【みんゴル】華風カントリー倶楽部 -11達成!!解説 l アデの半可通日記


【みんゴル】華風カントリー倶楽部 -11達成!!解説

☆筆者は アデ という名でプレイしております!フレンド募集の際はコメント等に何らかのメッセージを残してもらえれば、優先して許可します。 ID 6584450932 ルームの案内などは、こちら。newみんなのgolfとみんゴルのアプリの攻略記事を こちら にまとめました。

いまのところみんゴルの中では最難関。ただ、慣れてしまえばビギナー仕様であればそうそうミスらない。ところどころのパットミスと、3hや9h次第といったところ。8hは飛距離があれば、かなり簡単に取れるので、飛距離とパワー回数があるのであれば、積極的に狙っていきたい。一部難易度関連を訂正。

華風カントリー倶楽部

難易度 ★★★★★☆☆☆☆☆

そんなに難しくないかなというのが本音。全体的に見ても、難しいホールは3,4つくらい。他は取らないとお話にならない次元のレベル (スコティッシュレベル、一部東京グランドガーデンレベルあり) なので、トータルで見てもオーシャンと大差はありません。ただし、その難しいホールというのが、極端に難しいものばかりなので、オーシャン以上に実力差がはっきり出るコースだとは思います。

正直本家の高難易度に比べたら特に絶望感というのは無いので、慣れてしまえばスコティッシュなどと同様、簡単に攻略できるホールだとは思います。(本家はパー5がぎりぎり届いてしまうことが多いので、難易度はおのずと上がる。)

推奨飛距離は252y+パワー3回。これで強烈な向かい風以外では、4hと8hで確実にアンダーパーオンを狙えるはず。4hはウサギ2回でもギリギリ乗るくらいなので、パットは要暗記。また8hはグリーンの形状がかなりゆるやかなので、飛距離さえあれば簡単にイーグルを狙えます。(その為、パワー+3を付けてでも247y付近までは早い段階で上げたいところ。ここだけみるとストレングス+パワー系prボールはかなり有利。)


スポンサードリンク

1h

距離も長く難しいようにも感じますが、フェアウェイの左側はライがかなり良いので、そこに落としてしまえば東京グランドガーデンレベルの2打目となります。左に打ちすぎるとラフに入る恐れもあるので、その辺りは注意を。全体的に見ればパットは易しめですが、ピン位置によっては難しいパットもあるでしょう。しかしながらパットが難しいのはみんな一緒なので、その時は気合でねじ込んでください。まあ、出来れば取るべきホールでしょう。

2h

グリーンの形状が山のようになっているので、難易度はかなり高め。一打目は右のバンカーの下から2番目の方の左側のフェアウェイあたりに止めると、ライが良いです。そこから狙うと、だいたい125y前後になるので、丁寧に計算して打っていきましょう。目安は2、3yくらい強めです(弾道や風によって変わる)。間違ってもバックスピンを使うようなことはやめましょう。また、ブレることもあるので、最終的にはパット勝負になります。上りのパットは、キレにくいという一面があるので、脳内で球を少し早めに走らせてみると、ラインが読みやすいと思います。

飛距離が出る場合は、飛ばして110y前後にすることが可能。ライがかなり悪いですが、覚えてしまえば寄せられます。

3h

飛べば難しい要素は無いですが、パットが少し悩ましいホール。スコティッシュを高スコアで回れる力があれば、ミスはしにくいですが、出来れば下りよりも上りのパットになるよう調整したいところ。ただし、上りの方が読みにくかったりはするので、そのあたりはプレイスタイルと応相談。ただ、難易度としては特段難しいわけではないので、出来れば取っておきたい。

4h

252yを超えてくると、2回ウサギでアンダーパーオン可能。少し左目に狙うと成功しやすいです。ただし、パワーをここで2回使ってしまうと、8hでパワーを使うことが出来ないので、パワーが3回未満の方は諦めて刻むことをお勧めします。また、長めのパットを沈めないといけないので、期待値的にも低め。ここを安定させるには、もう少し飛距離を伸ばすか、パットラインを暗記してしまうのが良いでしょう。

5h

簡単。強風とかでもなければ、取らなきゃ絶対ダメなホールです。段の位置にピンがある場合は、出来れば下段に止めるように。いずれにしろ易しいホールです。

6h

グリーン手前から奥に上っているホール。僕の初チップインイーグルホールでもあります。1打目は無難に右から塔をかわしてフェアウェイをキープ。2打目は弱くなりすぎると極端にショートしやすくなるので、しっかりと打ち切る。形状が上りなので、強く打ってもきちんと止まってくれます。バックスピン等は低弾道でもなければ不要なので、とにかくしっかりと距離を届かせましょう。番手が高いと転がりやすくなるので、グリーンのラインも読んで補正をかけておくと、寄せ易いです。

難易度としては、難しい部類だけど差がつくかなという感じのホール。出来れば取りたいところでしょう。

7h

グリーンは小さいですが、基本的な力が備わっていれば、そうそうミスることもないホール。風が追い風や奥ピンならなら、ほんのちょっぴり弱めが良いと思います。パットも易しめで少なくてもビギナーレベルのピン位置であれば、外すことも少ないと思います。

何事も基礎が大事。よく言われる難しいホールをやった方が上手くなるというのは僕的に言わせてもらえば、逆に下手になると思います。何が出来て、何が出来ないのか?といのうに気づかないと、いくらやっても時間の無駄です。まずは東京グランドガーデンをノーミス8割以上出せるようになってから、次はスコティッシュ、そしてオーシャンと徐々にレベルを上げていくと良いでしょう。ノーミス近辺を出せるようになってくると、自然とどんなコースでも応用が利くようになります。

8h

非力な方向け

風によってはまたは247y+パワー2回があれば、届きます。非力な場合は、一打目は右のラフより少し左気味に狙い、飛ばしすぎないようにフェアウェイをキープします。そうするとだいたい残り256yくらいの山っぽいところに止めることが出来るので、しっかりと狙ってベタピンを狙いましょう。ピコハンだとたまに右にブレることもあるので、気持ち左目だとイーグルを確実に取りやすいです。

ここのイーグルはとにかく差がつく。また、飛ばしすぎると実質ノーチャンスになるので、そこだけは注意したい。家に寄りすぎてしまったら、諦めることも大事。

飛距離252y↑ の方向け

ティーショットを右目に落とすと、高確率で残り260yちょいの地点まで飛ばすことが可能。(左目に狙うと、残り270y超になり、ウサギが必要になる) そこまでいけばパワーを使えばアンダーパーオンが狙えます。左に行くとラフ等によりノーチャンスになりやすいので、出来れば右目を意識したい。

9h

華風最難関ともいえる9h。247y (ピコハン) だと4Iの173yの100%スーパーバックスピンで、ちょっぴり右目に打つことで(追い風45度の2mくらいまで) で手前ピンに対しても攻めていくことが可能。他ピンは、173yをもとに割り出していくことで、寄せることが出来るでしょう。ちなみに左奥ピンでも、右から転がした場合は177y程度で寄ります。


スポンサードリンク
g4395
so5bo



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article