【初心者のポケモンSM】さめはだフカマルの比較的簡単な入手法 l アデの半可通日記


【初心者のポケモンSM】さめはだフカマルの比較的簡単な入手法

5879590163

バトルツリーなどで活躍が見込めるガブリアスの元であるフカマルの厳選手段を書いていこうかなと思います。厳選準備などについては ▶ 厳選の下準備 何をすればいいのか を活用ください。

またどうせ育てるなら、そのままシングルレートでも活躍が見込めそうなさめはだ持ちのフカマルを用意しようとのことなので、今回はレア特性であるさめはだ持ちの取得法を書きつつ、さらにメタルコート等の特殊アイテムの簡単入手法も書いていきます。


スポンサードリンク

さめはだ厳選

実際に5Vのフカマルを作成するまでの手順を初心者の僕と見ていきましょう!!

さめはだは夢特性!?

ポケモンには通常の特性のほかに、夢特性 と呼ばわれるいわゆるレアな特性が存在します。この特性は、通常の卵孵化では生むことが出来ず、その夢特性を持ったポケモンを親にした場合のみ、確率で特性が遺伝するといった特徴を持っています。そのため、さめはだ (触れた相手に一定のダメージを与える特性) を持った個体値の高いフカマルを作るためには、さめはだを持ったフカマルまたはそれに準ずつ進化形のポケモンを捕まえないといけないということになります。

しかしながらそもそもフカマル自体の入手難易度が高いため、初心者の方には結構敷居が高いポケモンではあったりはします。(すなあらしならGTSがすぐ手に入る) その敷居の高いフカマルを手早く手に入れるために、どのようなものを用意すればいいかをこのページにて紹介させて頂きます。そもそも面倒くさいよという方は、筆者自身がさめはだ持ちのフカマルを所持しているため、そちらを交換で配布させて頂きますので、ご連絡を頂ければ幸いです。

用意するもの

以下に用意するものをまとめました。

ニューラまたは一定条件化のすなあらし無効タイプ・・・今回も主役。他にも適任のポケモンはいますが、面倒くさいのでこちらで。レベルは62程度までには上げておきましょう。こおりのつぶてとれいとうビームを覚えさせておきましょう。
ヒメリのみ・・・PP回復手段として必要です。少ない方はポケリゾートで量産しましょう。
れいとうビームの技マシン・・・ウラウラ島ラナキラマウンテン・最後のフロアの左下
みがわりの技マシン・・・殿堂入り後、メレメレ島のポケモン研究所にいるククイ博士からもらう
スペシャルアップとディフェンダー・・・ハウオリシティのフレンドリィショップ
びびりだま・・・今回も使います。フレンドリィショップにて
たべのこし・・・ニューラであれば欲しい、なければすなあらし無効のポケモンを探す
いいきずぐすり等・・・みがわりのHP回復用

それぞれの説明

ニューラまたはそれに代わるポケモン

すなあらしがあるため、本当は地面タイプのほうが良いのですが、一定の条件下でないと詰んでしまう恐れがあるため、ニューラを採用しました。条件としては、まずポワルンを1確出来る技をもっているという点。そしてみねうちまたはそれに代わる低威力 (ガバイトのHPを半分くらい残せる技) 且つ接触技を使えるという点。これを満たしているのであれば、すなあらしを無効化出来るタイプのほうが良いかなと思います。

ヒメリのみ

どうせなら個体値が高いほうが良いということで、PP不足を解消するヒメリのみを大量に持ち込みましょう。夢特性持ちが出現する確率はかなり低いので、根気が必要です。自分の場合は、PP換算で約120くらい。

スペシャルアップとディフェンダー

この仲間呼び。だいたいがメグロコを呼び続けることになるのですが、厄介なポケモンとしてポワルンを呼ぶことがあります。この子とにかく害悪で、天候を好き勝手変えて、場を荒らしてきます。また、あられ状態になるとメグロコはダメージを追ってしまうので、みねうち等で1ほど残してしまうとそのメグロコがやられてしまい、せっかく呼び続けていたのにまたやり直しなんてこともあります。そのため絶対に1確するためにスペシャルアップでとくこうを上げておきます。雨であればしばらくするとすなあらしが再び起きます。

念には念を重ね、重ねがけをしてれいとうビームをしておけばまず1確が可能です。ディフェンダーに関しては、みがわりの耐久度の底上げ用です。

手順

実際の手順を書いていきます。

開幕

まずはハイナ砂漠に趣き、すなあらしが起きているかどうかを確認し (うわさでは時間で変わるらしい) 、戦闘を開始しましょう。現れるのはおそらくメグロコなので、ニューラは開幕からみがわりを張っていきます。今後あらゆる場面でも絶対にみがわりを優先してください。(ポワルン以外) みがわりを優先しないと、さしおさえやいばるなどうざったい攻撃を受ける可能性があるので、効率がガタ落ちです。初手に関しては、出来ればいかくもちのメグロコと対面してから戦闘を開始した方が安全かもです。

その後

びびりだまやスペシャルアップ等を使い、みねうちで仲間呼びを始めていきます。余裕があれば仲間呼びが失敗したらいいきずぐすりなどで回復、またはディフェンダーを使ってぼうぎょを上げたり、びびりだまでターンを消費したりするのが良いでしょう。

メグロコが出現したらすぐこおりのつぶてを使い、倒していきます。これを繰り返していきガバイト出現まで待ちます。このとき、メグロコのPPが尽きる可能性があるため、一定のタイミングで、仲間を呼ばせる個体を切り替えておいたほうが安全です。これをしないと、わるあがき (PPが尽きるとしてくる) の反動で自滅をしてしまう恐れがあるので、すべてがパーになる可能性大です。

また、メグロコが同時に2体いる場合は、相方のメグロコにいばるを使い混乱させることがあるので、そういった動きを確認した場合は、慎重に立ち回るようにしましょう。

ポワルンorガバイトが出現したら

ポワルンが登場したら、すぐさまれいとうビームで倒してください。この子が居座るとろくなことにならないので、優先度はみがわりよりも高いです。

ガバイトが出現した場合は、まずはみねうち(ニューラの場合はプラスパワー等は絶対使わないように。そのための特殊技です) を使い、ダメージを与えてください。この時にさめはだであればそれが理想個体。さめはだでなければこおりのつぶてで倒してしまいます。また、みねうちが外れた場合もすながくれが確定なので、こおりのつぶてで倒してしまって構いません。あとはこれを繰り返せばおk!ちなみにガバイト自信がとっしんで自壊するおそれがあるため、その点にも注意。

以上さめはだガバイトの厳選法でした。まあ一番簡単なのは、僕と交換することかな!次回はそのまま卵孵化実践編になります。


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article