【SO5】難易度カオス 試練3週をデッドマン無しで踏破 l アデの半可通日記


【SO5】難易度カオス 試練3週をデッドマン無しで踏破

ise
スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-_20160408050751

レシピ全開放のトロフィーがあるので、リフレックスは2個まで (道中1個、合成1個) の条件で行きました。過度な縛りプレイは嫌いなので、デッドマンのみを縛ってのプレイです。

実況つきです。ルートなどはボスまでのルートは一応メモってありますが、きちんとしたルートは別ページに書いていきます。とりあえず暫定ルートを書いておきます。ゴールポイントの目安にでも活用してください。

さて、試練踏破にあたり、気を付けたいポイントや装備などを書いていこうかなと思います。

用意しておきたい装備

デッドマン無し+リフレックス2つまでの条件だと、ヴィクトル以外のキャラでは イセリアのスーパーノヴァ を耐える手段が一切ありません。このゲームは以前にも書いた通り、HP満タン時に回復行動を取ることが出来ないため どんなに先読みして回復しようとも、減っていなければあらかじめヒールというプレイが出来ないわけです。そういった仕様の中ヴィクトルの 血風大車輪 にはHP回復能力がついているため、上手く合わせることで耐えることが可能です。

100%スタンチェックは必須

スタンを多用してくる敵が多いので、バーサーカーアタッカーにはスタンチェックがぜひほしいとこ。あるとないとでは討伐時間もかなりの差が出来るため、ぜひ3つ合成して100%耐性にしておきましょう。

後は自由に

それ以外に必要なものは実際ありません。リフレックスを2つ作っておけば、カオスといえばイセリアに秒殺されるようなことは無いでしょう。余裕があれば、後衛の装備はMEN上げ がお勧め。結構上げてもカオス6枚時のディバインウエーブが約50000程度となっているので、MENが低いと後衛は即死の可能性もあります。思考レベルを上げれば範囲外に逃げてくれることもありますが、詠唱キャンセルが出来ないのでイセリア戦では素直にMEN装備を用意してマニュアル操作をしましょう。

道中の暫定手順ルート

間違っている可能性や分かりにくい可能性もありますが、一応放送内でもこの通り行けたので書いておきます。向きが指す意味は、入ってきたときの向きを正面に置いた向きです。

第1層

一 右 → 左 → 左 ・ 左 → 右 → 前 → 前

二 前 → 右 → 左 → 右 → 前 → 前 ・ 前 → 左 → 前

三 まっすぐ ・ 右 → 前

四 左 → 右 → 左 → 右 → 前 → 前 ・ 前 → 左 → 右 → 右

第2層

一 前 → 左 → 右 → 右 ・ 左 → 右 → 前 → 右 → 前 → 前 ・ 前 → 左 → 右 → 左 → 前

二 右 → 前 ・ 左 → 右 → 前 → 前 ・ 右 → 前 → 右 → 左

三 前 → 左 → 右 → 前 ・ 前 → 前 → 前 → 右 ・ まっすぐ

四 前 → 左 → 前 ・ 左 → 右 → 前 → 右 → 前 ・ 2番目の角を左 → 右 → 左 → 右

第3層

一 左 → 右 → 前 ・ 前 → 右 → 左 → 右 → 前 ・ 前 → 左 → 右 → 前 → 左 → 右 ・ 前 → 右 → 左

二 前 → 左 → 右 → 左 ・ 右 → 前 → 左 → 左 ・ まっすぐ ・ 前 → 右 → 前

三 前 → 左 → 前 ・ 前 → 前 → 右 → 左 → 右 → 前 ・ 右 → 前 → 右 → 左 ・ 右 → 左 → 前 → 前

四 右 → 前 ・ まっすぐ ・ 左 → 右 → 前 → 左 → 右 ・ 前 → 左 → 左 → 右 → 右 → 前

道中のボス

ライオンと主人公たちのアニマ以外は、各種キラーで棒立ち撃破可能。普通にやってもヴィクトルなら弱いので割愛。

ライオン戦

エレメンタルフォース最大強化を近接に着けておくと被ダメージを大きく減らすことが出来ます。さらにミュータントキラーと併用すれば、フォールでも1500程度になるため、 ガードレスΩ による怯み無しの恩恵を得られます。ちょこまかと移動されると面倒くさいので、挑発を近接に付けておくと割と攻撃がしやすいですが、それでもあっちこっち行くことが多いので、根気よく攻撃をしていきましょう。

主人公たちのアニマ戦

カオスだとレベル255でも即死レベルです。ミキを一気に倒し、アイテムなどを駆使ししてフィオーレを倒してしまいましょう。2人倒すことが出来れば勝ったも同然。序盤の乱戦対策としてミキのリザーブを使えるようにしておくのもあり。

ガブリエ戦

ブルーティッシュボルトがとにかく怖い。体感なので信ぴょう性はありませんが、三回目のガブリエのティッシュはめちゃくちゃ範囲が広かったように感じます。ヴィクトルであったとしても、神 ―70%程度では耐えることは出来ないので、ダリア戦同様固まらないように戦うのが定石かなと思います。ただこれはあくまでも6枚羽の話。2枚と4枚は別に大したことも無いので、リザーブなどで合わせるなりしていけば大丈夫です。

イセリアクィーン戦

すべての羽で共通して怖い技がディバインウエーブ。ガードで対応可能なので、操作キャラを切り替えてガードをするなりして対応してきましょう。また使ってくる技が羽の枚数によって若干変わってきます。2枚羽はファイアボルト、4枚羽からはバニシングメテオ(?) 6枚羽からはエクスプロージョンを使ってきます。魔法で2連ですることも多いので、1回目に被弾すると起き攻めを喰らって死ぬことが多いです。後者はそもそも耐えれません。

以上のことから、思考レベルを上げるかマニュアル操作で動かすの2択になるわけですが、確実性のあるマニュアル操作で随所避けをするのが一番かなと思います。幸い詠唱モーションは分かりやすいので、反応はしやすいです。

中盤からは青いレーザービームも使ってきます。こちらも操作で回避可能。結構ギリギリまでホーミングしてくるので、ステップ連発をしておくと良いでしょう。その他には光翼陣も使ってきます。ガードレスΩとスタンチェックを付けておくことで、怯みやスタンを無視して攻撃することが可能。ただリザーブゲージはがしがし減るので注意。

スーパーノヴァの形態になったら、ヴィクトルもかなり死にやすくなります。フェアリースターや血風のHP吸収を上手く合わせれば耐えれないこともありませんが、基本喰らったら死ぬ技なので、すぐ蘇生できるようにリザレクションを用意しておくのが無難です。

攻略のコツは以上のみ。あとは長期戦にいかに対応できるかの勝負。HPが2億6000万近くあることから、アイテムのごり押しなども出来なくなるので、アイテムに頼らない確実な操作を出来るように頑張ってトライしてみて下さい!

次回からはエネミーレポート100%やクエスト100%について書いていきます。


スポンサードリンク
g4395
so5bo



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article