【仁王】詰まった人はこれを見な!前編 l アデの半可通日記


【仁王】詰まった人はこれを見な!前編

このページでは仁王で詰まってしまったけど、動画とかを見て攻略をやりたくない!という方に向けて、なるべくネタバレや達成感を損なわないように攻略を書いていくページです。当方プラチナトロフィーまで取得済みで、キャラ強化はそこそこに抑えすべてのコンテンツをクリア済みなので、クオリティに関してはご安心を。後編では戦闘について書いています。▶詰まった人はこれを見な!後編 トロフィーに関しては トロフィーコンプ!!気になる難易度などを解説!!


スポンサードリンク

C42Ip0oVMAIuZSS

仁王手引き1

武器の解説

それぞれの武器にそれぞれのいい点があります。今自分が使っている武器が、自分の好みに合っているのか?というのをまずは理解しておきましょう。詰まっている方のほとんどが、武器とプレイスタイルがかみ合っていない という傾向にあります。

鎖鎌

火力に関しては、標準レベル。ただ上段でも出がかなり速いので、それを含めれば火力は高めな武器。しかしながら、火力で力押しをするよりも、キックや分銅を投げてスタミナを削っていく 方が、効率よく戦うことが出来、それを駆使すれば序盤苦戦するであろう立花でも、圧勝できるくらいの性能はあります。また、カウンター攻撃も持ち合わせているので、人型に対して詰みにくいというのも○。また忍術とも相性が良いので、かなり使い勝手はいい。

殺人剣を覚えた瞬間に火力があほみたいに上昇する。それに適当な武器があればすべてのコンテンツを楽に突破可能。ただし、殺人剣をとるまでは火力的にも使い勝手的にも、結構下の方。そのほかに、カウンターがある点も強み。(すべての屍狂いを瞬殺可能。双剣は先読みで対処可) 大器晩成+万能の文句なしのトップ武器。

二刀

火力がとにかく致命的。もちろん強化をすれば強いのは間違いないですが、あくまでも強化を前提としているため、苦しい。カウンター攻撃や心眼といった良スキルはあるものの、それを差し引いても、今の仁王の環境を考えれば、初心者にはお勧め出来ない武器。仁王の戦闘を少しでも楽しみたいと思うような、玄人向けの武器となっています。

斧と槍

特段特徴が感じられない武器。まあ見た目通り、斧は単発が強く、槍は間合いが強い、ただそれだけ。これらの武器が好きだというわけでもなければ、あんまりお勧めはしない。斧の火力に関しては刀で十分なので、必要性もあんまり無く、槍の間合いに関しても回り込んだほうが有利な場面も多いので、いまいち生かしきれない。

以上武器の解説です。斧のようなタイプは、確かに派手でスカッとするのかもしれませんが、刀でも一撃の重い攻撃はありますし、槍のようにチクチクやるのも良いですが、刀でも突きはあるので別に出来ます。(一応槍にはダウン技があるらしいですが、パリィがあるのでこれまた刀等で十分。)火力や爽快さを求めるなら刀、搦め手で楽しみたいなら鎖鎌、難易度を楽しみたいなら二刀、武器が好きならその他といった感じです。

レベルの上げ方

レベルの上げ方についての解説をしていきます。当然その武器に対応する能力を上げていけばいいのですが、防具のセット効果が発動するように最低限は他のも振ること。僕もクリアするまで気づきませんでしたが、きちんとそれに応じた能力を振り分けていないと、効果が発動されません。自分の着たい服、個人的には 西国の弓でセットが狙える西国がお勧め ですが、その基準値は満たせるように振るようにしましょう。

それ以外では、忍や呪にもある程度は振っておくこと。基本は使いたくないと思っている方も多そうですが、火力が無いときついボスというのは存在しないわけではないので、特に二刀などではそうなった場合軽く詰むことにもなりうることから、いつでも振れるように少しは振っておくことが大切です。特に覚えるべき術は修羅と金剛と遅鈍の3つ。これがずば抜けて強い。

鍛冶屋のシステム

武器の伝承などについて、これまた非常に分かりにくいシステムですが、一種のグループ性になっており、1つの武器につく特殊能力のグループには限りがあります。例えばダメージ増加などのタイプのグループは2つ以上つけることが出来ず、仮に継承しようとしたとしても、引き継がれることはありません。

つまり何が言いたいかと申しますと、おのずと付けるべき特殊能力は限られており、その限られた特殊能力以外は、使われることは基本的に無い、そんなゲームシステムになっているのです。早いうちから厳選の準備をしておきたい方は、これに着目をして進めていくと、良いかなと思います。

また一つ気を付けたいのが、要望のシステム。要望は話をすることでトロフィー取得まで上げることが出来るとのことですが、あるクエストをクリアしてしまうと要望が貯まるフラグが消えてしまいます。まあ消えてしまっても銭を稼げばいいので問題はありませんが、少しでも楽にトロフィー取得を目標にしている方は、早いうちから鍛冶屋で会話をしておくと良いでしょう。

以上基本的なシステム周りのお話でした。▶詰まった人はこれを見な!後編


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article