【みんゴル】賢い人はみんなでゴルフで〇hをプレイする! l アデの半可通日記


【みんゴル】賢い人はみんなでゴルフで〇hをプレイする!

☆筆者は アデ という名でプレイしております!フレンド募集の際はコメント等に何らかのメッセージを残してもらえれば、優先して許可します。 ID 6584450932 ルームの案内などは、こちら。newみんなのgolfとみんゴルのアプリの攻略記事を こちら にまとめました。

今回はみんなでゴルフのどのホール数が良いのか?という点について、解説をしていこうかなと思います。

どのhが良いの?

まず本題の前に、本家みんゴルのオンライン仕様について書いていこうかなと思います。

本家の仕様

そもそもゴルフというのは、18hで行うものなのですが、人間の集中力なんてものは30分 と言われているものですから、この30分以上掛かる18hに加え、短時間で決着がつく9hというものも、大会には採用されています。このどちらをメインにやっていったほうが良いのか?

僕自身、間違いなく18h を選んだほうが勝率は上がると考えております。というのも、上でも書いた通り人間の集中力というのは、30分くらいで限界を迎えるわけですから、特に終盤である16~18hのミス率が極端に上がってくるのです。皆さんにも分かり易い例を挙げれば、例えば微妙なラインのパット。普段ならどうにでもなるパットラインなのに、上位にいるときにプレッシャーも重なってミスってしまうといった例。これはその人が下手というわけではなく、そういった判断力の低下即ち、集中力の低下が引き起こしている現象なのです。

みんゴルの面白さというのは、確かに腕もあるのですが、この集中力がどれだけ持つかという点にあるのです。これは9hでも言えますが、その倍である18hであれば顕著に現れるわけです。

1hのベストで楽しむゲームをしている内はまだまだ


スポンサードリンク

個人の趣向ではありますが、そのホールのベストスコアを頑張って出しているようでは、まだまだでしょう。特にスマホ版では、1h毎にプレイが出来るので、特定のホールを重点的に遊ぶことも可能です。

ですが、ゴルフに求められるのはなんといっても安定性。いかに安定してスコアを出し続けられるかで、上手い下手というのは決まってくるのです。

やるなら9h

みんなでゴルフでは、3h6h9hの3つを選ぶことが出来ますが、僕に言わせてもらえば、3hと6hをやっている人はよほど時間が無い人か、それとも自信が無いのか、それとも何も考えていないのか、のどれかしか無いんじゃないかなと思います。3hという少なさでは、安定して勝つ方が難しいですし、そもそも効率が悪い。例えば1回優勝しても、他がだめなら9hの1回優勝よりも報酬が下がってしまいます。

こんなことを書くと、9hで優勝できる保証なんてないじゃん!ていう人もいるかもしれませんが、上でも書いた通りホール数が長くなれば、PSが露骨に現われるので (それでも18hに比べたら微妙) 、上手い人なら間違いなく上位安定です。本家みんゴルにはグレードという制度がありますが、今のみんゴルにはグレードが無いので、一定レベルであれば稼ぎ放題です。

僕も今のとこ2回しか優勝を逃していません。てなわけで、やるなら間違いなく9hです。

コースはどれが良いの?

東京グランドガーデンだけはやめましょう。たとえ9hでもほとんどの方がノーミスを叩き出せるコースです。勘違いしている人が多いのですが、簡単なコースの方が勝ちやすいというわけではなく、難しいコースの方がむしろ勝ちやすいものです。

そもそも難しいコースというのは全部が難しいというわけではなく、難しいホールが部分的にあって、その多さやその難しさの度合いによって、総合的に判断されて難しいことになるのです。例えばスコティッシュであれば、1h・3h・4h・6hでしょうか。特に1hは開幕にあたるので、ここを逃してしまうと一気にメンタルが崩れてしまいます。逆に1hさえ取れれば、気持ちがかなり楽になるので、テンポ良く試合を進めていくことが出来るかと思います。

一般人より上手くなる方法として、僕はよく入試を例に挙げます。入試というのは満点を取る試験ではなく、当たり前の問題を当たり前のように取っていく試験で、そうすれば合格点におのずと乗るんだという例。この当たり前の問題というのが、逃してはいけないホールであり、その数を増やしていくことで、平均スコアを引き上げるというのが、みんゴルの攻略スタイルなのです。

取れるホールを取るだけで本当に上手くなるのか?と思う方もいらっしゃるとは思いますが、それが出来ないからいつまで経っても上手くならない のです。いくら難しいパー5を攻略してイーグルが取れたとしても、他の簡単なホールをミスってしまえば、そのイーグルも所詮はただの1打ということになります。(ロングチップインもこれと同義。ノーミススコアと1ロンチ1ミスならノーミスの方が価値あり。理由としては、ロンチというのは再現性が無いからです。)

このことから、難しいコースというのは、難しいと感じるのはみんな一緒だからおのずと取らなければいけないホールが減ることで、差がつくホールというのが多く生まれ、そこを取れれば勝利をもぎ取りやすくなるのに対し、簡単なコースであれば取らなければいけないホールが増えていくことで、差がつくホールが減るので、勝つことが難しいコース になってしまうわけです。

まとめ

スコティッシュ (-9くらい。何回かこなした感じ、-7くらいの人は結構いる。)、ブルーラグーン (-8くらい。-5や-6が多い。)、華風(まだ成立したことが無いけど、-6か-7は欲しい)、パンターノ(-7か-8) は平均で出せるようなレベルであれば、9hをやることを強く勧めます。それ以下だと、こういった人たちに狩られてしまうので、コイン稼ぎが目的なら、運ゲー3hをやるのもありかと思います。


スポンサードリンク
g4395
so5bo



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article