【仁王】伊賀越えソロ 大蝦蟇はしっかり張り付いて攻撃しよう l アデの半可通日記


【仁王】伊賀越えソロ 大蝦蟇はしっかり張り付いて攻撃しよう

絶賛攻略中です!!このページではギミックのネタばれがあるので、ご注意を。ちなみに筆者の今のレベルは51です。


スポンサードリンク

伊賀越え

忍者屋敷が舞台のエリア。罠などに細心の注意を払って慎重に進んでいきたい。

序盤~

ふすまを壊すと、早速忍者のお出迎え。スタミナなどはがっつり削れるので、ごり押しには弱いものの、動きがかなり素早いので、複数に囲まれると、相当苦しい戦いになりそうです。出来る限り、タイマンに持ち込み確実にルートを進んでいくようにしましょう。

しばらくは順路通り。ふすまから忍者が攻撃してくるので注意。半蔵のいる部屋の向かって左の壁を調べると、次のエリアへ行くことが出来ます。そのエリアの俵を壊すと、中から精霊。

仁王_20170210230911

梯子を上ると、鎖鎌忍者が1、そのまま直進すると、ショートカットへ。左のエントランスに行くと、めちゃくちゃタフいアムリタ妖鬼が1。やけどなどで削り倒し推奨。アムリタ妖鬼の近くに落とし穴があるので、注意。そのまま更に進んでいくと、外階段に突入します。高さや狭さの都合上、武器によっては当たりにくかったりもするので、平らな場所まで誘導推奨です。

進んでいくと、二刀流鬼がいますが、この奥の部屋に忍者×2+回復石があるのでこれを壊さないとかなりきついです。なので、まず二刀流鬼を釣って、手前まで大きく誘導したら、そのままやり過ごし、奥の部屋までいくのがいいかなと思います。奥の部屋へは、二刀流鬼のいた部屋の仕掛け扉から行くことが出来ます。忍者×2は守護霊などでごり押しましょう。

石の部屋の掛け軸を破ると、次のエリアへ。

掛け軸の先へ

降りてすぐ左に社へのショートカットがあるので、開通しましょう。その付近に精霊さんがいます。

仁王_20170210233447

草むらや、高所やらに忍者が何体か潜んでいるので、いつ戦闘が起きてもいいように、心の準備を。また、囲まれてしまうとかなりきつくなるので、逃げることも視野に。更に狭い通路でも、容赦なく狙撃兵が配置されているので、狙撃兵に狙われないポイントまで誘導することも大切です。進んでいくとわりとすぐに次の社に到着します。

正規ルートは上層部。進むと床にとげがついているエリアに着くのでとげのない場所に落ちましょう。その後常世から二刀流妖鬼が出現しますが、入口付近に落とし穴があるので、入り口付近では戦わないように。鬼討伐後、落ちて基礎柱の上へ。下に蜘蛛がいるので、落ちないように気をつけながら、忍者を倒していきましょう。

仁王_20170210234832

進んでいくと、怪しい小部屋へ。屏風を壊すと、天地がひっくり返るので、先程のとげの部屋まで戻りましょう。途中のくぼみに落ちるようにすると、落下ダメージを受けずに済みます。落ちると、常世二刀流妖鬼がいるのですが、高所から弓忍者が狙撃してくるため、なるべくドア付近で戦うようにしましょう。あらかじめ狙撃で倒しておくのもありです。

奥に行くと、普通の大きさの蜘蛛が3体同時。かなりきついので、守護霊がいれば守護霊で倒してしまいます。仕掛け天井の先にショートカット開通の扉があるので、忘れずに。

ショートカット開通後

右の仕掛け扉を通り、順路通りに進むと、忍者2。座っている忍者を弓等で釣って、手前の狭いエリアで戦いましょう。続いて、部屋の中央あたりに行くと、もう一人現れるので、倒します。その部屋の右方面にぬりかべがいます。倒すか正しいしぐさをすると、通れるようになり、その奥に温泉と精霊、更に看板のある壁の仕掛け扉の先にも、精霊がいます。

仁王_20170211002543
仁王_20170211002656
仁王_20170211003054

順路に戻り仕掛け扉を使わずに進んでいくと、罠がある廊下へ。そのまま進んだら、回復石があるので破壊をしましょう。ちなみにその先がボスですが、道中の忍者は片方がいなくなるので、ご安心を。

大蝦蟇 (おおがま) 戦

キセルが似合うガマガエルとの戦いです。アクションの要求レベルは高いですが、よくある感じのダークソウルっぽいボスなので、ポイントを掴んで完勝しましょう。初勝利は被ダメージ70で倒すことが出来ました!

仁王_20170211010437

第1モード

基本は左回り!

開始の攻撃が右手からが多いので、左回りをすることで簡単に回り込むことが出来ます。回り込むことが出来れば、連撃を入れるチャンスです!

雪女同様その場攻撃は、ジャスト残心で対応

仁王_20170210172115

雪女同様、ある程度張り付いているとジャンプ攻撃をしてきます。これにジャスト残心を合わせることで、スタミナを消費せずに張り付きを維持することが可能です。また、雪女同様行動をループに持ち込みやすいので、テンポ良くダメージを稼ぐことが出来ます。

突きとなぎはらいは余裕があれば早めに回りこむイメージ

突きはフレーム回避のタイミングが若干難しいので、余裕があればこれらの行動は早めに回りこんでおきたいところ。なぎ払いに関しても気持ちはやめ。回りこむように回避すると射程外に逃げることが出来ます。無理そうなら突きは素直にガード。なぎ払いは死因に繋がるので、ステップでしっかり回りこんでガードをしてください。

上の基本攻撃に対応が出来れば、無限ループに持ち込めるので第1モードは難なく突破できます。

第2モード

槍による攻撃がジャンプ攻撃しかなくなり、玉やキセルなどで攻撃を仕掛けてきます。また、中距離にいると舌による掴み攻撃もしてくるので、距離を離されないように注意をしましょう。

近距離技が弱いので、とにかく張り付く

近距離技がキセル攻撃とジャンプ攻撃しかなくなるので、先ほどのジャスト残心をしていれば、近距離に関しては、死ぬ要素はありません。蛙はバックステップからの玉投げをすることが多いので、玉をしっかりと回避し、距離を詰めていきましょう。距離さえ詰めてしまえば、タコ殴りも出来ます。

第3モード

すべての行動を取るようになるだけでなく、コンボのように技を繋いで来ます。ただ、第1モードと同様、回りこみをしていれば通常攻撃は1回目で終わりますし、キセル攻撃 → 舌攻撃も、キセル攻撃で終わることから、実際きちんと立ち回れていれば、第1モードとそこまで差異はないように思えます。

まとめるとジャスト残心を駆使して、左回りに張り付く!以上です。

ちなみにジャスト残心というのは、単純に白くなった時に残心をするだけです。


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article