの炎に当たる可能性があるので難しいですが、遠ければ爆発の方だけにしか当たり判定は発生しなくなるので、安定します。

咆哮時は抑えておこう

黒炎王の装備であれば、やはり咆哮はしっかりとダメージを稼いでおきたいところ。こちらも爆炎ブレスが怖いものの、上と同様遠めに攻撃を加えることで、当たり判定を1つに縛ることが出来るため (それに加え、爆発は当たり判定が遅い) ホームランまで振り切ることがしやすくなります。怒り移行の先読みが出来ればなおよし!

ブレス系はしっかりと

通常ブレスはもちろんのこと、上でも書いた通り新技である3連爆炎も、カメラが見にくいものの反撃は可能です。練習しましょう。

対空ツメ攻撃はスタンプで反撃

頭を狙うことは出来ませんが、陸に降りずににツメ攻撃をしてきた時は、最小限の動きでかわすことで、そのままスタンプ等で反撃が狙えます。一定ダメージを与えれば墜落させることも出来るので、積極的に狙っていきましょう。

上空補色からジャスト溜め2かち上げで頭を狙える

難易度は高いですが、上空からの捕食行動から、ジャストを発動させて、絶妙な位置から溜め2かち上げをすると、降下を終えたホバー中の頭にダメージを入れることが出来ます。最悪、頭を狙えなくても、溜め3で尻尾は狙えるとは思うので、挑戦してみてください。

以上黒炎王。振り向き狙いがしやすくなったので、難易度は大きく下がりました。

回復が出来るタイミング

一番安全に出来るのは、噛みつき1回目を後ろに回り込んだとき。なので、回復をしたい時は、尻尾攻撃に気を付けてなるべく背後に行くように懐付近を経由すると良いでしょう。突進もあるので、真下ではなく足の外側あたりです。慣れてくれば、ブレスなんかの合間にも出来たりします。

クエスト攻略

G1 火山での捕獲

IMG_0436

火山での捕獲クエストです。上の攻略を参考に閃光玉なしで攻略してみるのも良いかもしれません。閃光玉を使用する場合は、落とし穴にハメて翼を壊してしまうと良いでしょう。移動を良くするので、ペイントボールは忘れずに。

G2 地底火山で狩猟

IMG_0438

地形がかなりきついですが、落ち着いて狩猟しましょう。なおこのクエでは1回でも死んでしまうと、失敗になってしまうので、安全重視でやっていくのが良いと思います。

G3 遺群嶺で2体狩猟

IMG_0440
IMG_0441

HPに補正が掛かっているので、閃光玉なしでももちろん間に合いますが、火力も低く上手くないと僕のようにギリギリになってしまいます。

G4 古代林でディノバルドと黒炎王

IMG_0442

黒炎王の中で一番簡単なクエスト。素材を集めるならこれです。

G5 溶岩島で青電主ライゼクスと黒炎王

IMG_0445
IMG_0446

青電主が主役じゃん!と思いきや、ちゃんと黒炎王が主役の難関クエ。なぜ難関なのかというと、このクエの黒炎王はHP補正がされていない という点にあります。前回の複数クエであれば、2匹ともHP補正されていて、たいてい稼ぎがしやすくなってたりはするのですが、残念ながらこのクエでは G1・G2 のHPの黒炎王が出現します。

つまり青電主 (こちらはHP補正有り) を倒してから移動のないG1クエストをやるような感じ。なので、時間との戦いになるのですが、さらにこの溶岩島 罠が設置できないので 翼の破壊がかなり難しいです。また、前回のような時間合流ではなく、ライゼクスのHPの残量によって 黒炎王が到着するので (5分とかなら合流しない可能性はあり。15分で確定到着。) 絶対に2体と同時になってしまいます。

具体的な攻略プランは、僕のハンマーであれば2スタン+疲労くらいで黒炎王が到着したので、その辺りになったらけむり玉を使っておきつつ、モドリ玉で一度戻ってクーラードリンクなどを使用。後はけむり玉を切らさないようにライゼクスを倒し、黒炎王を閃光玉に頼らない戦い方で撃破するという流れでした。もちろん、翼の破壊のプロセスが出来ている方であれば、クエストクリア自体はたぶん楽かなと思います。

じゃあ青電主はどう倒すの?という声が聞こえてきそうですが、こちらは別記事にてまとめさせて頂きます。まあ敢えて言えば、ハンマーなら二つ名の中でも最弱に近いモンスターなので、そこまで難しくはないかなと思います。まあ6回くらいでほとんどパターン化出来るくらいには単純なモンスターなので、練習すれば問題なくここは突破出来ると思います。

青電主の攻略ページが出来ました。<

青電主の動き自体は弱いけどワンミスが命取り!!前編

青電主の動き自体は弱いけどワンミスが命取り!!後編


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article