【仁王】関々原ソロ 守護霊左近はスタミナを削れ!! l アデの半可通日記


【仁王】関々原ソロ 守護霊左近はスタミナを削れ!!

関ケ原の戦いがついに始まります。より厳しい難易度になると予想されるため、奥義なども習得し万全の状態で臨むようにしましょう!!


スポンサードリンク

序盤~

とりあえず道なりに進んでいきます。死体の山に武士が隠れていたりもするので、不意打ちには警戒を。武士にはガード回りこみや、カウンターなどが有効なので、覚えていれば使ってサクッと倒していきましょう。途中分岐地点がありますが、向かって右に行くと精霊さん、左に行くと順路になります。

仁王_20170211143920

進んでいくと、敵陣があるので、その中に入ると最初のボス大谷吉継との戦いが始まります。陣に入らず奥を進むと、ショートカットの道を開通できます。

大谷吉継戦

基本的に左奥に回避をしていくだけで、反撃チャンスを作ることが出来ます。また、突進攻撃もガードが可能なので、問題なし。大事なのはスタミナ管理となります。

守護霊を纏ってから

ブレイクを取るまではひたすらこの状態が続きます。特に気を付けたいのは、縦に振る大車輪攻撃。張り付ていると避けるのがかなり厳しいので、気持ち前半の時よりも少し離れめをキープすると良いでしょう。ただし、離れすぎるとほかの攻撃に対応出来なくなるので、注意。

そこまでシビアな攻撃もないので、感覚で避けていけばいいと思います。相手が近づいてきた際は、突進を警戒してガードや回避の準備をすると良いでしょう。とにかく大事なのはスタミナ管理です!!

仁王_20170211145640

大谷戦後

順路に戻り、武士に気を付けながら進んでいきます。戦場さながらの陣を組まれているので、正面突破よりも川沿いから回りこんだほうが安全に進むことが出来ます。櫓から狙ってくる兵士はこちらも狙撃で。すべての敵を倒したら、小屋の後ろに社があります。

仁王_20170211151808

大砲エリアに突入後は、当たらないように一気に奥の小屋まで走り、その中にある梯子を上り、さらに樽を蹴り火を消します。そのまま小屋を出て、火を消した場所とは反対側に行くと、精霊。

仁王_20170211152150

再び順路へ。再び大砲をかいくりながら進むと、建物の裏に武士。さらに進んで川まで来れば、大砲には当たらなくなります。その後川沿いに進み、順々に制圧を進めていきましょう。川の奥に社があるので、忘れずに。

仁王_20170211154118

社到達後は、以下のスクショの場所まで行き、進んでいきます。いよいよボス戦です。

仁王_20170211153537

島左近戦

仁王_20170211165807

即発の掴み、超速の一撃必殺などがあり、一瞬でも気を緩めると即敗北になる島左近戦。どのように戦っていけばいいのか?解説をしていきます。

前半戦

まずは基本攻撃を理解。基本攻撃はローリングからの突き、通常派生2種、めくりからのランダム攻撃、左手による即掴み、向かって右斜め下から左上へのすくい上げ、その場でグルグルからのなぎ払い、の種類。その中でも、読みにくいのは、即掴みとすくい上げと、グルグルなぎ払いの3つになります。これら3つは出も早く対応も難しいです。

右回りか左回りか

どちらもメリットはありますが、個人的には左回りをお勧めします。右回りで戦っていくと、槍の派生コンボがほとんど発動しなくなるので、安定して通常攻撃に対して反撃を仕掛けることが出来るのですが、掴みにまず対応がしにくいです。 ( 吸い突き判定がすごい) 対して左回りの場合、敵のコンボ派生が高確率で決まってしまうだけでなく、コンボの中にはなぎ払い系統のものもあるので、様子を見ないといけない分、脳死的なプレイはしにくいです。

ただ、掴みに対してはめっぽう強く、回りこんでいるだけで避けられてしまうことから、安定性という点では左回りの方が良いのかなと思います。また、すくい上げにも対応がしやすいのも良いところです。

攻撃の流れ

まず敵の攻撃が終わり次第、背後辺りから連続攻撃をしていき、攻撃が終わったら、そのまま前に歩き (歩きで大丈夫) 左近の後ろに移動し保険でガードをしておきます。その時に残心をするのも忘れないように。そうすることで、ほとんどの攻撃を無効化することが出来るだけでなく、そのまま更に攻撃をしていくことも出来るので、実質パターン化することが可能になります。

時には離れることも大事

壁などに追い詰めすぎて、戦いにくくなった場合は、素直に離れて攻撃をやり過ごすのも大切です。左近は離れていると、突き攻撃をすることが多いですが、やたらと距離を詰めてきたり、前転をしてまでプレイヤーに近づこうとする場合は、掴みやすくい上げをしてくることが多いです。その時は後ろにステップを踏めばおkです。

後半戦

ここから即死攻撃が増えてきます。一応雷耐性を上げておけば即死にはならなそうですが、痛いのには変わりがないので、意識して防いでいきましょう。

追加行動がえぐい

守護霊を宿すと、2つの新技をしてきます。1つが守護霊を使って突きと共に雷撃を出す。もう1つが即なぎ払い型の掴み型攻撃です。前者は主に掴みの後の起き攻めに、後者は不意打ち気味に撃ってきます。避け方としては、前者は急いでローリング、後者はガードをしておくといった具合。

張り付きすぎないように

前半と違って、左近自身の動きも若干早くなっているので、対応が難しくなります。また、守護霊憑きの左近はどこを向いていても、即座にプレイヤーに攻撃を出来る手段を持ち合わせているので、回りこみもそこまで有効ではなくなります。そのため、とりあえず回りこんでから (ガードは絶対忘れないように)、左近があまりにも動かなたかった場合は、離れるという立ち回りをした方が、安全に戦えます。

スタミナは回復しない

守護霊中はスタミナの回復がなくなるので、上のような消極的な戦い方でも、その内ブレイク状態になり、守護霊宿しが解除されます。つまりいかに耐えられるか?というのがこのボスの課題となるわけです。

敵のガード中はスタミナを削るチャンス

左近は守護霊を宿すとのけ反らなくなるスーパーアーマー状態になるのですが、攻撃を感知するとひたすらガードをし続けるという特徴も兼ね備えています。なので、ガード中でもガンガン攻撃をしていくことで、より早くブレイク状態に持ち込むことが出来るようになるのです。もちろんスタミナ管理は大切なので無理をしてはいけませんが、あとちょっとでブレイクといったような場面では、かなり使えるテクニックになっているので、ぜひ活用してみください。

ブレイク状態にすれば、致命が入るだけでなくしばらく守護霊が消えてくれるので、再び前半戦のように戦っていき、守護霊を宿したらまた耐えるというプレイを繰り返していれば、おそらく勝てるはずです。


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article