【みんゴル】オーシャンラグーンリゾート 攻略 -13達成!! l アデの半可通日記


【みんゴル】オーシャンラグーンリゾート 攻略 -13達成!!

☆筆者は アデ という名でプレイしております!フレンド募集の際はコメント等に何らかのメッセージを残してもらえれば、優先して許可します。 ID 6584450932 ルームの案内などは、こちら。newみんなのgolfとみんゴルのアプリの攻略記事を こちら にまとめました。

今回はオーシャンラグーンリゾートの攻略記事を書いていきます。筆者はノーミス+1ミラで-13を出しております。全体的に易しめで、飛距離があれば、工夫点も色々あるので、スコティッシュ以上にスコアは安定すると思います。

追記) パワーが247yまであれば、追い風1mで残り245y付近まで飛ばすことが可能。多少の運が絡みますが、ノーミスは-11となります。

追記) ピコハンの習性について少し、言葉をチェンジ。確定というわけではないっぽいです。3hスパショでも乗せられることを確認しました。

追記) 257yで1hがウサギでワンオン確定になります。259y↑で簡単なパットになりやすいです。

オーシャンラグーンリゾート

難易度 ★★★★★☆☆☆☆☆

取れるパー5は9hのみなのと、そのパー5はそこまで難しくないので、スコア自体は高いレベルになりそうなコース。また、簡単なホールと難しいホールがきちんと分けられているため、ある一定のレベルが無いと団子状態になる、そんなコースです。というわけで、目指したいのは、-8~-10。-6あたりだと割かし取れる人が多いので、勝つのは厳しい。

推奨飛距離は234y -11を狙うなら247y+パワー2回 -12を狙うなら257y+パワー2、3回

1h

スコティッシュの1hと比べれば、明らかに難易度は低め。開幕が簡単なコースというのは、それだけ勢いに乗れる人が増えるということなので、ここを逃すと勝ち上がるのは本当に厳しくなる。パット自体も比較的易しく、難しい場合でも微上り (下り) フラットしかないので、ミスることはほとんどないと思います。

飛距離が257yで確定ワンオンです。詳しくは オーシャン1hでワンオンを取ろう!!-12攻略 より。

2h

東京グランドガーデンと同レベル。グリーンも易しめで多分みんな取れるホールです。ノースピンで確実に寄せて取っていきましょう。


スポンサードリンク

3h 解法1

パー5だから余裕かと思いきや、運命を分ける最初の難関ホール。ただ対策をしてしまえば意外といけます。(風の強さによってまた変わる) ピン位置が左の場合ですと、3打目が木に当たりやすいので、2打目をまっすぐではなくちょっと左の残り200y付近のエリアに刻みます。なるべく左に置くようにすると、3打目をピコハンなら左目に狙い、左にスピンをかけることで、確実に避けることが可能。弾道がストレートの場合は、右からでも多分大丈夫?かなと思います。

ここでひとつだけ豆知識。ピコハンのようなボールが曲がるタイプの場合、そのライや狙う場所の高さによって、落下地点が大きく変化することがあります。特に分かりにくいのが、上げライと下げライ。ボールコンディションから判断するのは至難の業ですが、ボールが高くなる場合と低くなる場合で、当然曲がりきるかきらないかに影響を与えるので、少し扱うのが難しいです。

また本来のコントロールもあるので、そこもまた分かりにくい。体感的にはドライバーは左にいきやすく、SWやショートアプローチでは右にいきやすいので、慣れるまではこれを基準におおよその調整をしておくと良いでしょう。基本アイアンなどは、そのまま打っていれば問題なく寄るはずです。(寄らない場合は、それ以外が間違っていたり、ジャストを外して大きくブレていたり等) コントロールについては、コントロールって本当に意味ないの?よくある勘違い

これを意識しておくと、ドライバーで狙う際にかなり有利になるので、頭に入れておきましょう。ちなみにピコハンは寄せが弱いといわれていますが、そんなことはありません。普通にロンチもしてますし、グレートも出そうと思えば連発可能です。

3h 解法2

パワーが245y付近の場合、1打めをトップスピンで飛ばし、2打目をパワーショットで飛ばすことで、木に左右されない位置まで飛ばすことが出来ます。ここでパワーを使ってしまっても、最後のパー5は取れるので、大丈夫。ちなみにパワーが1回しかない場合は、ここは温存をしておくことをお勧めします。(スパショは使っておk)

3h イーグル奪取

パワーが247yを超えれば、追い風1mでアンダーパーオンをすることが可能です。さらに、250y程度になれば、そこそこの風でも乗るようになります。

1打目は左手のショートカットにウサカメショット。落下地点がフェアウェイであれば、勝手に転がってくれるので、だいたい残り245y程度に。そこから家をかわしつつ狙っていきましょう。

スパショでも乗るようです。提供 たらこDXさん

4h

飛距離が足りないと、そもそも届かない無課金泣かせのコース。パワークラブとパワーボールがあれば有利なのは間違いないが、2打目がかなり長いので、難易度自体は高め。また、グリーンも少々癖があるので、相対的に見ても取るのはかなり難しいホールだと思います。攻略というのは無く、単純に飛ばして取るに尽きます。

5h

難易度自体は易しめですが、調子に乗って飛ばしすぎると、ライがひどく木が邪魔な場所に落ちてしまうので、適度に飛ばすようにしたい。まあ、よほど遠いわけでもなければ、パットで沈めることは十分に可能なので、とにかく乗せるようにしましょう。

6h

グリーンの形状が厳しく、乗せてもパット勝負になりやすい難ホール。攻め方は飛ばさず右側において、バックスピンでグリーンを捉える方法。グリーンが手前から奥に流れているので、スピンをかけないとかなり転がってしまいます。

飛距離が245y以上でなおかつ低弾道以外でパワーがある場合は、バックスピンで海に面している木の後方まで飛ばすことで、2打目の難易度を落とすことが出来ます。ぜひご活用を。

7h

グリーンが狭く、パットも難しいので腕がかなり必要。グリーンが左から右に流れているので、少し左めから右に流すように転がすと、良いパットになりやすい。差がつくホールの中では、比較的取りやすいホールだとは思うので、きちんと読んで取っていきたい。

8h

ピン位置によっては易しい位置もありますが、ここも難しめ。というのも、パットの傾斜がきつくなりやすいので、一定のパット力が無いと、実質ノーチャンスに等しい。グリッドの流れを確認して、曲がりを直線的に捉えるようにすると、パット力はついてくるので、ぜひ意識してみて下さい。

9h

パー5なんだけど一番取りやすいホール。1打目は普通に飛ばし、2打目にパワー等で狙えば簡単にアンダーパーオンをすることが可能。その際は、ピコハンの場合は、上でも書いたブレを意識するとかなり安定してくる。乗せてもパット自体は難しいので油断は出来ないが、基礎力があれば高確率で取れるので、積極的に狙っていきたい。


スポンサードリンク
g4395
so5bo



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article