【初心者のポケモン】実際の孵化作業 フカマルを例に l アデの半可通日記


【初心者のポケモン】実際の孵化作業 フカマルを例に

このページでは初心者 (僕も初心者) の方と一緒に、▶さめはだフカマルの比較的簡単な入手法 で紹介したフカマルを例に優秀な個体を狙っていきます。

2235897458


スポンサードリンク

卵孵化

遺伝

技遺伝

まずはフカマル君の技と性格を考えていきましょう。技は、テンプレ型で技マシン以外の技で挙げられるのが、げきりん です。げきりんは卵遺伝をしていかないといけないため、別途げきりんを持ったポケモンが必要になります。

ポケモン徹底攻略様 を参考に手持ちのポケモンまたは入手可能なポケモンで、技を覚えさせることから始めます。ちなみにポケモンには卵のタイプというものがあって、そのタイプが一緒であれば卵が産まれてくるので、必ずしも同名のポケモンの必要もなく、メタモンも必須というわけではありません。

そのげきりんを覚えたポケモンとフカマル君 (なんでもおk!) を預かり屋さんにあずけ卵を産ませます。この遺伝技は100%遺伝なので、一度遺伝させた個体が出来てしまえば、以後はそのままでいいです。

その際、親にV持ちを採用する場合は、あかいいと をどちらかの親に持たせておくと良いでしょう。この段階で良い個体が出来れば、以後楽になります。また、性格に関しても後述を参考に。

性格遺伝

性格の遺伝には、上の技持ち個体とかわらずの石を持たせたそのお目当ての性格のメタモンを、一緒に預けます。これで生まれてくるのが、遺伝技を受け継いだ、お目当ての性格のフカマルということになります。この段階で特性さめはだであれば、尚効率が良いため、どちらもさめはだが生まれるまで粘ってみるのも良いでしょうし、あとからさめはだフカマルと混ぜるのも良いかなと思います。

個体値厳選

ここから、個体値を厳選していきます。理想個体は5V (攻撃と素早さは絶対V) となっているので、そこを目指して厳選をしていきます。まずは特性さめはだ持ち・性格一致・遺伝技持ちの個体と ▶厳選の下準備 何をすればいいのか で書いた4Vメタモンを交配します。このとき、フカマルにかわらずの石、メタモンにあかいいとをしっかり持たせておきましょう。

ここで2Vのようなさめはだフカマルが生まれれば、預けているフカマルを引き取り、その2Vフカマルを預けると、より確率が上がります。これを繰り返し、お目当てのV持ち且つ他の4Vメタモンに無いVを引き継げたら、今度は4Vメタモンを引き取り、その他の4Vメタモンを預けます。これで実質すべてのV補正を狙えることになるのですが、仕様上3~5までしか親の個体値を引き継がないので、1つは必ず乱数になります。

これをさらに繰り返していくと、惜しい個体値のフカマルなども出るとは思いますが、その惜しい個体値のV次第では、メタモンと入れ替えたりすることで、若干ではありますが確率は上がります。

6203528147

↑惜しいフカマル君

以上を繰り返すことで、お目当ての個体値、そして性格、遺伝技を持った個体が誕生します。その個体が完成したら、今度は努力値を振っていくことになるのですが、長くなったのでここまで!


スポンサードリンク
g4395



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article