【みんゴル】上手い人のプレイってどんな感じなの? l アデの半可通日記


【みんゴル】上手い人のプレイってどんな感じなの?

☆筆者は アデ という名でプレイしております!フレンド募集の際はコメント等に何らかのメッセージを残してもらえれば、優先して許可します。 ID 6584450932 ルームの案内などは、こちら。newみんなのgolfとみんゴルのアプリの攻略記事を こちら にまとめました。

リリースされて結構経ちますが、イベントなどは特になくやることといえばみんなでゴルフくらいでしょうか。☆コンプをしている人もちらほら出てきてる時期だとは思うので、やることがないよ!なんて人も多いでしょうね。で、今回は何の話かというと、レベルが低すぎるよ!という話です。何もノーミスを出せとかいう話じゃなくて、普通にやっていればたぶん取れるであろうスコアが取れてないという点を見て、ちょっとみんゴル危ないんじゃないか?と不安に狩られてしまいます。

あくまでも強くなりたい人向けの記事なので、負けても良いんだよみたいな考えの人は読む必要は無いので、戻るボタンを押してください!!


スポンサードリンク

うまい人は集中力がある!?

下手な人は知識がそもそも無い

今回のみんゴルって、正直 ジャストゲーじゃない から、うさぎやカメにならなければ大崩れというのはほとんどないんですよね。というわけでそんなぬるげーなのに、あまり上手くならない理由として考えられないのが、攻略をまったく見てないという状況でしょう。ゴルフゲーというのは自分なりに手順を確立させるゲームなので、こういった組み立てが出来ない場合は、攻略を参考にするしかないのです。で、その攻略が行き渡っていれば、まあ下手な人だとしても今の環境下なら1~2ミス (難コースはもうちょっとミスもあり得るかも) に抑えることは可能だと思っているんですよね。

近年(?) のソシャゲというのはいわゆるポチポチゲーといわれるくらい、浅いゲーム性が特徴ですが、そういったことが当たり前になっていると、この手の少しだけ頭を使うようなゲームが来れば、そりゃ対応できないひとも多いんですよね。

じゃあ緩和すればいいじゃないかというかもしれませんが、緩和をすれば当然恩恵を受けるのは うまい人です。つまりイタチの追いかけっこ状態になります。本気でやるつもりがあるのであれば、まず自分の腕を上げることを最優先に、最低限の知識は入れてプレイをするのをお勧めします。みんゴルは行きつく所、オレツエーをするゲームなので、負けてばっかりじゃストレスばかり溜まりますよ!

集中は別にしてない

みんゴルオンラインをやっていると、こいつ明らかに上手いなって人がいるんですよね。そういった人たちってのは、とにかくミスらない。機械かってくらい毎回寄せるし、寄せなくても真顔でパットを沈めてくる、そんな人たちです。僕もそれなりには自信がある方なので、色々書いていますが、G0(最上位のランク) の人たちってのは、僕いや僕以上のレベルの人がゴロゴロいるわけで、その中である程度の成績を残していかないと、降格もあるそんな環境下なのです。

もちろんみんゴルアプリにもそういった層は当然います。彼らは普通の人から見たら、異次元のゴルフをしているようにも見えるし、本当に勝てる気がしない、そんな気持ちになってしまうくらい絶望的な強さを持っているんですよね。じゃあこういう人たちって、常に本気でやっているの?という疑問があるかと思いますが、実際は ほとんどテキトーにやっています

みんゴル廃の中には一日何試合もやる人が多いので、毎回集中してたらキリがないですよね。ではどんな風にプレイをするのかといえば、簡単なホールは流し気味で、難しいホールだけ集中する というプレイをする人が多いです。簡単なホールというのは、そうそうミスることもないので、変に集中する必要ってのは全くないんですよね。だから、簡単なコースでお茶でも飲むくらい、リラックスしながらプレイをして、本当に大事な難所で気合を入れてプレイをするという感じになります。

逆にみんゴルがあまり得意じゃな人の多くは、常に集中してしまっている 人が多いように思えます。長い時間集中しっぱなしではそりゃ疲れます。疲れれば、スコアも良い方にはいかなくなるので、悪循環ですよね。もし心当たりがあれば、もう少し肩の力を抜いたほうが良いと思いますよ。また、上位陣を本気でやってて気持ち悪いみたいに思うのも、これって自分は本気にならないと戦えないから、ゲームに本気じゃない自分がかっこいいみたいな考えをしてるとも取れてしまうので、あんまりそうは思わないほうが良いです。うまい人ほど読みもすぐ終えてテキトーです。(それでもノーミスになってしまうのです。スコアがかかってたりすればまた別。)

タスキルでうまくなる?いやいやw

タスキルをするとうまくなる説がたまに聞こえてきそうですが、実際は別に特に変わりません。そもそもタスキルの仕様が曖昧なので、下手したらリアルタイムでは下手になる可能性すらあります。また、タスキルのいけない点は リアルなリカバリーが出来ない という点です。メンタルの問題でもあるんですが、通しでプレイしないと遭遇しないミスってのも結構あるんですよね。

例えば1位の状況下で、手が狂って寄せきれなかったみたいな場面。そんな状況をタスキルで再現することが出来ないので、そういう状況に遭遇してしまうと、あっけなく崩れていってしまうんですよね。また、そもそも本家にもタスキルと似たような トレーニングというモード があります。何度も打ち直しが出来るし、風等も変えられますが、このトレーニングでいくらチップ率を上げても、実践ではなんの役にも立たないことが多い です。(数値の暗記等には便利)

というわけで、タスキルをうまくなるための手段と紹介している人は、典型的な策士策におぼれるタイプ、言い方を変えればノウハウだけの人が多いです。リアルタイムで勝っていくとなると、やはり対戦をしていくのが一番の近道ですね。経験をたくさん積めば、確かな知識とプレイを確立出来るんじゃないかなと思っております。


スポンサードリンク
g4395
so5bo



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article