【SO5】デッドマン無しで難易度カオス 序盤~バーサーカー前まで l アデの半可通日記


【SO5】デッドマン無しで難易度カオス 序盤~バーサーカー前まで

sitetop_logo

デッドマン無しで難易度カオスを攻略していく記事です。この記事ではバーサーカー前までの攻略と図鑑埋めについても少し言及して行きます。


スポンサードリンク

こちらのチャンネルで生放送もしています

最初のチュートリアル

自分はここで1回死んでしまいましたw複数との戦闘になるので、囲まれないように戦っていきましょう。特に最初に出てくる遠距離持ちを、優先して倒さないと回復の邪魔をされたりなどもしてしんどくなります。双破斬コンボ で一気に倒してしまいましょう。体力が減った場合は、敵の動きを見て回復をすると良いでしょう。意外と回復モーションが長いので、安直な使用は死に繋がります。

ミキ合流後はカオスといえど簡単。普通に倒していけばクリアできます。

このタイミングでしか戦えない雑魚がいるので注意

今回のSOは時間で雑魚の色が変わる、つまり別モンスターになってしまいます。このことから、この時点で倒してない雑魚がいる場合、取りこぼす可能性が極めて高いので、エネミー図鑑を埋めたい方は慎重に調べながら進むと良いでしょう。

特に後述のカテドラルには注意を。詳しくは後程書いていきます。

最初のボスゼリー君

大攻撃も有していますが、基本的には小攻撃の液飛ばしや噛み付きを連発してきます。ヒーラーに対してのヘイトは高くないので、基本フィデル操作が安定。ただ、序盤は取り巻きもいるのでその取り巻きを倒すまでは、ミキ操作が良いでしょう。ただミキだけを操作していると、フィデルが雑魚ではなくボスから攻撃をしてしまう可能性もあるので、まずミキでボスを釣ってから、フィデルで一回雑魚に双破斬をしてミキに操作チェンジをすると、グダるようなことは無いかなと思います。

雑魚をあらかた片づけるとヴィクトルが合流します。ボスだけになったら、フィデルを操作。敵がフィデルを向いたら、ガード後素早く⊡ボタン を押すことで、リフレクトストライフをすることが出来ます。一応スタンも取れますが短いので、追撃はやめておきましょう。ヴィクトルの方を向いていれば双破斬で良いです。これの繰り返しで問題なくクリア可能。

山道でのチンピラ

山道でスタール村に戻る途中でボス戦があります。ここはかなり難しめ。小攻撃と大攻撃を見極めてガードカウンターを狙っていきましょう。まず優先して倒さないといけないのは、遠距離持ちの敵。こちらは双破斬などでごり押して倒してしまいます。その間もミキが狙われたりもするため、適度にミキにキャラクターチェンジをして、ガードしたり距離を取るなりして敵の攻撃頻度を減らしておきましょう。

近接は小攻撃の頻度が高いので、ガード反撃からのスタンがかなり有効です。ミキでももちろん狙えるので、余裕があれば狙っておきましょう。今後のボスでも役立つテクニックなので練習にも最適です。この後にもボスがいますが、そちらは弱いので割愛。

最初のボス。エイタロンの首領

普通に戦っていてはおそらく秒殺。150あたりまでコンボを溜めてイセリアルブラストを撃ちましょう。道中の敵を倒してる間にリザーブゲージも溜まっているはずなので、こちらを活用することで、一気に雑魚を処理できます。1体だけになったらスキルをぶっぱしていれば問題なく勝てます。

カテドラルが解放されるので攻略を

ここでカテドラルが解放されます。この時点でクリアしておかないと この時点で戦えるエネミーとは戦うことが出来なくなるので要注意。さらに、エリアごとにレベルの違うボス+それぞれ別モンスター扱い となっているため、その点にも注意。最終的には3種類のレベルの違う同じモンスターが図鑑に載ることになります。場所はそれぞれミノーズ海岸・レスリア平原・東エイヒッド山脈の3つ。ミノーズ海岸についてはいつ解放かちょっと不明です。

アヴァローニ

アンヌ合流後とは違い、バーサーカーも無いのでカオスの場合難易度はかなり鬼畜。30~40分は覚悟して挑みましょう。基本的に全員をマニュアルで自分で操作して、尚且つリリアの 火力アップの補助魔法 を駆使して戦っていきます。アタッカーに迷軍師とフェイトバックとATKボーナスはつけておきましょう。

実況生放送ですが、1時間25分あたりから挑んでいます。

ドライアイ

タゲに向かって短距離3方向のビームを射出してきます。かなり短いので、タゲが離れていれば当たるようこともないですし、非タゲであれば背後からスキルをぶっぱすることが出来ます。またタゲがミキであればここでファイアボルトを撃っても良いでしょう。(※インテが入ってないと1桁ダメージ) ちなみにこの攻撃は小攻撃なのでガードが取れます。

アインアイ

ドライアイとは違い、中距離までタげに向かってビームを射出します。ミキであればドライアイ同様離れてフィデルが背後から殴り。フィデルの場合は、回って避けるなどのプレイが不可能なので、しっかりと離れていきましょう。この攻撃は大攻撃なので、当たったら溶けてしまいますので注意を。

シャイニィランサー

タげに向かって遠距離で詠唱ポーズを取った場合この技が確定。タゲが歩いていればかわすことも出来ますが、上空が光ってからステップでもかわすことが出来るので、限界まで攻撃してからかわすと良いでしょう。例えばミキタゲであれば、フィデルの双破斬を2回ほどしてから、ミキにチェンジしてステップでも間に合います。(※ステップは⊡を押しながらスティック入力)

近距離大回転攻撃

フィデルの方を向いたら要注意の行動。回数も際限なくしてくるため常に警戒しておきたい技。喰らうと中頻度でマヒになる点にも注意。対策としては、小攻撃なのでしっかりとガードを取ること。4回目あたりで⊡を押すことで、スタンを取ることも出来るので狙っていきましょう。

基本的に大攻撃で

この敵にはガード反撃があるので、小攻撃でガードされてしまうと手痛い大攻撃の反撃を喰らってしまいます。もちろんタゲを操れるので、わざと狙うのもありかとは思いますが、基本的には大攻撃が安定です。大攻撃の双破斬をぶっぱしましょう!!

今回はここまで。アンヌ・エマーソン合流後は次の記事で書いていきます。


スポンサードリンク
g4395
so5bo



良かったらSNSでシェアして下さい!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related article