【仁王】サブミッション埋め 仁王と彼岸の逢瀬 ソロ攻略 l アデの半可通日記


【仁王】サブミッション埋め 仁王と彼岸の逢瀬 ソロ攻略

このページではノーマル最難関と予想される、「仁王」と「彼岸の逢瀬」の攻略を書いていきます。どちらもミスはありますが、仙薬4以下(術は遅延等の難易度低下のやつ以外あり) でやっていきます。同時とは言っても馬鹿正直に同時に相手をしていては当然勝てるわけも無いので、以下のポイントを意識して、戦っていくと良いでしょう。

サブミッション

用意するもの

とりあえず今回も双剣プレイ。心眼などがあればより安定して避けれたりする技もあるので、会得しておくと良いかもしれません(信長のが風などはおそらく心眼があれば安定しそう。)

仁王

現れるのは 立花宗茂 と 本田忠勝。どちらも単体ならどうにでもなるボスなのですが、さすがに2体ともなると、しんどいの一言に尽きます。どっちかというと彼岸よりもこちらのほうが難しい印象ですので、心して臨むように。

勝利への手引き

とりあえず最初に倒すべきは、立花。足の速さ的に見ても明らかに立花の方が、プレイヤーに向かってくる率が高いはずなので、立花を重点的に攻撃していきます。その際、出来る限りではありますが、通常攻撃は控えたほうが良いです。理由としては、立花は動きも素早く、なおかつ致命攻撃も持ち合わせているので、相手が動ける状況でこちらのスタミナが枯れてしまうと、忠勝との距離によっては、何も出来ずに詰んでしまう可能性があるからです。

じゃあどうやって倒せばいいのか?このスキルを使っていきます。

仁王_20170213131513

ほかの武器でも似たようなので代用は可能ですが、このスキルの場合は発動中は無敵となっているため、こういった複数戦においてはかなり有利に立ち回ることが出来ます。

立花のカウンターポイント

カウンターなんて難しいの出来ないよ!なんて思っている方、ご安心ください。ものすごく簡単です。動画でもやっていますが、たぶん誰でも出来ます。

まず確実に狙っていきたいのが、横払い → 返しの払い (ココ!!) → 少し間をあけてからの大払い (多分ここでも出来るはず) のコンボ。パリィやカウンターといった類は、確かに初撃で行うのは厳しいです。ですが、2発目以降というのは、タイミングが決まっているだけでなく、リズムも取りやすいためかなりやりやすいです。そのため、出が速い立花の斬撃でも、安定してカウンターが取ることが出来るのです。

さらに、縦振り → 縦振り → 横払い (ココ!) → … のコンボでも狙いやすいです。こちらの方が3発目なのでもっと楽ですね。さらにもう一個。こちらは初撃になりますが、見てからでも余裕で間に合う、ジャンプ斬り (ココ!!) → ランダムで再びジャンプ斬り (ココでも狙える) も狙うことが可能です。こちらは少々の慣れは必要ですが、上の2つのカウンターが出来るようになったら、こちらにもチャレンジをしてみましょう。

要注意ポイント

1点だけ気をつけたいポイントが。それが即撃ってくるタイプの居合攻撃。チャージタイプの方はガードで対応可能なのですが、こればっかりは少々きつめ。音と同時位にステップを踏めば避けられるので、練習しましょう。一応動画でも3回ほどやっているので、参考にしてみてください。

手前の岩を使おう

普通にグルグル回っていても、忠勝があまりにも遅すぎて、中央あたりをうろうろしてしまうことから、中々分断がしにくいです。そこで便利なのが手前の岩。ここにいれば忠勝の突進攻撃も防いでくれるので、ある程度までは対応可能です。また、忠勝自身が石でまごまごすることも多いので、結構メリットが大きいです。

以上が仁王の攻略。立花を倒せば、さすがに忠勝には負けないとは思うので (途中HP回復あり)、とにかく立花を全力で落とすことだけにすべてをかけましょう。

彼岸の逢瀬

出現するのは、織田信長と雪女。こちらのポイントは、雪女と信長の冷静な対応です。

勝利への手引き

最初に倒すべきは織田信長。信長は通常形態であればカウンターが狙えるだけでなく、属性を宿したとしてもかなり戦いやすいです。ただし、こちらのカウンターは立花よりは少し難しいので、それなりに練習は必要です。

信長のカウンターポイント

カウンターポイントも何も、基本的に初撃をそのままカウンターしていきます。下段振りは気持ち速め、上段は振りは遅め。指標のようなものが無いので、少しではありますが、難しいです。また、カウンターが出来るのは先程も書いた通り通常形態のみ。そのためなるべく通常形態で攻撃させるために、相手の属性攻撃が終わった時には、近づいたほうが良いです。理由としては、近くにいても問答無用で属性を宿すときもありますが、離れていると連続で宿す率が間違いなく高いからです。

そのため技の性質上、火の落下攻撃の後はカウンターが狙いやすいので、意識しておくと良いでしょう。

属性を宿した時の反撃

属性を宿したら、突きは基本的にガード。それ以外は後方ダッシュをすると、空振りを狙いやすく、無駄なスタミナを消費せずに反撃をすることも可能です。特に、信長がゆっくり歩いた時は、大チャンス。早めに攻撃を誘えば、単発の弱い縦振りが来るので、2~3発程度は安心して入れることが可能。

雪女の対応

注意すべき雪女の行動は、氷飛ばしと鎌投げ。どちらも「んっ」というセクシーな声を発っしてから行うため、それを判断に画面外の場合は動きましょう。ほかにも近づいてきた場合は、ブレスか近接になるので、そちらも安全な時に釣って空振りを狙うなどの工夫が必要です。

信長を倒してしまえば、後は雪女のみ。ただし雪女自身もかなり強いので、動画みたいな油断はしないように。補足して、雪女は 零れ落つ雪ソロ 雪女はジャスト残心で張りつけ!! の記事に書いてある通り、ジャスト残心と相性が良いです。動画では結構ミスってみますがw


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article