【仁王体験版α】レベル1でノーダメージでボス2体をクリアした戦略とは!? l アデの半可通日記


【仁王体験版α】レベル1でノーダメージでボス2体をクリアした戦略とは!?

titlelogo

仁王体験版α最後のプレイ動画として、レベル1 (ノーダメージ) で討伐してきました。まあダークソウルとかと違って、戦い方さえ分かれば誰でも出来るようなことではあるかと思いますが、まだクリアしてないよ!という方に向けてアドバイスがてら攻略記事を書いていこうかなと思います。


スポンサードリンク

なお道中は走り抜けしたのでボスのみです。

怨霊鬼

2つの鉄球を使った鬼とは思えない頭脳プレイでプレイヤーを翻弄してくる強敵。ノーダメージはかなり安定しないので、要練習。この記事では反時計回りでのプレイを想定しています。

背後にいると2パターンの横薙ぎ払い

2周パターン

ノーダメージ且つ効率よくダメージを入れていくためには、背後にいるときの鉄球の動きを理解する必要があります。まず1つが敵の左足合後方あたりから2週回した後右足後方にずどんと落とすパターン。この攻撃は下段攻撃扱いとなっているので、張り付いていないと上段によるガードは不可能なので、少し距離を取っている場合は離れるか、中段構えに切り替えてガードをするようにします。

この攻撃の当たり判定は、もちろんまず鉄球。鉄球の当たり判定は玉全体となっているため、主人公の回避性能では鉄球に対してフレーム回避をすることは出来ません。また、回っている最中だけでなくズドンと落ちた瞬間にも当たり判定があるので、右足にいる場合は近すぎないように位置を修正しましょう。

鉄球以外の当たり判定としては にも当たり判定がありますが、こちらは一瞬。主人公の回避性能でもくぐることが可能なので、余裕があれば狙ってみると良いでしょう。

早い横薙ぎ払い

動画でも実践していますが、早い薙ぎ払いは最大の攻撃チャンス。反時計回りの場合は左側から鉄球を回してくるのでそれにあわせて右手側に軽く回り込みます。これでまず当たることが無いので、その後は2回攻撃してまた敵の動きを見ていきます。ちなみに敵のAIが少し賢く作られているので、永遠にこの早い薙ぎ払いを出させ続けることは 出来ない ため注意を。

振り下ろし

振り下ろしの当たり判定はガバガバではあるものの、何回かやってみたことろ真正面待機よりも回り込んで上記のような駆け引きに持ち込んだ方が安定するという結論に至りました。なので、縦振りが見えたら右足後方に回り込むようにローリングなりをするのが良いかなと思います。

第2形態から

第2形態になっても基本的な戦い方は一緒。反時計に回り込むように立ちまわっていれば、被弾する技は限られています。

鉄球投げ (ハンドボール)

ボールを拾いに行っている間であれば多少攻撃する時間はあるものの、基本的には回避専念。早く回避しすぎるとホーミングされるので、しっかりと惹きつけてから回避するようにすると良いでしょう。

高速裏拳

この立ち回りをしていると一番怖い攻撃。鉄球モードの時とは違って歩いて回避することは出来ないので、ローリングで回り込むようにしましょう。逆に言えばこの攻撃さえ安定すればノーダメージも現実的になるはずです。

鵺自体は攻略法は一緒。ただ一部追記として情報を書かせてもらいます。

胸を壊すと確定でスタミナを0に出来る

帯電中に胸を壊すとスタミナを0に出来ることから、構え直し攻撃を駆使することで、再帯電 (怯み無効) まで攻撃をし続けることが出来ます。その際は、鵺に対して正面に立つようにしないと、再帯電の電撃に被弾してしまうこともあるので注意。特に横から殴りかかると被弾しやすいです。

胸を壊すタイミング

押さえておきたいタイミングはごろりんタイムと、ブレス中。この2つのタイミングだけ胸を壊すだけでも、そこそこのはやさで討伐することが出来ます。その他の攻撃タイミングもありますが、非常にシビアな操作を要求されるシーンもあるため、ここでは書きません。

以上体験版αのボス攻略。まだαということも有り、色々と不満こそありますが、かなり楽しめた印象。まだ製品版でもないので咆哮性というのも変わっていくとは思いますが、出来ればプレイスタイルを固定しない戦略を選べるようなゲームに仕上げてくれれば、楽しくプレイできるかなと思いました。なお体験版αは5月5日まで配信されます。まだクリアをしてない方はこれを機にチャレンジしてみはいかがでしょうか?


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article