【仁王】比叡山の魔ソロ 白虎は突進を誘うだけで勝ちやすくなる! l アデの半可通日記


【仁王】比叡山の魔ソロ 白虎は突進を誘うだけで勝ちやすくなる!

敵の種類も増えたり、モーションが増えたりなど、難易度は間違いなく上がってきています。しかし、こちらも操作には慣れてきていることろだと思うので、その操作力で難所を乗り越えていきましょう!!


スポンサードリンク

比叡山の魔

序盤~

開幕1つ目のいるところの脇道の階段を上ると、亡者と精霊さんがいるので、回収を。1つ目のエリアでは早速今回のギミックが登場。付近の敵を自然治癒してしまうため、普通の個体よりも相当タフくなってしまいます。とりあえず今は石を壊せないので、地下へと通じる小屋へ向かいましょう。

仁王_20170210185700

仁王_20170210190523

地下の牢獄を進むと、早速新敵陰陽師の登場

陰陽師との戦い方

武器に属性を宿したりなど、いわゆる魔法剣士的な敵キャラ。ただ、術を使う時 (特に弾を飛ばすとき) には、隙だらけになるので、そこをついて一気に沈めていきたいところ。

すぐ近くの壁にぬりかべ。ここの塗り壁は挑発をしたらどいてくれました。ぬりかべを通らなくても、結局行きつく場所は一緒なので、失敗しても大丈夫です。どちらのルートもそのまま進んでいくと、丁度回復石の下のフロアへ。複数の陰陽師がいるので、守護霊などで一気に倒してしまいましょう。陰陽師たちを倒したら、そのまま地上に戻り、先程石で通れなかった場所へ向井かい先に進みましょう。

石の先へ1

順路を行くと、2つめの社。その後、道なりに敵を倒していくと、回復石に大入道と鬼が一匹ずつ。まともに相手をしていればらちが明かないので、ここはスルーをしてその奥にある、スクショの場所から地下へと向かいましょう。

仁王_20170210192602

地下ではなるべく囲まれないように、また不意打ちにも警戒して進みましょう。とりあえず一番右のルートを進んでいくと、三つ目の社へ行くことが出来るので、まずはそこを目指し、その後地下の探索をしていきます。またこの辺から鬼や各種敵のモーションが少し変わってきているので、油断はせず丁寧に戦っていきましょう。石の下にいる鬼は、自爆することもあるので注意を。

探索と石の破壊を終えたら、三つ目の社に戻り、順路を進みましょう。門をくぐった先のすぐ近くに1匹、一番左のルート (亡者がたくさんいるルートの左) を進むと、妖精さんが1匹います。亡者がたくさんいるルートをまっすぐ進むと、先程石を壊したエリアへ、左の建物には、足軽亡者と宝箱 (往年の明軍師の防具) 。右の脇道へ行くと順路です。途中精霊さんがいます!はしごを上り、石の先へと降り進んでいくと、鵺が見えるところに出ます。その手前に地下への道があるので、降りましょう。

仁王_20170210204509

石の先へ2

地下に降りると、足軽亡者×1 亡者×2が配置されています。まず、足軽亡者を釣って倒してから、亡者2を相手にしましょう。進んでいくと陰陽師×2と小僧のエリア。こちらも複数を相手にすることになるので、守護霊などを使って一気に殲滅していきます。ちなみにこの奥にもぬり壁がいます(先に何があるかは未確認) 。鬼の方へ行くと、鵺の場所へ。門へ行くとボスとなります。ちなみに鵺を倒すとトロフィーを貰えます。倒すのであれば、やけど状態にして再生の効果を軽減しましょう。

仁王_20170210204016

白虎戦

仁王_20170210211330

猫の相棒が怨霊に取りつかれて敵に。強敵なので心して掛かろう。

安全に倒すなら狙いは一点

普通にやるとえらい強いボスですが、ある一点にだけ集中すると、かなり安定して倒すことが出来ます。その一点とは何か?見ていきましょう!

実は形態が変わらない

このボス実は形態が変わらないので、攻め方を確立してしまえば、あとはそれを続けていくだけで勝つことが出来ます。ではどこを狙えばいいのか?狙うは、突進攻撃の後のみ。

このボスは突進をしようとすると、身をかがめるモーションを取ります。また、少し後ろにステップしたりもするので、予備動作としてはかなり分かりやすいです。また、その突進後に起こす行動も対応しやすく、また突進自体の頻度もかなり高いです。このことから、この突進に対して、安定して反撃をすることが出来れば、勝機はおのずと見えてくるということになります。

突進後の派生は2つのみ

突進後白虎は2つの行動パターンを取ります。まず1つはそのまま何もせず少し静止。もう1つが すぐ振り返って左手でひっかき のパターンです。このどちらが来ても言いように準備をしておくことで、確実に反撃を狙うことが出来るのです。

もちろん行動間隔自体が早いので、反撃といっても一撃程度しか入れられませんが、離脱が絶対間に合うため、続けざまに来るひっかき攻撃や、特に怖い回転攻撃、ムーンサルトももちろん離れることで100%避けられます。

遠距離戦法で

白虎には遠距離攻撃もあるので、遠距離にいても雪女のように安心というわけではありません。突進もある程度は追尾もしますし、他の火の攻撃も花火型と直接型があり、それなりに避けるのは難しいです。ただ、張り付いて戦うよりも、スタミナに余裕があるので、ガード等の手段を高頻度で利用出来るのがかなり大きいです。とりあえず、突進以外は全力で避けるまたは防ぐことに集中し、とにかく突進が来るのを待ちましょう。

唯一怖いのはブレス攻撃

遠距離で唯一怖いのは、ブレス攻撃です。特になぎ払いタイプのは、離れていると相当な達人でもなければ、被弾は免れません。そのため、バックステップを確認したら、それなりに近づいておくことをお勧めします。逆に近づければ、ブレス中は攻撃のチャンスになるので、ダメージを大きく稼げます。一応頭が弱点になっているので、余裕があれば頭を。

まとめると

とりあえず遠距離で突進を待つ。バックステップや目が光るのを確認したら、すぐ近づく。無理想ならガードで気合で耐える。突進をしてきたら、2パターンどちらも対応出来るように立ち回る。以上!!


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article